« 今年の仙台空港の動き(神戸便復活とリムジンバス増強) | トップページ | ベガルタ2017シーズンの展望 »

2017年2月11日 (土)

あすと長町 トーテム会場工事着工

あすと長町の杜の広場及びKHBが本社移転用地として取得した土地にて、4月6日から仙台公演が始まるシルク・ドゥ・ソレイユ トーテムを公演する仮設テント「ビックトップ」の建設が始まりました。大通り側と北側のSHIPビル側が高い壁に囲まれつつあります。

P1180281

P1180288_2

現在、トーテムは福岡で公演中で、公演用仮設テントも現在福岡にあるけど、この約2か月前のタイミングで準備工事が開始です。
仙台では「ドラリオン」「コルテオ」「オーヴォ」に続き、4回目のロングラン公演(東日本大震災の影響で、「クーザ」は中止)。

P1180285

最初の2回は、現市立病院の土地にて、後の2回は杜の広場も含めた活用。
前回も思ったけど、5月の絶好のイベント日和のこの時期に、杜の広場の2/3はテント用地として活用されるので、ゼビオアリーナでのイベントが開催し辛くなるのでは。
Bリーグ初年度で大苦戦している89ersのゼビアリでの最終試合はアルバルク東京との4月29日と30日。両日では合わせてビックトップで4公演実施ですが、時間帯を微妙にずらしているのが分かります。
89ers    4/29 18:00~  、4/30  13:30~
トーテム  4/29  12:00~,16:00~ ,4/30 11:30~,15:30~
89ersであればそれほど広場は活用しないけど、ライブだと、通常は広場をグッズ売り場や列整理に使用しているので、どのように対応するのか。4/9にNORAH JONES(完売)、5/13にmiwaと開催されるけど、ライブの際は時間帯が時間差で微妙に被るよう。まぁ、このエリアがにぎわうことは嬉しいこと。

P1180290

ここでは最後の開催?
概ね2~3年に1度のペースで開催されていますが、次回は2019~20年にかけて?
そうなると、この土地ではKHBの新社屋の建設が2019年度には開始されるようなので、あすと長町では仮設住宅跡地も追って土地処分が行われ、開催可能な空き地がなくなります。
なので、次回は荒井?とかの開発途上の地区での開催になるのでしょうか。

|

« 今年の仙台空港の動き(神戸便復活とリムジンバス増強) | トップページ | ベガルタ2017シーズンの展望 »

イベント」カテゴリの記事

あすと長町」カテゴリの記事

コメント

東京から仙台に赴任して(半分単身/半分妻帯同)2年半、なぜか仙台駅周辺ではなくあすと長町のマンションを借りる事になり今もそのまま住んでいます。SENDAI Watcherさんのブログをいつも楽しく読ませていただいています。
トーテム楽しみですね。ところで話は変わりますが、あすと長町の開発について。
せっかっく広々とした電柱のない道路を作っで、まるでヨーロッパかアメリカの田舎のような雰囲気でとても気に入っているのですが、どうしてあんなに高層マンションが林立するのでしょうか。仙台中心部ならいざ知らず、ある程度郊外で、計画的に街を作るならもう少し中低層のマンションにすべきでしょうね。それと、災害復興住宅の南側、公園の前のタワーマンションはあまりにもひどい。あんなのが許可されるのでしょうか。災害公営住宅は殆ど日照がなくなりますよね。ヨークタウンに買い物に行くたびに一人憤慨しています。街づくりに関して仙台市は何やってんでしょうね。これほど自然と都市機能がコンパクトにまとまっている都市はそれほどないと思うだけに、もったいないですね。

投稿: 武蔵野ジョージ | 2017年2月17日 (金) 10時33分

>>武蔵野ジョージさん
コメントありがとうございます!転勤族の方は仙台駅前以外だと普通に長町・泉中央など、地下鉄沿線に住んでますよ。あすと長町は東京からの方にはお馴染みのURの開発なので、既視感があると思いますが、都心型のMMやさいたま新都心よりは、郊外型の立川駅北口の開発に似ていますね。
 高層マンションの林立については、区画整理の限界と、デベロッパー感の不健全な競争を実感しています。開発前には高度利用のための商業地域指定がなされたけど、そうはいっても施設立地がなかなか進まず、住宅利用への転換がはかられ、結果的に日影制限のない商業地域にマンションが林立することになったと。

中層マンションが連続する街並みと、低層部に店舗などサービス施設が入居するイメージの計画はありましたよ。結局地権者の協力が得られずに、このような郊外型商業施設と高層マンションが建ち並ぶ街並みになっているのは残念です。

投稿: S-Watcher! | 2017年2月19日 (日) 23時17分

いつも楽しく拝見しています。

先週くらいから、イオンタウン敷地に重機が入ったり、住友北側の敷地も工事事務所が撤去され、更地化されました。いよいよ建設が始まるのでしょうか。
楽しみです。

投稿: ぎんぎつ | 2017年3月27日 (月) 08時04分

>>ぎんきつさん

コメントありがとうございます。
返信遅くなり済みません。
リパークのところですか。最近その前を通っていないので、自分の目では確認できていませんが、そろそろ計画が出来上がっている時期で、発表されるのでしょうか。卸町のように。

住友北側の敷地の現場事務所も撤去とのことで、CT2の事務所としては使わないんですね。同じように作業員の駐車場は必要ではと思うので、道路北側どこに確保するのか。林立するマンション群がひととおり完成に向かう2年後に向けての動きということなのかな。

投稿: S-Watcher! | 2017年4月 9日 (日) 10時18分

あすと長町イオンにはダイハツキュリオス仙台講演が4月19日から始まり準備中みたいです。

投稿: 深さ家 | 2019年2月14日 (木) 12時54分

>>深さ家さん
 コメントありがとうございます。
現地では準備工事が始まりましたね。
駐車場も全面閉鎖で,暖かくなる時期にあすと長町がにぎわうのは楽しみです。


投稿: S-Watcher! | 2019年2月16日 (土) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あすと長町 トーテム会場工事着工:

« 今年の仙台空港の動き(神戸便復活とリムジンバス増強) | トップページ | ベガルタ2017シーズンの展望 »