2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« あすと長町 賑わうGW その4 仙台ラーメンフェスタ2019 最終日 | トップページ | 仙台空港 バンコク便今秋就航正式決定 »

2019年6月 1日 (土)

あすと長町 キュリオスも終わり。。。

ゴールデンウイークを挟んでのキュリオス開催やラーメンフェスタ,ゼビオアリーナでのライブなどで,喧噪に包まれたあすと長町でしたが,ようやくキュリオスは約40日の開催期間が終了し,さっそくビックトップの解体が始まりました。

Img_7717Img_7718

客席部分は解体が終わっており,テント自体もあっという間になくなりそうですね。

スポンサーリンク

 

駐車場料金も正常化

 キュリオス会場の目の前の某コインパーキング。開催期間中は30分500円,休日は上限料金なしという,露骨なボッタくりに走り,twitterでも被害者の悲痛な叫びが散見するなど,あすと長町のイメージダウンに寄与してくれましたが,本日通ってみると,予定通り,何事もなかったかのように,値下げしていました。

Img_7716

とはいえ,40分200円と,以前と比べると微妙に上がっているような。。。一応最大料金も復活しましたが,近隣のリパークのように,繰り返しの適用がなく一回限りなので,長く停める方が気を付けてください。

下の写真はキュリオス中の大通り側の看板。あえて30分500円というのを記載していないというのは,確信犯ですね。

Img_7564_1

新しいリパークがオープン

テクテの提携駐車場のリパークも含め,特別料金は終了しましたが,キュリオス開催地のイオンタウン予定地はリパークが閉鎖され,あすと長町の駐車場不足は続きそうでしたが,5月中旬からKHB予定地の杜の広場隣接地でリパークがオープンしていました。

キュリオス開催中ながらも,どっかのコインパーキングとは異なり,一日料金700円で60分200円と,非常に良心的な料金設定でした。

また,最大料金の繰り返し適用ありです。これもまた良心的。

商業施設と提携していないコインパーキングは,このように通常料金は当たり前なんでしょうが,あすと長町中の駐車場が狂乱的だっただけに,新鮮に感じました。

Img_7703 Img_7704 Img_7702

駐車場は整地のみで,もともと秋に予定されているKHB新社屋の着工までの一時的なものなのでしょうが,ゼビオアリーナでのイベント来場者向けにも,近隣のマンションへの来客などにも,非常に使いやすい料金で,短期間であっても助かります。

今後,泉中央の赤間総業ビル(撤退したTSUTAYAが入っていたビル)ように,立体の駐車場ビルなどの需要も出てくるのでは。イオンタウン予定地のマック裏17街区側などは,商業施設としても中途半端な活用になりそうなので,そのような活用をしてくれないかな。12街区はメインの商業施設として活用するにしても。

いずれにせよ,あすと長町にようやく平穏が戻ってきます。

今後は大きな動きはなく,2つのタワーマンション(計850戸)が秋までに入居開始になり,この人口増を目当てに商業施設や飲食施設の動きが出てほしいところです。

 

« あすと長町 賑わうGW その4 仙台ラーメンフェスタ2019 最終日 | トップページ | 仙台空港 バンコク便今秋就航正式決定 »

交通」カテゴリの記事

仙台いろいろ」カテゴリの記事

あすと長町」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見させて頂いております。
最近、気のせいかチラシなどで仙台圏を中心に
建売物件の築後1年以上経過した売れ残り物件が目に付くようになりました。
なないろの里付近の住人ですが、若林郵便局界隈は更地が目立ち、
近所にできた某住宅メーカーの分譲住宅が数件売れ残ったまま。
サイトを覗くと在庫が山のようにある印象を受けます。

更にはケーズデンキ東側も宅地造成が始まっているようですが、
富沢地区の宅地造成等も含め、仙台経済圏でのニーズ。
ましてや、これから住宅を購入しようとする働き盛り世代自体が
急激に少なくなっている時代に、暴走しているとしか考えられないのは
私だけでしょうか?

これから住宅を持とうとする世帯、人口推移も含めて、
企業側が冷静に分析がされているとは考えられません。

日経平均を見ても、すでに五輪景気はピークアウトを迎え
復調の要素が見いだせない未来において、特に仙台は
住宅バブルの崩壊が始まっているように感じております。

>>コメントありがとうございます。
荒井近辺はそのような状況なんですね。
住宅バブルの崩壊という点は,まずマンションから兆しは見えていると思っていました。
少なくとも,仙台で4000万円以上のマンションの市場は小さいはずで,かなり購入者に無理を強いている状況。

一方,戸建てについては,地下鉄駅徒歩圏で4500万円まではギリギリ市場性があるにしても,
その徒歩圏が荒井や六丁の目,富沢駅から20分圏なので日常使いには遠く,冷静に考えると高齢社会の将来は厳しいと思っています。
企業からすると売ればおしまいなので,冷静に考えた結果ではないのは当然ですが,
まぁ,購買層は車をメインに使う層で,地下鉄も使える場所だからという理由で選んでいるんでしょう。
富谷などのバス便郊外よりはよっぽどましという観点もありますね。平坦地の開発というメリットもあります。

仙台の人口も108万人で頭打ちで,それもここ10年で一気に団塊の世代の住宅や土地が市場に供給されることを考えると,
住宅取得はさらに慎重さが必要になる時代でしょう。

長町東口tekuteの隣駐車場の建築計画が出ました。
12階建集合住宅で、90戸 9/21着工 2021年3月完成
1、2階は店舗の様です。

>深さ家さん

情報提供ありがとうございます❗️パークタワーの西側の分譲が始まったので、そろそろかと思ってましたが、昨日現地通ったのに気付きませんでした。集合住宅にとの噂は耳に入ってたので、少なくとも店舗が入るのは良いにしても、駐車場をどうするかが気になります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あすと長町 賑わうGW その4 仙台ラーメンフェスタ2019 最終日 | トップページ | 仙台空港 バンコク便今秋就航正式決定 »