2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月30日 (土)

名取駅前再開発と市立図書館

震災後,りんくうタウンを中心に人口増が続いている名取市。名取駅の乗客数もアクセス鉄道の開業後,約8千人/日 から約1.2万人(アクセス線直通分を含む)と4千人も増加しています。

Img_6027

 鉄道の本数が約80往復から約120往復に増えた分にそのまま対応する増加率ですが,アクセス線開業前は長町~岩沼間が利便性の高い沿線という認識だったのが,現在は長町~名取が便利で,館腰・岩沼はやや劣るように思われてしまっています。本数はほぼ変わらなくても,アクセス線が使えないだけで利用者にとっても多少不便な印象を持たれてしまう。

Img_6024

 その名取駅は,アクセス線開業時に,橋上駅舎化され,それに向けて東西の駅前広場も整備されました。一方,それまで存在した書店がなくなったり,綺麗に整備された反面失われた機能があったりします(同様に,数年前に駅前広場が整備された岩沼駅前も栗和田書店とローソンが無くなったりと,痛しかゆしの面が)。

 駅前広場が整備されても,西口は自転車置き場が相変わらず民間業者のが点在していたり,これも岩沼駅と共通した難しい既得権の問題があるようですが,長年の懸案であった,駅前再開発については,民間分譲マンションと図書館・増田公民館の合築という形で工事が順調に進んでいます。

 名取市としても,イオンモールや市役所・文化会館が集まる杜せきのしたエリアの勢いが強い反面,名取駅前は単なる通勤通学を中心とした交通結節点になってきたところ。上述のような県内のJR駅で3番目の乗客数を誇る名取駅の拠点性を生かすべく,遅ればせながらの再開発が行われています。

Img_6020

図書館が駅前にという流れ

 仙南のJR沿線では,H7年に亘理駅東口の悠里館に亘理町立図書館が出来たのが走りで,H12年頃に大河原駅前のオーガの核施設として大河原町立図書館,長町駅前に太白区図書館,4年位前に岩沼駅西口徒歩5分の場所に岩沼市立図書館,昨年に山下駅前(山元町)の交流センター内に図書コーナーと,小規模なものも含め,そういった流れが続いており,名取市も駅から多少離れた目立たない場所にあった図書館を駅前に移転させることになります。

 この再開発ビルは,10年前に橋上化された名取駅の2階コンコース(自由通路)にペデストリアンデッキでつなげるべく,現在準備工事が進められています。

Img_6015

Img_6019_2

分譲マンションとの合築

 セコムグループのグローリオシリーズの約50戸規模の中規模マンションとの合築です。名取駅前では10年位前に西口を中心にダイワグループが集中的に供給しましたが,駅前では久々の分譲マンションという印象です。仙台駅まではラッシュ時で乗車時間15分。本数もほぼ4~5分おきで地下鉄と匹敵する利便性なので,それを考えると名取駅前は実をとるには良いエリアだと思います。イオンモールも近いし。

2018年6月27日 (水)

イオンスタイル仙台卸町 開業まで3か月?

仙台市内へのイオングループ新規大型店としては,初めて駅チカ立地となる,このイオンスタイル卸町。中心部を除く地下鉄東西線駅周辺への初の大型店出店とのことで,仙台駅の東側に住む方々から期待が集まっているようですね。秋オープンとのことなので,9~10月頃でしょうか。

Img_6005

過去記事

 東西線卸町駅前にイオンの大規模SC(H29/4/8)

 卸町エリアは,北側が卸商センターを中心とする業務地区で,南側が林立する中高層マンションや古くからの戸建て街,ヨークベニマル大和町店(現在改装中)のバス通りに立ち並ぶ使いやすい郊外型店,卸町駅前の西友・つかさやなど,バランスの取れた住みやすい地域です。

Img_6009

<西友大和町店>

Img_6011

<つかさや大和町店>

Img_6010 

<ツルハドラッグ大和町東店>

 そこに地下鉄が開通し,仙台駅まで8分と,南北線で言えば長町や旭ヶ丘と同じ時間距離となれば,平坦な地形で仙台駅方面までの幹線道路も産業道路に加えて元寺小路福室線が暫定開通し,加えて4号バイパスや東部道路・三陸道でどこにも行きやすいという利便性から,人気が出ないわけがない。

 これまでも同じだけど,近隣の業務地区に通勤する方にとっては職住接近だしね。

 そういったところにイオンが目をつけて,大型店をオープンさせる訳ですが,現時点ではこのような場所に平屋郊外型ではない複層型の大型店をオープンを手掛けることができるのはイオングループしかないですしね。複雑だけどやむを得ない。

 大店立地法上の売場面積は2万平米弱ですが,立地法対象外の売り場面積を含めると約2.5万平米程度。ザ・モール仙台長町本館(Part1)よりやや小さい程度で,それなりの規模になります。

