« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月21日 (日)

ピーチ 9月から札幌と台北へ就航

相変わらずの生活で、更新ペースが極端に遅くなっていますが、珍しく早起きしたので、最近のニュースにちょっと触れておきます。

今夏から仙台空港の拠点化予定のピーチですが、ようやく正式な路線発表となりました。

夏といっても実質的には秋からのスタート。さらに拠点化といっても夜間駐機はなし。航空機の増備待ちやLCCターミナル建設待ちの面がありますが、そもそも空港利用時間の延長がなされないと、夜間駐機のメリットがない。21時前に仙台空港に到着してそのまま寝かしておくよりは、例えば、関空に戻ればさらに機材を有効活用できるし。なので、空港利用時間の延長(6時~23時)の時期次第で、ようやく拠点化の効果が出てきます。

新設路線について

台湾便は既にニュースとして出ていたけど、今回の追加は新千歳便のみ。

台湾便は週4便、新千歳便は1日2便と、地味なスタート。関空便も増便なしだし、機材が一気に増える2年後を見据えてになるんだろうが、期待していた福岡便は、来年拠点化の新千歳に先行され、都市規模も大きく24時間空港でインバウンド需要も堅調な新千歳を優先するのはしょうがないが、国管理空港の民営化第1号のインパクトは薄れつつある。

関空は別格として、高松、広島に続き、大物の福岡の運営民営化の道筋が立ち、新千歳も含めた国管理道内4空港の一括民営化の話もあり、この注目を集めている時期に路線拡大を図らないと、尻すぼみになりかねない。

ピーチでは、先週、女満別や釧路などの道東の空港と関空との路線を検討しているとのニュースもありましたが、仙台との路線検討というニュースも過去にあり。

感じるのは、親会社のANAへの遠慮。親会社からの自由度は高いとは言われているけど、期待していた福岡、那覇はANA便への影響は大きいし、新千歳も同じく子会社のAIRDOとの絡みから、控えめなスタート。

まぁ、利用者増及び空港の使い勝手の改善から、徐々に増えていくと思って見守っていくべきなんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

スマイルグリコパーク&観覧車

今年は絶好調の楽天イーグルス。

しかし、週末の数試合以外は、球場どころかテレビでの観戦もかなわない生活をしており、あっという間に5月になってしまったので、GWには球場に行きたいなぁと。
しかし、子守もあり、子どもを連れて行ったらまともに試合なんて見れる訳ない!
そこで、ひらめいたのが、球場併設ミニ遊園地のスマイルグリコパーク。ここだったら売り切れはなさそうだし、どうせ野球が見れないと割り切って雰囲気だけでも味わってくるかと。

P5032171

行きはバス
 以前使ったことのある、長町から薬師堂駅行きのバス。日祝日は片道4本しかないが、昼前にうまく1本あったので、それで薬師堂駅1つ手前の国分寺薬師堂前バス停まで25分ほど。大人片道200円で乗り換えなしで近くまで行けるのは、子ども連れだと助かる!ガラガラだし。ただし10分近く遅れてきて、時間だけで考えれば、地下鉄かJRで行った方が早いんだけれど。
そこからは、薬師堂にお参りしながら徒歩10分ちょっとで外野レフト側に。
Img_1258


首位攻防戦で大賑わい
 スマイルグリコパークの入場料は大人500円、子ども300円。
試合がない日であれば高いけど、試合日であれば絶妙な価格設定。
昼前に着いたので、外で腹ごしらえをして、中に入り。
パークの入り口はバックネット裏に。券を提示すれば再入場可という緩さは子供連れにはありがたい。
最初はエンドレスで滑り台で30分以上勝手に遊んでいたので、見ているだけで楽チン!

P5032151

 パークの中には人工芝が敷き詰められ、皆思い思いにレジャーシートで場所取りを。フラットさから試合観戦はほとんど期待できないので、RAKUTEN.FMの中継と大画面ビジョン頼みという感じ。

P5032162

P5032307

 片隅には、噂のバーベキュー用のブースが10テーブル程度並び、1人2500円は高いけど、でも希少価値はあるし、チャレンジする価値はあるかな。
 子どもたちも滑り台も飽きてきたので、有料エリアに移動。
最初に「ぼよんぼよん」
 みちのく公園にもあったやつで、最初にリクエストがあり並ばせることに。
その間にチケットを購入。11枚で1000円を2セット購入。
5分で2枚(200円)/人 は高い気もするけど、妥当かなー。

P5032228

次に試合開始のタイミングで、「メリーゴーラウンド」に。

3枚(300円)/人 で3分。あっという間。でも喜んでたけど。

P5032193

最期に、パークの目玉、「観覧車」に。これには自分も搭乗。

P5032227

4枚(400円)/人 で6分というのは、三井アウトレットパークの500円で15分と比べてもあっという間。それでも球場にある、試合が見れる観覧車という希少価値を考えると、短くともエキサイティングな時間を過ごすことができたなぁと。

P5032150

子どもたちは単に観覧車というだけで喜んでいたけど。

P5032255

P5032258

満員のレフト側も。

P5032237

ライト・1塁側も一望

P5032271

いやー、眺めが良いっす。

P5032275

広域防災拠点に生まれ変わる宮城野貨物駅。

P5032288

カフェなどが入っている2階建ての棟。

P5032168

アンカーコーヒーをここに出店させるというのは、流石としか。

コーヒー400円は安くはないですが、オリジナリティ大。ドーナツやクロワッサン、バーガー類も充実しています。

試合途中で退散

予想通り、5回を待たずに、子どもたちが限界となり、帰途につきました。

P5032310

その時点で1-0だったけど、どうやって点を取ったのかは分からず。でも過去最高の観客数の中、雰囲気を味わっただけでも満足。しかし、このスマイルグリコパークの利用者も観客数に数えられているんだよなぁ。そうすると水増し感がなくもない。

帰りはJR

帰りは宮城野原から仙石線→(仙台駅)アクセス線で。しかし、仙台駅発の長町方面は嫌な予感がしたんだが、常磐線15:45発の後の17分待ちでアクセス線16:02分発2両編成。そのあと4分後に福島行快速16:06発4両編成があったにせよ、少しでも早くと思って乗り込んだアクセス線は、子ども連れには非常に辛い空間。1駅とはいえ、GWの空港利用者と沿線の一般利用者が混在し、ぎゅうぎゅう詰め。これだったら、次の福島行快速にするか、仙石線であおば通まで行って、地下鉄に乗り換えた方が良かったと後悔。このアクセス線2両編成混雑対策は急務かと。空港利用客に酷だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »