« アニメ施設WARASCO 茂庭での計画断念へ | トップページ | 地下鉄東西線来年12月6日(日)開業発表 »

2014年11月19日 (水)

あすと長町 最後の保留地落札 他

現在住友不動産が「シティタワー長町新都心」を建設中の土地から道路を挟んで南側。仮設住宅のグループホームがあった保留地の入札が行われ、住友不動産とワールドアイシティのJVが落札しました。

都市再生機構東日本都市再生本部
   6449㎡・あすと長町の土地の売却
     7.3億余で住友不動産JVが落札

 UR都市機構東日本都市再生本部は14日、仙台市あすと長町土地区画整理事業地内の土地譲受人選定に向けた入札を行った結果、住友不動産・ワールドアイシティJVが7億3520万円で落札した。
 対象用地は、仙台市太白区あすと長町4の3の6および7(区画整理施行時の街区・画地番号は、26街区2および10画地)の6449.10㎡。あすと長町中央地区のヨークタウンあすと長町とあすと長町大通り線をはさんで向かい側の区画の東側部分の土地。これまで仮設住宅(グループホーム)やコミュニティ・ワークサロンが設けられていたが、返却されたことを受けて売却することになったもの。用途地域は商業地域で、建ぺい率は80%、容積率は500%。
 なお、応札者は住友不動産JVの1者のみで、最低譲渡価格は7億3519万7400円だった(11/17建設新聞)。

JVの両社とも、近隣で住居系の開発を行っているデベです。この両者のつながりが?で意外な組み合わせ。

大きな地図で見る

おそらく、すぐの事業化はないだろう。特に住不はシティタワーの分譲準備中だしなおさら。他者に買われてマンション立てられたら、シティタワーの分譲に影響するから、抑えの意味もありそう。

単独の保留地では最後の分譲ながらも、1者のみ入札というのは、ちょっと残念。大通り沿いではないので、手を出しづらい面もあったのかな。(現在の38街区の線路沿い仮設住宅の土地は鉄建公団が大部分ながらも一部保留地もあったはず)

今回の落札価格がべらぼうに安い(商業地域なのに1者入札で坪38万円弱とは!)現在のシティタワーの土地も商業地域にしては安かったのにさらに安い信じられない落札額。これだったら寝かしておいても将来的に十分利益が出る。自分が関わってたら、10年間は低層の商業暫定利用で、その後のマンション用地への活用を考えるな。住不は勝山跡地も買ってからしばらく寝かせる体力があるし。

現在のシティタワーと同規模の建物が建てられる土地ですが、ワールドとのJVというのがいまいち読めません。

ワールドも復興住宅に続いて、南側の公園に面した場所で分譲マンションの計画中。両住宅の間は商業施設を整備という話も動きが見えない中で、隣接地の取得。

そうすると、半分ずつの活用(イオンタウンと住友不動産のように)かもしれない。基本、共同開発の場合はすぐに事業化することが前提だし(住友とNIPPOコーポの共同開発事例が地区内にあり)。

まぁ南側は14階ナイスのマンション、西側が14階ワールドの復興公営住宅、北側が24階建てシティタワーに囲まれた土地で、眺望を考えるとマンションも微妙かなという気もします。

みやぎ生協太子堂店

12月中旬オープンとのことで、計画時点で判明していた生協、ツルハ、2ndSTREETのジャンブルストアに加え、飲食店部分は回転寿司のスシローが出店です。

Img_7823

だいぶ建物も完成しています。南側の積水ハウスの復興公営住宅も来年の完成に向けて順調のよう。

地区内は飲食店が少なく、車で気軽に入れるめぼしいところが、地区北側のくら寿司とマック、ココイチ、パチヤの飲食店位しかなかった(スポーツパークの飲食店街は駐車場が有料で行きづらい)ので、朗報ではあります。くら寿司は周辺の渋滞を招くほどいつも混み合っているので、混雑分散になりそう。

|

« アニメ施設WARASCO 茂庭での計画断念へ | トップページ | 地下鉄東西線来年12月6日(日)開業発表 »

あすと長町」カテゴリの記事

コメント

おおお!!ついにあすとに二軒目の寿司屋ができるのか!!
くら寿司は平日でも夕方は渋滞するほどの人気ぶりだったからね。これは超朗報。

投稿: 太白区在住 | 2014年12月 1日 (月) 02時13分

>>太白区在住さん

コメントありがとうございます。
くら寿司は渋滞を招くほどの混雑でしたから、周辺にある既存店ではなく味のレベルが高いと思われているスシローの進出は朗報ですね。まだまだ飲食店が不足しているので、ヨークタウン付近の真ん中あたりにもう少しできれば思っています。

投稿: S-Watcher! | 2014年12月 6日 (土) 14時29分

住友シティタワーのモデルルームに行ったら、後から落札した場所(シティタワーとナイスの間)にもシティタワーと同規模、24階のマンションが建つと説明されました。

図面も見せてくれて、逆L字型でさながらシティタワーとの二本柱。そのためシティタワーの南側は眺望がとれなくなりますね。

記事内で仰るように、他社に取得されるとどうなるかわからないので先に買ったと言ってました。

あすとのイオンについても尋ねましたが、こちらは向こう2~3年動きなしの計画だそうです。

投稿: | 2014年12月15日 (月) 10時46分

コメントありがとうございます。
モデルルームからの情報ですか。先の話とはいえ、敢えて分譲にマイナスになることの説明をするのは、潔いというか。

商業地域なので、日照はあまり関係ないとはいえ、同じ高さ、同規模であればビックリです。あと、JVのワールドとの関係も気になります。イオンは急がないんですね。まぁ、オーバーストアの懸念から、良いのではと。

投稿: S-Watcher! | 2014年12月15日 (月) 12時33分

いつもあすと長町情報ありがとうございます。
ヤマザワは出店中止、土地売却にトライしているという情報は本当ですか。

投稿: 深さ家 | 2014年12月27日 (土) 16時14分

>>深さ家さん
ヤマザワ情報については、あくまでもIR資料の情報しかわかりません。
出店をいったん中止していることは事実のようですが、見直しなのか、取りやめなのかは不明です。
個人的には、一旦できてしまえば10年以上はこのままなので、駅前正面の一等地に平屋の郊外型店舗だけは避けて欲しいと思っています。なので見直し自体は大歓迎。
2階建て店舗(+屋上P)であればヤマザワであっても別にテナントを入れてくれればOK。

仮に売却であれば、理想は泉中央セルバや長町南ララガーデンのような専門店ビルを建てられる事業者にですが、逆にその専門店ビルにヤマザワが入居してもいいのではと思っています。とにかくイオンの動向次第でしょうね。

投稿: S-Watcher! | 2014年12月27日 (土) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニメ施設WARASCO 茂庭での計画断念へ | トップページ | 地下鉄東西線来年12月6日(日)開業発表 »