 1階は最大規模が売りのフードコートと食料品,2階は雑貨等,3階は子供向けとのことで,どちらかというとファミリー向けの商業施設という印象です。4階以上は駐車場。

Img_6001

<北東側より>

Img_6003

<南側より>

 仙台という街を取り囲むように,既存の仙台幸町店,着工した東北大農学部跡地のイオンモール,将来的にはあすと長町のイオンタウンというように,着々と進めているのは,相変わらずしたたかだなぁと。街中にはイオン仙台店(旧ダイエー仙台店)とフォーラス仙台店(旧ジャスコ仙台店)もあるけど,再開発の話も出ては引っ込んでいるような。

イオンスタイル卸町店のテナント

 6月22日の求人広告に特集がありました。

今回分かったテナントは,フードコートを中心とした飲食店等で,

・阿部蒲鉾店

・カンテボーレ(パン)

・モッチーズパスタ(ハミングバード)

・カルディ

・喜久水庵

・丸松

・はなまるうどん

・ラーメンくろく

・リンガーハット

・丸福魚類

おっと,思ったのは丸福魚類。たまに魚販売のチラシ(片浜屋ゆりが丘店)が入ってきていて,先日行ってみましたがカツオ刺身やホヤとか新鮮な魚類の品揃えでした。そこのフードコートができるとのことで,海鮮丼とかのグレードに期待かな。とはいえ,すぐ近くに中央卸売市場や杜の市場があるので,鮮度や価格は高いレベルで競合するだろうけど。

 その他,宮脇書店,眼鏡市場,SHOES STOCK(靴専門店) など,よくSCに入っていそうな専門店がちらほら。東西線沿線を中心とする若林区・宮城野区(西や北は東北本線・新幹線,南は広瀬川,海側は東部道路に囲まれたエリア)は,一か所で買い物ができる大型店が皆無だったので,特に卸町・大和町エリアは居住にあたり人気が高まるとともに,規制緩和がなされた北側の卸町の業務エリアの再整備・リノベーションにも波及すると面白いかな。

周辺店舗との競合

 上述の西友・つかさや・ヨーク大和町店あたりが直接競合するスーパーになり,特に古くからの固定客をつかんでいるヨーク大和町店は改築のための一時閉店とのことで,今後周辺人口の増加が見込める半面,潰し合いになってくるだろうな。スーパーはまとめ買い需要よりも徒歩圏需要が強いし。

 一方,大和町のバス通りに利久やとんかつ杉,ラーメン山頭火など集客力のある飲食店が点在していたり,産業道路のラーメン街道(勝手に命名)など,飲食店には事欠かないエリアであり,競争は激化しながらも,車中心で動くエリアなので,上層階立体駐車場中心の大型店での車の入れにくさというハンデをどこまで解消できるか。

 例えば,長町モールも同じような立駐中心が故の面倒さがあるので,周辺の郊外型飲食店とうまく棲み分けしています。

 まぁ,書店不毛地帯だった若林区に,TSUTAYA×2以外の書店がオープンするというのは喜ばしいこと。

今後の動き 

 周辺では,イオンのすぐ東側にマンション開発の計画もあり,今後徐々に動いていくでしょうね。

 今後は,六丁の目駅周辺の印刷工業団地の移転・再開発は10年スパンでしょうから,当分の間は若林区の大型店はイオンスタイルと荒井のクロスモールが中心で回りそうです。商圏的には商業施設は充足してきており,あとは沿線の再開発での人口増を期待するところ。

 

2018年6月21日 (木)

あすと長町の近況(H30.6)

公私ともに低調ムードで,2週間に一度の温泉で多少持ち直している状況で,パソコンになかなか向かう気力が沸かず,こんなペースです。
 

 加えて,パソコンのスペックの低さで,ストレスがたまるのもあり。震災前に買ったノーパソがwin10に強制アップグレードされてから,ソフト起動や入力の遅さに余計ストレスがたまるようになり,だましだまし使ってきましたが,もう限界かも。しかし,パソコンに5万出すのもと思ってしまうほど,パソコンの重要度が低くなってますね。

 そんな状況なので,久々のあすと長町近況にて,お茶を濁しますが,まずは,着々と進む高層マンション3棟の建設状況から。

パークタワーあすと長町
 JR長町駅前に三井不動産が建設中の地上28階全468戸の仙台圏最大規模のタワーマンション。クレーンが2基建ち並び,凹型の巨大な建物があっという間にどんどん伸び,現在12階位まで建ち上がっています。

