« 楽天 来季に向けて | トップページ | 高架下開発「tekuteながまち」12/17オープンへ »

2015年11月 1日 (日)

地下鉄東西線の時刻表が明らかに!

いろいろと、東口開発や長町駅高架下の件も含め、書きたいことは山積みなのですが、超繁忙期で3週間空いてしまいました。

明日からの仕事を前に、気分を切り替える意味で久々の記事を。

東西線の開業まで11月6日で1か月前となります。

この日に、正式に時刻表が公表されるとのことですが、東西線青葉通一番町駅の時刻表がtwitter情報で出ていましたので、参考にさせてもらいました。

先月時点での、自分の予測は過去記事

地下鉄東西線のダイヤ決定(10/6)

の通り でした。

正式な時刻を拝見して、全体的な感想は、朝の本数の物足りなさ。手厚い昼間~夜間帯の本数。

深夜帯の少なさかな。一応仙台駅基準でコメントしますが。

1)平日朝

 朝(7~8時台)が5分間隔と発表されていましたが、

概ね5分間隔なのは、8時台のみ。

それも5・5分間隔の時間帯もあり、微妙に分かりづらいというのは、南北線の夕ラッシュ時間帯と同じく。

7時台は、ちょっと少なく、5分間隔というのは誇大広告。

八木山行き:7.5分間隔(7時半頃まで)

        5・5分間隔(7時半以降)

荒井行:7.5分間隔

という感じ。

南北線が、3~4~5分間隔なのを考えると、やっぱり少ない。

通勤対応がメインの南北線と異なり、東北大を中心とする学生利用をあてにしている東西線は、8時台の方がより手厚く本数を確保しています。

東西線から南北線(勾当台公園方面)への乗り換えについては、南北線の方が本数が多いので、待ち時間少なくスムーズに乗り継ぎできそうです。

2)平日昼間・休日

 平日は9時半~16時台半ば

 休日は7時半~21時過ぎ

まで、きれいに7分半間隔で、毎時パターン化された時刻となり、分かりやすくなります。

東西線に合わせて、南北線も7分半間隔になるとのことで、望んでいた方向で実現しました。両線相互の乗り換え時間を短縮するには、運転間隔をなるべくそろえることが望ましいし、南北線も駅の業務効率化で民間委託を開始しているのと合わせて、合理化と利便性の向上を同時に図ることができる良い機会でした。

単純計算だと、平日で4往復、休日で7往復の減便が可能に。

うち、平日は1往復朝に増発するので、差し引き3往復減ということに。

減便で利便性向上というのも変な話だけど、なによりも分かりやすさは大事。

感覚的にも、自分の最寄駅の時間パターンさえ覚えておけば、使いやすくなります。

3)平日夜間帯

 きれいに、4時間にわたって6分間隔(仙台駅基準)

     16時15分発から20時15分発まで(動物公園行)

     16時38分発から20時38分発まで(荒井行)

南北線が5.5分間隔で、ほとんど同じというのは、東西線には大盤振る舞いというか。

南北線は、昼間を減便した代わりに、夜間帯をきれいに5分間隔にできればなお良かったのですが。せっかく昼間をパターンダイヤにしたので。

東西線は、朝よりも夜の方が便利な感じがします。

まぁ、朝は決まった時間に乗りますが、夜は日によって乗る時間帯が異なるので、夜に便利に感じるのは良いこと。

4)深夜帯

 22時台はともかく、23時台はちょっと少なく感じます。

動物公園行が概ね15分間隔。荒井行は12~16分間隔。

でも、JR線でも仙石線や東北本線岩沼方面は毎時3本(15~20分間隔)なので、それよりは便利ということ。

この本数でもガラガラなのでしょうが(特に動物公園方面は)、地下鉄として整備したからには最低ラインの本数は確保しなければならない。

いずれにせよ、東西線沿線への人口集積は徐々に進めていくしかない。

最後に、仙台駅発の時刻表を、青葉通一番町駅の時刻表をもとに作ってみました。

今週末には公表されますが、一応こんな感じになります(1分程度のずれがあるかも)。                                            

平日 休日
                           
仙台駅(荒井駅行) 毎時
    本数
5 47                       1
6 05 22 35 48 58               5
7 08 16 23 31 38 46 54           7
08 18 28 38 46 53             6
8 00 06 12 18 23 29 34 39 44 49 54 59 12
01 08 16 23 31 38 46 53         8
9 04 10 15 21 27 33 39 46 53       9
01 08 16 23 31 38 46 53         8
10 01 08 16 23 31 38 46 53         8
11 01 08 16 23 31 38 46 53         8
12 01 08 16 23 31 38 46 53         8
13 01 08 16 23 31 38 46 53         8
14 01 08 16 23 31 38 46 53         8
15 01 08 16 23 31 38 46 53         8
16 01 08 16 23 31 38 44 50 56       9
01 08 16 23 31 38 46 53         8
17 02 08 14 20 26 32 38 44 50 56     10
01 08 16 23 31 38 46 53         8
18 02 08 14 20 26 32 38 44 50 56     10
01 08 16 23 31 38 46 53         8
19 02 08 14 20 26 32 38 44 50 56     10
01 08 16 23 31 38 46 53         8
20 02 08 14 20 26 32 38 46 53       9
01 08 16 23 31 38 46 53         8
21 01 08 16 23 31 38 46 53         7
01 08 16 23 31 38 46 53         6
22 01 08 16 23 33 43 54           5
03 13 23 33 43 54             6
23 06 18 30 43 59               5
24  11(金のみ)                     1
                           
仙台駅(八木山動物公園駅行) 毎時
    本数
5 48                       1
6 01 13 23 33 43 51 58           7
01 13 23 33 43 53             6
7 06 13 21 28 35 40 46 52 57       9
03 13 21 28 36 43 51 58         8
8 03 08 14 19 24 29 34 39 44 50 56   11
06 13 21 28 36 43 51 58         8
9 02 08 14 21 28 36 43 51 58       9
06 13 21 28 36 43 51 58         8
10 06 13 21 28 36 43 51 58         8
11 06 13 21 28 36 43 51 58         8
12 06 13 21 28 36 43 51 58         8
13 06 13 21 28 36 43 51 58         8
14 06 13 21 28 36 43 51 58         8
15 06 13 21 28 36 43 51 58         8
16 06 13 19 25 31 37 43 49 55       9
06 13 21 28 36 43 51 58         8
17 01 07 13 19 25 31 37 43 49 55     10
06 13 21 28 36 43 51 58         8
18 01 07 13 19 25 31 37 43 49 55     10
06 13 21 28 36 43 51 58         8
19 01 07 13 19 25 31 37 43 49 55     10
06 13 21 28 36 43 51 58         8
20 01 07 13 21 28 36 43 51 58       9
06 13 21 28 36 43 51 58         8
21 06 13 21 28 36 43 53           7
06 13 23 33 43 53             6
22 03 13 25 37 49               5
23 01 14 28 43 59               5
24  11(金のみ)                     1

|

« 楽天 来季に向けて | トップページ | 高架下開発「tekuteながまち」12/17オープンへ »

市政」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽天 来季に向けて | トップページ | 高架下開発「tekuteながまち」12/17オープンへ »