2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 3月18日 JR仙台駅大変身! | トップページ | 仙石東北ライン女川直通へ »

2016年2月 1日 (月)

JR仙台駅内の改修状況

3月18日にオープンする仙台駅東西自由通路&エスパル東館については、記事にしたばかりですが、
それに合わせて、仙台駅内は大掛かりな改修工事が続いています。
段階的な工事なので、徐々に利用開始している部分もあります。
 
最近JRを全く使っていないと言っておきながら、今日珍しく出張で新幹線利用。在来線も1か月振りに使ったので、その際仙台駅構内の状況をチェックしてきました。
 
新幹線南口のりかえ改札
 
仙台駅西口改札を入ったところには、普段通っている方も多いでしょうし、今さらながら、NEWDAYSと立ちそば処 杜 が復活してます。

Img_0218

そのNEWDAYSと2~4番線との間の部分に、新幹線南口改札につながる乗り換え通路が完成しています。

新幹線に乗るのは半年振り。一時期は仕事で頻繁に乗っていたのですが、状況が一変してたり。

写真は帰ってきた時のですが、

ホームからのサインにも「在来線のりかえ」の表示が。

Norikae_2

中央口の乗り換え改札と同様、落ち着いたシックなデザインです。

Img_0215

奥に見えるのは、在来線乗り換え列車案内の電光掲示板。

これも中央口同様、やたらとスリムなもの。

Img_0217

なお、新幹線改内にはNEWDAYSがオープン。隣に駅弁やも。

新幹線中央口改札内の駅ナカの充実ぶりと比較して、逆に何もない南口改札内でしたが、乗り換えが可能になり、コンビニも出来、最低限の機能は整備されました。

Img_0213

隣には待合室も整備されています。トイレも広くなりました。以前のトイレは入るとびっくりするような狭さだっただけに。改札から離れた場所にトイレがある中央口と違って、ここは改札近くにトイレ・コンビニ・待合室が集まっているのは、コンパクトな南口のメリットです。

Img_0211

その向かい側。改札が移設された跡地は、まだ仮囲いがされています。ここは改札外の店舗スペースとして利用されるようで、お土産などは基本こちらでは買えないのは変わりません(NEWDAYSでちょっと扱っているかも)。

Img_0212

まぁ、下手に中央口と南口でお土産屋等の店舗が分散するよりはいいのかもしれないけど、在来線から乗り換える旅行客に対しての案内は必要では。2階の在来線からの乗換通路のサインのところに。

南口に行ってしまったら、ちょっと気の毒。指定をとった乗車する車両によって、「中央のりかえ口」と「南口のりかえ口」でどっちが近いかという案内表示もあったほうが良いと思います。

Img_0221

なお、中央のりかえ口への入り口部分横には、待合室とベビー休憩室が整備されています。これまでショボかった在来線用待合室も快適に。仙台駅を発着する路線は、本数少ない路線も多いから、待ち時間が長い時には便利です。

Img_0219

在来線地下コンコースと階段

一時期長い眠りから復活?した、在来線ホーム南側から地下へ下る階段はどうなったのかなと思い、見てきました。

在来線地下コンコース経由で地下南口改札に接続する、地下鉄への乗り換えメインルートとなりました。地下鉄東西線の開業で、南北線利用者にとっても最短5分で乗り換えが可能に。

もともと利用できていた北側からの階段は、一時期閉鎖されながらも化粧直しされ、利用再開されていますが、エスカレータでもつけるのかと思っていたら、単なるペンキの塗り直しだけ?

Img_0227

なんか拍子抜けでした。

で、北側階段の復活と引き換えに再度閉鎖された南側の階段部分ですが、

Img_0242

ホーム側から見ると、こんな状況。再開させる気があるのかというと、なんかそのまま埋めてしまいそうな雰囲気が。

地下コンコース側からの、フェンスでの仮囲い部分は、

Img_0230

手すりまでしっかりつけちゃって、やっぱりお蔵入りでしょうか。

この階段が再復活しないと、地下鉄方面への乗り換えが結構大変。あるものなので有効活用して欲しいと切に思います。

新東口改札

その地下コンコース内に、仙台駅再開発のパースが掲示されており、その中に新たな東口改札のパースも。

Img_0238_2

入った先は、2階在来線コンコースの以前売店があったあたりですね。

こじんまりと自動改札が4機が設置されます。

« 3月18日 JR仙台駅大変身! | トップページ | 仙石東北ライン女川直通へ »

交通」カテゴリの記事

コメント

新東口改札、JRも利用人数を想定してあの規模になったのだろうけど、なんかキャパが小さい気がするような。
自由通路はけっこうな歩行者数だけど、実際に改札から出てすぐに東へ向かう人は少ないのかも。

>>SDJさん

コメントありがとうございます。
改札の規模としては小さく、混雑すると思いますが、
商業施設売場との関係で、あのサイズありきだったのではと。
改札よりも、一見さんが多い時期では券売機の混雑の方が心配です。
スイカの導入で券売機も減らしてるので、東西線東改札では券売機が2台しかなくかなりの行列になることも多いので、同じことが起こるのではと。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月18日 JR仙台駅大変身! | トップページ | 仙石東北ライン女川直通へ »