2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ベガルタ 2019シーズン終了に思うこと その3 ~やはり。。。渡辺監督退任後のビジョンは?~ | トップページ | 石巻市役所1階にイオン出店 »

2019年12月11日 (水)

ベガルタ仙台新監督に木山氏就任へ

 動きが早いですね。続投記事豪快に外した報知が先陣を切って,河北まできたらまぁ間違いない。その前に,木山監督の山形退任報道もあり,一連の動きがつながり過ぎ。

 まぁさっさと決めなければ,来シーズンに向けて置いて行かれるし,感想としては,ベガルタにしては無難な監督を選んだなぁと。ただ,無難すぎてサプライズはない。もちろん,妙なサプライズはいらないので,安定感はあるだろうけど。

ベガルタ仙台新監督に木山氏 今季J2山形で指揮

 サッカーJ1仙台の新監督に今季までJ2山形の監督を務めた木山隆之氏(47)が就任することが11日、分かった。約6年間指揮を執った渡辺晋監督(46)から人事を刷新し、来季の上位進出を目指す。
 兵庫県出身の木山氏は筑波大からG大阪、札幌、J2水戸でDFとしてプレー。引退後は2008年の水戸を皮切りにJ2千葉、J2愛媛の監督を経て、17年に山形の監督に就任。今季はJ2リーグ6位でJ1参入プレーオフに進出したが、2回戦でJ2徳島に敗れて5年ぶりの昇格を逃した。
 渡辺監督は17年のYBCルヴァン・カップベスト4や昨季の天皇杯準優勝など実績を残したが、リーグ戦では低迷。今季は10季連続のJ1残留を果たしたが11位に終った。クラブ側は就任後、一度も1桁順位を達成できなかった結果を重く見て、今季限りの退任が決まった(12/11河北)。

 監督や選手の年俸を上げたりする余地がない位の経営規模の停滞の中で,下位カテゴリーからだから渡辺監督よりも安く,それなりに安定した実績が見込める(希望的観測)の,監督をセレクション。お隣J2山形からの引き抜きで,そもそも仙台に住みながら山形通っていたという話もあるので,引っ越さなくて済む。仙台の雰囲気は”街”も”チーム”も”サポーター”も十分わかっている意味で,入りやすい面は当然あります。

 ただ,監督としての実績は,最高がJ2の5位,ただし,山形時代に天皇杯ベスト4(仙台に敗れる)があった位で,山形,愛媛,水戸と,(JEF千葉以外は)資金力に乏しいクラブを率いて,J2でそこそこの実績を上げたことは評価できるけど,J1で通用する監督かは未知数。

 渡辺監督をやめさせて,無難な良くて残留争いだろうなぁという地味な監督を据えるというのが,社長及びフロントの考えが分かりますが,もちろん誰でもJ1初めての時はあるので,淡々と見守っていきます。少なくとも悪い監督ではないので。監督を安く済ませる分,選手の残留や新規獲得に力を入れて下さいよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

« ベガルタ 2019シーズン終了に思うこと その3 ~やはり。。。渡辺監督退任後のビジョンは?~ | トップページ | 石巻市役所1階にイオン出店 »

ベガルタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベガルタ 2019シーズン終了に思うこと その3 ~やはり。。。渡辺監督退任後のビジョンは?~ | トップページ | 石巻市役所1階にイオン出店 »