« ベガルタ2017シーズンの展望 | トップページ | ウメ 仙台市長に再降臨!? »

2017年2月13日 (月)

荒井にライブホール”仙台ギグス” 5月開業

地下鉄東西線終点の荒井駅前ににライブホールが建設されるとの話は聞いてましたが、5月に仙台ギグスとの名称でオープンするとのこと。一応1500人超収容で、仙台ではPITを抜いて最大収容人数のライブハウスとなります(実は近隣エリアである仙台港アクセルのホールが最大でしたが、近年ライブはほとんど行われていない。最近は夢メッセの西館のホール扱いで展示場の補完がメインのよう)。

夢メッセ西館(H27/1/21)

<仙台ギグス>5月開業 荒井駅前ライブホール
 仙台市は31日、若林区の市地下鉄東西線荒井駅前の集客施設「アライライブホール(仮称)」が5月3日にオープンすると発表した。核となるホールを「仙台ギグス」と名付け、飲食店など10店が入るテナントエリアも設ける。
 市役所で立地表明式があり、ホール部分の運営会社ギグスの島貫秀行社長が「宮城以外の東北5県からも来場者を呼び込みたい」と強調。奥山恵美子市長は「発展する東部地域に楽しい施設ができるのはうれしい。5月の大型連休はともに盛り上げたい」と話した。
 オープン日はこけら落としとして、宮城広瀬高OBらでつくるパフォーマンス集団「白A」の公演が開かれる。アライライブホールは電気設備業の産電工業(泉区)が約13億円で整備。立ち見で最大1560人を収容できる(2/1河北)。
 荒井駅前は、いろいろ言われながらも、よっぽど南北線開業時の富沢”駅前”よりは順調に開発が進んでいます。ただ富沢は駅前こそ整備が遅れながらも、水道局のあたりの南大野田や長町南は地下鉄開業に合わせて開発が進み、何気にマンションが林立しているエリアになっていたのは、バブルを迎えていた当時の開発圧力の所以。
 荒井は、民間分譲マンションは今のところ1か所のみ。まだ販売中とのことで、やはり荒井であればちょっと離れても戸建てを求めたくなるよなぁ。クルマの使い勝手が良すぎる。
 その荒井駅前は、ダイワハウス系が深くかかわっていますが、スーパーはサンマリ系のサンマルシェがオープンしていながらも、駅前広場至近の区画では、もろやが入っているビルに続く形に。駅前広場の東部道路側でも、8階建ての店舗・住宅のビルが建設されるなど、地味に進んではいます。

 規模は大きなライブホールですが、仙台”ギグス”との名称ながら、全国展開のライブホールではないし、なによりツアー公演を引っ張ってこれるようなプロモーターのバックアップがあるのかが不明です。

 ZEPPは言わずもがな、長町のPITも「ぴあ」がかかわっており、まぁまぁの稼働率を保ち、有名どころを呼んで来れている。もちろん豊洲をキーにした東北での3ホール連携を図っていたり、他の大都市ではZEPPツアーの一角に入り込む形でうまく運営してる。

最寄りは長町駅なので、地下鉄とJRのダブルアクセスだし、新幹線からの視認性が抜群。周辺の飲食店も活用可能だったり、1200人収容ながらも強みはあります。
一方そのギグス。荒井駅前なので、とにかく地下鉄に乗って終点で降りればという意味で、案内のしやすさはあり、また仙台駅からのアクセス時間はPITと変わらない(PITはJRで5分、地下鉄8分+徒歩5分・ギグスは地下鉄で13分+徒歩1分)。

 しかし、ライブ前の食事や、ライブ後に余韻を楽しむ場所は現時点では駅周辺にはほぼ皆無で、2階建て付属棟10店舗の構成次第だけど、基本は仙台駅まで戻ってということになるでしょうな。

 最大1560人収容ということは、半分が地下鉄を使っても、2~3本で余裕で輸送できるし、東西線にはちょうど良い規模の施設ですね。
 座席メインの2階席もあるというのが、まさしく旧ZEPP仙台を彷彿させるというか。規模もほぼ同じだし。まだ、1階のスタンディングエリアだけだとPITとほぼ同じ。
 こけら落としが有名どころの公演ではない、ライブ系が呼べてないところも、ちょっと不安は感じますが、せっかく地元企業が中心となって作ってくれたのだから、イベントホール的な活用を含めてうまく運営してほしいですね。
リンク

|

« ベガルタ2017シーズンの展望 | トップページ | ウメ 仙台市長に再降臨!? »

市政」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

まちづくり」カテゴリの記事

仙台いろいろ」カテゴリの記事

あすと長町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荒井にライブホール”仙台ギグス” 5月開業:

« ベガルタ2017シーズンの展望 | トップページ | ウメ 仙台市長に再降臨!? »