« IKEA仙台 臨時駐車場設置 | トップページ | 新仙台市立病院完成間近 その2 »

2014年7月 6日 (日)

新仙台市立病院完成間近 その1

あすと長町に建設中だった新仙台市立病院。五橋の現病院の耐震強度の不足により、平成16年に移転の方向性が決まってから10年。今年の11月1日に開院予定です。

昨日のIKEA臨時駐車場の記事でも、多少言及していましたが、病院本体、救急棟、研修医宿舎をはじめ、駐車場、外構を含めて、7月15日完成目標で工事が進められており、外観的には、最終段階に入っています。

長町一丁目の駅の新出入口

まずは、最寄駅から。もともと新病院の開院予定だった8月に合わせて、長町一丁目駅の新出入口も工事が進められており、今月中には工事自体は完成するようです。

長町一丁目駅の新出入口着工(H24/7/11)

P1120291

パチンコタイガー長町店横の、「リップルロード」というあまり存在感のない歩行者専用道路上に設置されます。ほぼ2年にわたり工事が行われていましたが、商店街から見て手前側に新エレベータ、奥側にエスカレータ完備の出入り口が姿を現していました。

P1120292_3

P1120289_2

パチンコ屋側には、屋根つきの通路もついており、病院入口までほぼ雨を気にせずに行くことができます。

裏側(病院側)から見てみますと、

P1120287_2
出入り口と歩行者用屋根はほぼ完成し、あとはタイル舗装の復旧というところでしょうか。

なお、病院方面への線路をくぐる歩行者トンネルは、8年前に完成してましたが、シルクドソレイユのイベント時以外で、ようやく本格的に日の目を見ます。

残念ながら、さすがにリップルロードと歩行者トンネルの間は屋根がありませんので、傘が必要と思われます。市道の上だからしょうがないとはいえ、ちょっと中途半端な感があり。

P1120286

なお、この北側で工事をしていると思ったら、JRが資産活用の一環なのか、高架下を用いて、調剤薬局の工事中でした。

P1120282_2

この日の当たらなかった一角が、病院の門前として、一躍脚光を浴びることになります。

開発前の、この付近の状況を思い出すにつれ、隔世の感があります。DXとかいろいろ。。。

この歩行者通路からは当然まだ病院敷地には入れません。

南側のガード付近からは、病院の建物が威容を誇っています。

P1120294_2

ぐるっと回って、歩行者通路の先には研修医宿舎があります。

P1120280_2
4階建てのモダンなデザインで、この建物は一足早く完成済でした。

宿舎の南側には、先ほどの長町一丁目駅から続く歩行者通路となります。ここから広瀬河畔通の歩道に出ることもでき、八本松方面からは、この通路を通ると駅までショートカットになります。

P1120278

病院本館へ続くの歩行者通路部分です。

P1120277_2

病院へのメイン入口付近

看板も設置されています。交差点改良もほぼ完了し、両側の歩道やバス停の整備中です。

P1120273

本館正面のロータリーも完成しています。タクシー、バスパース、送迎用の車寄せなどが整備されています。

P1120275_2

P1120274

正面からみると、改めて存在感がありますね。

P1120270_2

北側の研修医宿舎横からは、

P1120279_2

さて、長くなったので、次回に続きます。

|

« IKEA仙台 臨時駐車場設置 | トップページ | 新仙台市立病院完成間近 その2 »

市政」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

あすと長町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« IKEA仙台 臨時駐車場設置 | トップページ | 新仙台市立病院完成間近 その2 »