2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« イオンモール名取増床 | トップページ | 今年の振り返り&来年に向けて »

2016年12月30日 (金)

仙台駅東口の動向

ようやく年末の休みに。ここ数年は暦が悪く、9連休など望むべくもないけど、流通業やサービス業の方々を考えると、休めるだけでも幸せと思わなくては。本当にお疲れさまです。


 最近のファミレス業界の24時間営業取りやめの動き、一部百貨店の初売後ろ倒しなど、これまでの動きに風穴があきつつあります。従業員のことを考える企業が、人材確保にもプラスになっていくんだろうなと。
 自由競争は良いけど、せめて元旦位は休める人が増えてほしい。
 スーパーやコンビニの乱立というのも、一定水準を超えると害が目立ち始めています。従業員への負担だけでなく、廃棄ロスの増大など環境への負担も大きいですし、消費者の立場でも、ありがたがるだけでなく、裏に生じている側面も考えていかなければと、自分自身への警鐘を込めて。

なんてことを考えながら、年末になると、ボーナスもあり、初売りも迫り、いろいろと欲しくなる中、子供へのプレゼントもありヨドバシカメラへ。

地下鉄南北線ユーザーにとっては、西口からヨドバシカメラに行くのは、特に子供連れだとかなり面倒。

定期じゃなければ東西線乗り換えで宮城野通駅経由との手もあるけど、1駅のために乗越料金200円は払えない。だったら長町からJRで行った方が190円だし便利。

でも、地下鉄東口改札の開設により、多少は近く感じるように。西口の地下鉄コンコース直結が売りのラビヤマダに行っても、ヨドバシに対する圧倒的敗北感に満ち溢れた活気のない店内で、ウインドウショッピングをしていても購買意欲もわかない。

まぁラビはヨドバシに対抗し、安い掘り出し物が結構あり、数万円程度の電子機器は結構買っているんだけど、付属品の品揃えと安さ、知識はヨドバシの店員が圧倒。カメラの本体はヤマダで買ったけど、ケースやストラップ、レンズキャップといった数千円の附属品は全部ヨドバシで購入。店にとっての粗利益率はこういった付属品の方が高い訳で、その辺のフォローの充実具合がヨドバシの強みなんだろうなぁと。

ヨドバシ新館は動き見えず

 そのヨドバシカメラがさらに他を突き放す新館計画は今年の10月に着工予定で、平成30年の10月完成予定でしたが、現時点で平面駐車場となっている予定地での動きは見えません。

仙台ヨドバシ再開発 H30年10月オープンに(4/17)

今ヨドバシに行くのが面倒な理由は、やはり距離もさながら、東口から一度地上に降りてもう一度エスカレータでヨドバシの第二ビル3階に上がらなければならないところ、その不便さが解消される現在の新館計画の完成で、ますますラビはヨドバシに対し窮地に立たされるだろうなぁ。その分郊外での強みを活かして棲み分けするしかないか。

 まぁヨドバシにとって、現在の第二ビル仮店舗でも1.2万平米の売り場面積で、旧店舗の2倍近くの規模だし、他に敵なしの現状からすると、あえて急ぐ必要もないけど、遅くとも東京オリンピックに向けての次なる大画面テレビ特需には間に合わせてくるか。

東西自由通路とエスパル東館、そしてメトロポリタン新館

 その東口は、今年3月の東西自由通路のリニューアルとエスパル東館のオープンで、見違えるようになり、パルコ2と並び仙台では最も注目される一角になっています。

P3262476

P3262468

この空間に引き続き、ホテル部分が「ホテルメトロポリタン仙台イースト」として平成29年の6月19日にオープンします。ほぼ14階建ての外装が現れてきており、結構質素なつくりに見えますが、グレードは現メトロポリタンよりは高いとのこと。

002_size3

現在は、エスパル東館の北棟東側はシャッターやフェンスが張られた空間となっていますが、そのホテル棟の1~2階はエスパル東館の一部となり、3階はホテルと連携した飲食施設とのこと。

地上14階・地下1階建てで、敷地面積は約2万9000平方メートル、延べ床面積は約1万6630平方メートル(商業施設含む)。1~2階には「エスパル東館」の増床エリアとして、物販・飲食・サービスなど約20店舗が出店。3階にはレストラン「FOREST KITCHEN with Outdoor Living」、4階には観光情報やライブラリーを備えた宿泊者専用ラウンジと、外国人観光客から要望が多いという宿泊者専用フィットネスルームを設ける(仙台経済新聞12/15より引用)。

現在はVIVI仙台側からのエスカレータと東西自由通路との間に屋根がなく(以前の屋根が撤去されたため)、中途半端な空間となっているけど、ホテルオープンと同時に東館北棟の1階から雨に濡れずに東西自由通路に抜けられるようになります。

 宮城野橋の両方向開通も控え、西口と東口のアクセスが良くなるので、東口にとってもヨドバシの新館オープンに向けて、さらに勢いは増してくるでしょうね。今後とも楽しみな東口です。

« イオンモール名取増床 | トップページ | 今年の振り返り&来年に向けて »

市政」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

まちづくり」カテゴリの記事

商業」カテゴリの記事

仙台いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イオンモール名取増床 | トップページ | 今年の振り返り&来年に向けて »