« あすと長町の近況(H27.2) | トップページ | 仙石東北ライン運行形態の発表 »

2015年2月24日 (火)

仙石線快速廃止&ダイヤ予想

金曜日の朝日新聞で、5月30日の仙石線の東北線乗り入れ(仙石東北ラインの開通)に合わせて、仙石線の高城町~あおば通間での快速が廃止されるとの記事が載っていました。

 

Img_8334

 

この接続線整備の発表時には、JR側から、既存の仙石線区間(高城町以南)にも快速を残すというアナウンスがありましたが、この記事、ソースは関係者情報ということなので、信ぴょう性はあるということでしょうか。

 

個人的には仙台駅発で地上ホーム(仙石東北ライン)と、地下ホーム(仙石線)で、両方に快速が残ると、非常にわかりにくい。

 

観光客はもちろん、地元の人にも

 

「どっちのホームに行けば良いのか」

 

「仙石線はあおば通駅始発で、仙台からだと座れないかもしれない」

 

ということから混乱を招くので、石巻への快速系統は地上ホームに統一し、既存区間(高城町~あおば通)は各停に統一して、わかりやすさを重視した方が良いと思っていました。

 

その場合、高城町駅の2面しかないホームで、仙石東北ラインの快速と、高城町発着のあおば通駅行各停をうまく接続させないと、本塩釜や多賀城駅利用者の不満を招いてしまう。

 

そう考えると5分以内に接続というのが求められるかな。

 

もちろん、あおば通~石巻への全線各駅停車も毎時1本残るので、乗り換えなしで行くことはできます。

 

 

 

仙台近郊区間では朗報

 

 このブログでもしょっちゅう言及していますが、特に午前中の10~12時台については、

 

快速が中途半端に残っているため、一応下りはあおば通駅発で概ね15分毎のパターンダイヤ

 

06(快速高城町)、20(普通)、35(普通)、50(普通)

 

となっており、一見分かりやすく見えますが、快速通過駅の榴岡~中野栄までの利用者は30分待ちが生じてしまうことが非常にもったいないところでした。時刻表を気にせずに利用することができない。

 

快速廃止で、各駅停車に変更されるだけで、最悪でも15分待ちということになり、利用客としてもなんとなく安心感が生まれます。

 

快速がない13時以降については、もともと10~15分おきのダイヤで利便性が高いので、午前中も同様になってくれると非常にありがたいです。

 

本塩釜や多賀城、松島海岸の利用者にとっては、改悪となれども、もはや快速は1日5往復しか残っておらず、石巻へのメイン系統が東北本線乗り入れになってしまう以上、完全に各駅停車に統一してわかりやすさを重視した方が良いと思います。

 

ダイヤ想定案

 

そうすると、現在の仙石線のあおば通~高城町の昼間の時刻表を参考に、石巻までの全通時のダイヤのパターンを予想してみました。時刻の太字部分は現在の時刻表からそのまま反映。下線は単線区間の交換駅。

 

だいたいこんな感じになるのかなと、遊びで作ってみました。

下り(仙台方面→石巻)
経由・行先 あおば通→ 仙台→ 塩釜→ 本塩釜→ 松島海岸→ 高城町→ 野蒜→ 矢本→ 赤井→ 石巻
仙石線
    (各停)
50発 51発   20 32 35        
    ↓(乗換)  
東北線
    (快速)
  15発 31     38 47 54 59 12着
仙石線
    (各停)
20発 21発   50 02 05 17 30 35 44着
                     
                     
上り(石巻→仙台方面)
経由・行先 あおば通 ←仙台 ←塩釜 ←本塩釜 ←松島海岸 ←高城町 ←野蒜 ←矢本 ←赤井 ←石巻
仙石線
    (各停)
11着 09着   42 32 29 17 04 59 50発
東北線
    (快速)
  20着 03     54 47 40 35 25発
    ↓(乗換)  
仙石線
    (各停)
41着 39着   12 02 59        

 

 

 

作成にあたって考慮した点は、

 

・仙石線(高城町以南)は全て各駅停車。石巻行と、高城町行が毎時1本ずつで、ちょうど30分毎に。・東北線経由(仙石東北ライン)快速は毎時1本

 

・高城町駅で、石巻方面快速と、高城町発着の仙石線各駅停車を5分以内に接続し、快速廃止の影響を最小限に。そのため、快速は野蒜駅で交換。

 

・野蒜付近の距離短縮による所要時間短縮を1~2分反映。

 

・石巻~矢本駅は快速も全駅停車で、上下とも概ね30分間隔を維持

 

・快速の東北本線部分(仙台~塩釜)は全駅停車

この前提で、仙石東北ライン経由の快速は辛うじて1時間を切る位に。野蒜までは30分強、矢本まで40分で、震災前を考えるとかなりの短縮。余裕で仙台通勤圏です。

 