Img_5964

現在の状況でも,杜の広場方面からもすっかり長町駅が隠れてしまっていますが,さらに2.5倍近くの高さになるとは。タワーマンションと言っても凹型の巨大なデブビルであり,景観的にはどうかなというところですが,(南東側マンション群のどうしようもない眺望の潰し合いとは異なり)幸いにも単一マンションでの建設であることが救い。

Img_5954

 入居開始のH31年秋まであと1年数か月。早いものです。

 あと,現在の興味としては,モデルルームとして利用されている商業棟の活用方向性と,西側のJR所有地(現在リパーク:テクテ提携駐車場等として活用中)の動向が気になるところ。

Img_5958

 JR所有地は,テクテの拡張としての方向性が出され,JRの子会社で現在プランニングの最中のようですね。敷地内の南北4か所程度でボーリング調査も実施済で,そうなると,現在の4,000㎡程度の敷地を全部建物として活用し,低層部を商業,上層部を立体駐車場として活用する形とすると。売場面積はせいぜい2層で3,000㎡程度になるのかな。

(JR東日本東北総合サービス株式会社ホームページより,イメージイラストを引用)

 理想は泉中央のセルバテラス並みの3層で4~5,000㎡だけど,そこまで敷地規模が大きくないし,既存テクテ部分の駐車場確保も必要。容積率は600%なので,駐車場を含めて2万㎡以上の床面は確保できるけど,そこまで無理はしないか。

Img_5960

 なお,現在のテクテの売り場面積は1,600㎡からすると,合わせて3倍程度にはなりそう。

 1階が不足している飲食店機能,2階が物販という感じであれば,モールやララガーデンを補完する,長町駅前としての最低限の商業機能は確保されるから良しとしなければ。

 三井パークタワーの商業棟もカフェ+αになりそうで,うまく調整を図って欲しいもの。
 
 
シティタワーあすとレジデンシャル

こっちも,三井と同時期の完成予定ですが,そもそもシティタワー1も売れ残っているのに,無理して進めている印象があります。

Img_5777

Img_5945

同じ建設会社で切れ目なく建設を進めることでの効率化があるんでしょうが。個人的には住友のコンセプトは好きだっただけに,今回の進め方はちょっと残念。

Img_5949

 シティタワーの1が南向きが多いのと比較し,今回の第2弾は東向きを多めにして,相互の圧迫感を少しでも軽減する配置となっていますが,東側の戸建て街やバイパス以東の田んぼを眺める光景にどれだけ価値を見出せるか?。高層階では太平洋まで見えるのかな。
プレシスあすと長町エクレール
 上記の三つ巴の無意味な陣取り合戦から一歩引いた場所に建設中かつ分譲中の一建設の約140戸弱で15階建ての高層マンション。駐車場がタワー型ということを除くと,駅へのアクセスやヨークへの動線など,実をとるには良いかもという物件。価格設定も多少買いやすい部屋もあり。

Img_5950

1,000戸の分譲が一気に!

 いずれにしても,現在建設中の3件を合わせると468戸+391戸+139戸=998戸!それにシティタワー1の売れ残り分もあるから,どうなるんでしょうね(シティタワー1とワンパークで合計759戸)

 ワンパークを含めた三つ巴(住不・ワールド・野村)自社競合でのこの密集ぶり。首都圏のターミナル駅近であればありだけど,ここは仙台。それも都心部ではない隣駅の再開発でここまで無理をする必要があったのか。

Img_5940


Img_5943

 なお,最近,地下鉄長町駅の混雑を感じることが増えました。首都圏で同じようにタワーマンションが林立し,例えられることがある武蔵小杉駅ほどではないですが。自動改札機数が少ない地下鉄長町駅では特に夕方の降車客が集中する時間帯での混雑が目立ちます。H29年度の駅利用者数には,シティタワー1とワンパーク分の利用者増が反映されるので,JRと合わせて500~1,000人程度の乗車客の増が見込めそうですね。
クリニックも建設中(かさはらLクリニック)
  プレミストやフォルクスワーゲンの東側,既存のニューサンハイツの南側に中層の7階程度のビルが建設中で,下層部をクリニック,上層部を賃貸マンションとして活用するようです。ここも,H26年度中の着工が予定されていたのが,ようやく年内には完成しそうです。

 精神科としては,市立病院近辺のメディカルビルに2箇所入っているのに加え,近隣の長町南からの移転とはいえ,集中するかたちになります。

その他の動き
 
 コメントでも頂いておりましたが,長町駅構内の居酒屋がサカナの家からちょーすけに変わっています。以前と比べて普通の居酒屋風の店になった印象です。まだ行ったことはないので,機会があればと。

Img_5956


他,広瀬河畔通り沿いで,国税局宿舎跡地(コスモス〆木保育園やシティハウスルサンクコート近く)で,飲食店と賃貸マンションの中層ビルが年内完成で建設中です。この辺は飲食店が少ないので,期待したいところです。

 

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »