« ゆりあげ港朝市へ&復興に向けての雑感 | トップページ | 夢メッセ西館 »

2015年1月15日 (木)

生まれ変わった多賀城駅&エキト多賀城

駅の前後が高架化され、生まれ変わったJR仙石線多賀城駅。

Img_8205

昨年は駅の改札内は体験しましたが、高架下の飲食店などが最近12月20日に「エキト多賀城という名前でグランドオープンしたので、仙台港のアウトレットに行ったついでに寄ってきました。JRの子会社が運営しています。

昨夏時点では、中華屋食堂系の駅中食堂のみでしたが、高架下の南北自由通路並びにベーカリーカフェと、産直野菜のお店がオープンし、現時点で店舗スペースは全て埋まっています。向かい側にはみどりの窓口も。

Img_8213

↑これはベーカリーカフェ

Img_8210

↑通路に面する部分の全景。右側は先行オープンしていた駅中食堂。

Img_8211

↑多賀城市の観光案内所も入っています。

Img_8216

なお、エキトとは別に、駅の南側の高架下には、NEWDAYS(改札の中からも入れる)、と立ち食いそばやがあり充実しています。

Img_8206

また、高架下をうまく活用して市営駐輪場も設置されています。

Img_8221

行ったのは昼過ぎで、駅自体はそれほど人が多いわけではありませんでしたが、この店舗誘致に成功したのは、多賀城駅周辺開発への期待感もあるのかなと思いました。
発車表示の電光掲示板他の駅とは違うカッコ良いタイプのが導入されています。
昼間は概ね10~15分おきに電車が出ており、都市近郊の駅の利便性としては十分。高架化された駅と相まって、都会的な印象に。

Img_8214

従来からある南口では、市民バスと七ヶ浜方面のミヤコーバス、キリンビール行きのシャトルバス乗り場があり、バスのターミナルとしてそれなりに活用されていました。

ただし、すぐ先が砂押川なので、広がりに欠ける場所。長崎屋の跡地には、分譲マンションアドグランデ多賀城駅前が建設中。仙台駅から20分という距離感のこの駅前に分譲マンションはけっこう賭けの面もありますが、首都圏からの進出企業の開発なので、東京の距離感・相場観で判断しているのかなと。

Img_8226

Img_8326

仙台への在来線通勤圏だと以前は南は岩沼、西は陸前落合、東は塩釜・松島までマンションの分譲事例がありました。多賀城は駅からかなり離れた七ヶ浜との境界部にも。最近は建設費高等もありすっかり旧仙台市内+泉区(八乙女、泉中央)+名取市(杜せき)に分譲エリアが集約されています。

そうはいっても、高架化に伴い、北口で図書館を中心とする再開発が進められている期待感もあるのかな。まだ現地は更地ですが、来年春には図書館他の再開発ビルがオープンする予定。

Img_8225

Img_8220

この郊外化のご時世で、ご多分に漏れず買い物ができる場所が多賀城駅駅周辺に少なくなっており、長崎屋が閉店して久しく、北口方面には生協はありますが、中心市街地といえるような街並みがなかったことを改善するための駅周辺整備のプロジェクト。

Img_8331

産業道路や45号沿いの町前地区(イオン、ヤマダ電機など)に対抗できる訳はないにしても、一日乗降客が1.4万人程度集まる集客拠点であること、TSUTAYAが運営する図書館を中心とした話題性で波及効果が見込めるでしょうから、飲食店を中心にその効果をどう使っていくかは、出店者の工夫次第。

Img_8330

東北学院大の工学部の存在は大きく、学生の駅利用がコンスタントに見込めることは大きい(学院のキャンパス再編でもここは残る予定)。

 

南口方面は、津波や震災被害で多くの店舗が閉店し、その活性化のために出店にあたり補助金を多賀城市が準備しているとのニュースもありました。補助金頼りの出店には不安な面もありますが、そうでもしないと、にぎわいが生み出せないという市のあせりもあるのでしょう。今は震災にからめるとお金が下りやすいので、使わな損損みたいなところがあるし。でも定着してくれればいいけど、補助金を餌に集めてもすぐに撤退してしまう事例も多い。

この規模の都市の市街地再開発は、成功するのは至難の業なところがありますが、個人的には個性的な図書館を中心とする再開発で応援したい気持ちが大きいです。

 

JR長町駅高架下は

 

一方、JR線の高架化といえば、あすと長町の玄関口として高架化と駅舎新設が行われた長町駅があります。2006年9月の高架化以来早8年以上経ちましたが、新幹線と並んでの幅広な高架下は駐車場と一部店舗としての活用のみ。

 

旧駅舎にあったこばやしの立ち食いそばもなくなり、NEWDAYSが高架下に移転し、その後ヤマザキ系のベーカリーカフェ サンエトワールが改札付近に出店しましたが、それ以外の場所は活用されていません

 

そもそもわざわざ長町駅前に(高架下の活用ではなく)別棟で2階建の駐輪場を作ったということは、JR側も店舗等として将来的な高架下活用を考えているとは思っています。新幹線高架部分も含め、幅は20m位はありますし、古川駅高架下のPIVOT位の規模は確保可能。

 

現在は東口の平面駐車場及び雑草が生い茂る空地が広がっており、駅の高架下もカラスの楽園になっていたり、乱雑な印象なので、長町駅の高架下利用もそろそろ検討してくれるといいなと思います。

|

« ゆりあげ港朝市へ&復興に向けての雑感 | トップページ | 夢メッセ西館 »

地域」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

まちづくり」カテゴリの記事

あすと長町」カテゴリの記事

震災」カテゴリの記事

コメント

長町駅のパン屋隣に新たな店舗が入るようで現在工事中になっています。
ミスドも無くなった今では少し距離のあるマクドナルドとたいはっくる内ドトールしかファストフードが無いので、出店メリットはあると思いますが、何が入るのか楽しみですね。

投稿: か | 2015年1月16日 (金) 14時52分

ドンクエディテは夜7時までしか営業してないのでとても使い勝手が悪いです。 多賀城キャンパスの学生からすれば、たいはっくるのドトールのような夜9時まで営業していれば喜ぶと思います。

投稿: | 2015年1月16日 (金) 15時55分

>>か さん
情報提供ありがとうございます。
サンエトワールの奥側ですか。工事自体の張り紙はパンやで見てましたが、新しい店舗とは気づいてませんでした。

ご指摘の通りファーストフード系は多くはないので、期待ですね。

投稿: S-Watcher! | 2015年1月17日 (土) 07時54分

郊外駅の夜間の集客は厳しいとはいえ、多賀城駅のベーカリーカフェの営業時間、確かに短いですね。長町駅のサンエトワールは21時だし、学院の学生さんの利用もあるのに。図書館で夜の人の流れが増えてこれば、延びるかも。

投稿: S-Watcher! | 2015年1月17日 (土) 08時00分

ピボット出店ですよ~。

投稿: な | 2015年1月21日 (水) 17時34分

>>な さん
コメントありがとうございます。
長町駅にでしょうか?

投稿: S-Watcher! | 2015年1月21日 (水) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆりあげ港朝市へ&復興に向けての雑感 | トップページ | 夢メッセ西館 »