快速がなくなる本塩釜から石巻までは50分前後になります(震災前と比べて5分程度増)

 

従来と異なり、東北線経由快速がハイブリッドの新型車両、仙石線経由各停が従来の山手線から転用改造した205系なので、ダイヤが乱れた時など、お互いに融通が利かないことは、結構ネックになりそう。

 

実際作ってみての感想ですが、高城町での快速⇔高城町発着各停への乗り継ぎを考えると、ほぼ終日パターンダイヤにしないと無理でないかなと。

 

高城町駅の前後が3方向ともすべて単線で、高城町駅発着の各駅停車を残すと、事実上高城町駅で上下線の交換が出来なくなるので、非常に制約条件が大きいと思いました。

 

特別快速の運行?

 

なお、朝夕ラッシュ時などの仙石東北ラインは、もうちょっと停車駅を絞った特別快速の運行可能性もあるとか。おそらく東北本線側で塩釜のみ停車で50分位の所要時間のものはありえるかな。野蒜以北がほぼ各駅停車でもこの位までは時間短縮が可能というのは接続線整備の大きなメリット(以前あった仙台⇔石巻の特別快速は途中駅ノンストップで50分程度)。

 

朝夕に岩切とか各駅に止めてしまうと、仙台近郊の利用者が利用してしまうので、昼間はともかく、朝夕は塩釜のみ停めれば(通過駅との間は)各駅停車に乗り換えすれば良いし。

 

間もなく発表される3月の一足早いダイヤ改正が、5月末の仙石東北ラインの開業を見据えての時刻表になっているかは分かりませんが、実際のダイヤ発表が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« あすと長町の近況(H27.2) | トップページ | 仙石東北ライン運行形態の発表 »

地域」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

震災」カテゴリの記事

コメント

快速の件はしょうがないかなと思いますね。
本数で言えば、多賀城以南>下馬~東塩釜>東塩釜以北な訳で、快速運転するとしたら多賀城まで各駅停車で、多賀城以南で快速運転する列車しかないかなと感じていました。

普通列車が1時間に何本走るか分かりませんが、東塩釜~あおば通で10分間隔で普通列車が来ると良いんですけどね。
首都圏在住として首都圏を例に出してしまい恐縮ですが、東武野田線が一部複線化する前後で列車間隔が15分間隔→10分間隔になった時、15分間隔の時にあった待ち時間の退屈さが無くなり、大分使いやすくなったなと感じたことを覚えています。

投稿: デリン | 2015年2月24日 (火) 07時06分

追記ですが、仙台・石巻の出発時間は前後するでしょうが、お書きになっている様に高城町以東では高城町での行き違いをしない終日パターンダイヤになるでしょうね。
その方がダイヤを組みやすく、また利用者もダイヤを覚えやすいので。
同様に仙石東北ラインの快速と特別快速も、塩釜経由の運賃計算ルートを新たに設定した以上、塩釜には全列車を止める気がします。

後、気になる事としては、復興庁のホームページを見る限り東名~野蒜付近に複線化用地がある様です。
もしかしたら、今後災害復興住宅が多く建設され、街の中心となる東名にも快速を止める為かもしれません。
東名駅に追加停車したい場合には、快速列車の行き違いを野蒜駅から野蒜~東名間へ変更すれば可能ですから。

投稿: デリン | 2015年2月24日 (火) 07時31分

>>デリンさん
いろいろコメントありがとうございます。
快速を残すのであれば、ご指摘の通り、中野栄〜榴岡通過で全線70分強での区間快速しかないですが、仙台近郊の利便性を優先し、快速と各停の系統を分けたんでしょうね。

なお、仙台近郊では、総本数が増えることは期待薄で、快速が各停化されるだけかと思います。10分間隔だと使いやすいですが、おそらく、多賀城以西で昼前は15分間隔、昼過ぎは今と同じく10〜15分間隔でしょうね。

鳴瀬の移転地は、駅を野蒜に統一した方が将来的に良かったと思います。街外れの野蒜が快速停車かつ交換可能になっているのは不自然。複線用地があるんですね。ただ、複線化もはJR単独ではやらないでしょうから、有効活用は厳しいように思えます。

投稿: S-watcher! | 2015年2月24日 (火) 12時38分

仙石線は快速を廃止する代わりに最高速度アップや高加速の電車の導入
を将来的にはやってほしいですね。

投稿: Piichan | 2015年2月27日 (金) 02時05分

>>Piichan さん
 JR側に速度アップをする積極的な理由がないですし、
そもそも現行の車両が導入された際に、以前よりも性能アップしながらも
時間短縮がなされなかったという現状があり、難しいでしょうね。

投稿: S-Watcher! | 2015年3月 2日 (月) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あすと長町の近況(H27.2) | トップページ | 仙石東北ライン運行形態の発表 »