« あすと長町 最後の保留地落札 他 | トップページ | イービーンズにアニメイト移転 »

2014年11月22日 (土)

地下鉄東西線来年12月6日(日)開業発表

ちょっと前の読売新聞で、来年11月末or12月初旬の開業との市長コメントがありましたが、正式に発表になりました。

地下鉄東西線は平成27年12月6日の開業を目指します

平成18年度から建設を進めてきた地下鉄東西線建設事業は、東日本大震災による工事の中断やその後の復興需要の高まりにより、建設資材・作業員が不足するなどの影響を受けながらも、工事工程の調整などを行い本体土木工事が完了しました。また、それに続く軌道工事、建築・設備工事、電気設備工事などの見通しがついたことから、このたび、開業目標日を定めました。
       今後とも、工事の着実な推進に万全を期するとともに、車両試験や運転訓練、駅務研修を重ねながら、平成27年12月6日の開業を目指します。(11/18市交通局HP

Picture2

Picture1

予想としては、鉄道の開業日として多い土曜日と考えていましたが、意外にも日曜日になりました。というのも、イクスカの利用開始日が来月12月6日(土)なので、あえて合わせて市民に覚えてもらおうとの意図を感じました。

早ければ10月との話も数か月前には聞こえてきていましたが、車両の搬入と走行試験開始から1年かかるとも言われており、多少余裕を持たせて、年末の需要期に合わせてきたようなところも。光のページェントは12日位からだし、忘年会シーズンだと、沿線住民にとっては最終の時間が24時くらいまで延びるからありがたさを感じやすい時期かな。ただ、バスから地下鉄経路を含んだ定期への切り替えを考えると1週間前の11月29日か30日の週末開業の方が、月初めの12月1日から切り替えできるし良かったのではとも思ったり。

実際は、定期の利用率が下がり、ジョイカード(来月からはイクスカ?)などで利用する人も多いから、あまり気にしなくても良いのかな。

解散総選挙の影響

意外な理由で、追い風になりそう。

それも消費税の10%へのUPが、当初予定されていた来年10月から1年半延期されるとのことで、仙台市の地下鉄運賃の値上げも当然延期に。

当初予定通りだったら、4月の値上げ時には見送られた初乗り運賃の値上げが行われ、東西線の開業前に初乗り運賃が210円になるのが確実だっただけに、やはり体感的に端数が出るのは割高感を感じるので、初乗り200円での開業になるのは良かった。

そうすると、仙台市が鳴り物入り(起死回生?)の覚悟で導入する、仙台駅から3駅区間の200円均一運賃も予定通りに。ここが210円で始まるのはちょっとがっかり感が大きかったので、わかりやすさの面でも良い知らせかも。

関連記事

地下鉄200円均一区間の導入(1)(1/22)

地下鉄200円均一区間の導入(2)(1/24)

|

« あすと長町 最後の保留地落札 他 | トップページ | イービーンズにアニメイト移転 »

市政」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あすと長町 最後の保留地落札 他 | トップページ | イービーンズにアニメイト移転 »