2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 海沿い小旅行 リターンズ(2) | トップページ | 伊勢志摩サミット財務相会合は秋保温泉に »

2015年8月 8日 (土)

海沿い小旅行 リターンズ(3)

さて、念願のゆぽっぽに入りました。

P1160391

8年ぶり、、、といっても全く入れ物は違いますが、一応お湯は同じはず?源泉は若干離れた場所にあるとか。

5年前にも来たときは、たまたま定休日(火曜)でガックリでしたが、それから半年もせずに流されてしまうとはショックでした。

1階は、入浴しない人も入れる土産物等の売店、2階は休憩所と温泉、3階は展望デッキになっています。

周りに食事処がないのは知っていましたが、駅前の出店と、温泉内のお弁当と手作りパンが生命線。

クルマで来た時に行ったコンテナ商店街にはちょっと遠い。町民バスもあるけれど、食べてから2時間待ちになりそうなので、予定通り駅周辺で過ごすことに。

まずひとっ風呂を浴びてから飯にしようと思い、温泉へ。

小ざっぱりした脱衣所の先には、温泉が。手前側の円形の小さな風呂は水道水、奥側の四角の大きな風呂は温泉。やっぱその場に源泉があるわけではないので、メリハリをつける必要があるのか。

それは亘理の鳥の海温泉でも、内湯が温泉で露天が水道水という謎のメリハリですが、亘理は源泉は直結しているはずなので、源泉の供給能力の問題か。

入浴してみて、泉質は同じはずですが、前回に入った時の驚きはあまり感じず。前回は珍しいカルシウム泉で、肌がすべすべになってびっくりした覚えが。

でも、泉質をみると、カルシウム泉なので、同じだよなぁと。

なお、お風呂の中は、震災前のゆぽっぽにあったプラズマテレビ群は今回は設置されず。

テレビ自体の価格は大分下がっているのに、さすがにそれは不要なものと判断されたのでしょうが、地デジ特需前の10年近く前に設置していたというのは、今から考えると、女川の”豊かさ”を実感するところ。

なお、今の休憩室には大型のはめ込み式TVが1台設置されています。

その休憩室は、畳敷きで、東西の両端が掘りごたつ風のカウンターになっていて、一人ものでも景色を見ながらゆっくりすることができ、居心地は良かったです。

そのカウンターで、1080円の高級弁当を。1階で売っていました(それ以外選択肢なし)。平日は地元向けなのか500円程度の弁当も売っているようでうす。あとは、手作りパン。

P1160412

真昼間から、ビールも買ってしまいました。

まだ午前中なんですが。。。

P1160409

開けてみると、タコ飯、ホタテ、高正の蒲鉾、ホヤ、金華サバ、つくだ煮、ワカメなど、女川の海の幸づくしです。右奥に見えているゆで卵はホヤにくるまれており、贅沢感ありました。

これは、ビールが欲しくなる!という言い訳をしながら。。。

隣で食べていた熟年夫婦の会話を聞いていると、地元テレビで取り上げられた有名な弁当らしい。確かにこれで1080円であれば、納得できます。

P1160417

ちなみに、カウンターからの眺めはこんな感じ。正面に海も見えます。

駅前の出店もちらっと。

震災前のゆぽっぽは、外の食堂からの出前もできたシステムでしたが、今はまだ店が再開していないので、出前はないにしても、出店に行きたいときには温泉の再入場券を発行してくれます。

昼寝をして、起きてまた2回目の入浴。

その後、外に出てみました。15時からは駅前ビアガーデン実施とのことですが、午前中から生ビールが売られていました。

女川駅に着いたときにふらっと出店を回りましたが、その時から気になっていた「ほやきそば」

なお、500円。どんなもんなの?と半信半疑だったのですが、昼寝してまた風呂入ったら腹が減ってきて、また外は熱いのでビールのお代わりがほしくなり、ほやきそばとビールをゲットしてみました。

Img_9063

塩味の焼きそばに贅沢なくらいのホヤ。上にシソの刻んだやつが大量に乗っています。

一口食べてみて、「これイケる!」

祭りの出店風のノリで作られたのかと思ったけど、ホヤの独特の塩みが麺にマッチしていて、超ヒットでした。ビールも進む、進む。暑いのもあるけど、こりゃよかった。

それにしても2日連続の昼酒は気持ちいい。

夏ならではという幸せな気持ちになりました。前日は12時間にわたり飲んでいるのに、暑いからなのかアルコールの抜けが早い。

とはいえ、帰りの列車の時間が限られているので、15時前の電車で女川を後にすることにしました。その次は確か1時間半後。

P1160420

帰りの万石浦はやっぱりよかった。ほろ酔いで良い気分。

ダメ人間まっしぐら。

« 海沿い小旅行 リターンズ(2) | トップページ | 伊勢志摩サミット財務相会合は秋保温泉に »

地域」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海沿い小旅行 リターンズ(3):

« 海沿い小旅行 リターンズ(2) | トップページ | 伊勢志摩サミット財務相会合は秋保温泉に »