2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« JR仙台駅 新地下階段使用開始 | トップページ | IKEA仙台 臨時駐車場設置 »

2014年7月 4日 (金)

IKEA仙台 駐車場は1000円!

今朝の朝刊には、びっくりしました。

示し合わせたかのように、河北の見開きには、「東京インテリア」。

折込には、「大塚家具」と、そして「IKEA」の特集タブロイドカラー広告が。

双方A3版8ページの冊子構成で、見開きにするとほぼA2版。

東京インテリアはA2版両面で新聞カウントだと4ページなので、ボリュームとしては全く同じです。

Img_7142

このように、各社対抗意識を燃やしてくると、仙台の家具市場も盛り上がる。

そいえば、ニトリはないですね。ニトリもぶつけてこれば面白かったのに。

IKEA駐車場は8月末まで1000円!

特集記事の中で、書いてありました。ホームページでも情報があります。

Img_7145

駐車場は、8月末までは1台1000円(買い物の有無にかかわらず)と、立川と同じ戦略できました。

一応、9月以降の平日に使える1000円分のクーポンを進呈するとか、電車等での来店者向けに、宅配用「手ぶらdeボックス」の料金を500円にするとか、工夫は見られます。

1000円と言われると、近隣の方は車で行くのをやめる抑止効果にはなるかもしれません。

一方、車社会の仙台、東北でそれをやっても、車でしか行けない人が多いというか、公共交通機関を使うという考えがない人も多いし、そもそもかさばる物が多い家具・雑貨屋だから車で行くのが当たり前。1000円にしても混雑、渋滞は必至でしょうし、逆にせっかく1000円払うんだったらと店内で一日中滞在したりするのは良い方で、止めっぱなしでついでに仙台駅前とかモールに行ったりという使い方をする人が出るでしょう。特に遠方から来る方は。

また、周辺商業施設への無断駐車が恐ろしい。特に南側の某HCと、某SMとか、対策を講じないとやばいですよ。ゲートのない無料駐車場のところもありますし。

回転率を早め、渋滞緩和させるのが目的だったら、時間制にすべきだと思います。混乱・混雑は必至なので、様子を見ながら料金体系を変えてくるでしょう。9月以降に無料化は決して避けてほしい。

なお、目の前のリパークは12時間で600円で、こっちも速攻埋まりそうです。

最寄駅からの動線

JR長町駅改札からは徒歩2~3分、地下鉄長町駅からは、最寄の南2出口からは徒歩3~4分で改札からでも混雑していなければ5分程度でIKEAの入口にはつきます。

これまでのIKEAのなかで、駅への近さはピカイチかと。

気になるのは、公共交通機関での来場を進めている反面、長町駅からの動線が、線路西側の「長町駅前交差点」、線路東側の「あすと長町1丁目南交差点」という2つの交差点の横断歩道に集中してしまうこと。

駅とIKEAが歩行者デッキや地下道で結ばれているわけではないので、駅から近いということは、それだけ電車の到着のたびに来店客がどっと2か所の横断歩道に押し寄せるわけで、その交差点で車の右左折はかなり絶望的になりそうな予感。

当然、駐車場の入場待ち列の渋滞もあり、人も車も混雑具合を想像すると恐ろしいです。

また、駅の方も、近年スイカなどのICカードの普及により、券売機が削減されています。JR長町駅は2台しかなく、地下鉄長町駅は確か4台あったのが、券売機入れ替え時に3台程度に減らされました。これは12月のICカード「イクスカ」の導入で、券売機の利用が減ることを見越しての判断だと思いますが、ゼビアリのイベント時にも感じることですが、電車に普段乗りなれない人はスイカを持っていない人も多いし、地下鉄もスイカとの相互利用開始がまだだいぶ先。帰りの券売機の混雑も予想されますので、その辺は頭に入れた方がいいかと思います。

« JR仙台駅 新地下階段使用開始 | トップページ | IKEA仙台 臨時駐車場設置 »

商業」カテゴリの記事

仙台いろいろ」カテゴリの記事

あすと長町」カテゴリの記事

コメント

東京インテリアも大塚家具も、それだけIKEAのことを脅威と思っているのでしょうね。
このまま、よい意味で競い合ってくれれば、と思います。

駐車料金(8月末までは1,000円)にしても、10月以降の営業時間(日~金は19:00まで)にしても、おそらくIKEA側はそれほどまでに混雑するとは想定していないのではないかと思います。
なんとか、長町駅からのアクセス改善(歩行者用横断歩道等の設置?)までは持っていってもらいたいところです。

WikipediaにIKEA仙台の店内画像が挙がっており、(すでにアップされていたことにびっくりしたのですが、)画像を見る限りではレストランカウンターのレーンが1つのみ(通常店は2レーン設置)となっているなど、こういった部分でも店舗面積が小さいことに対応しているようですね。
小物雑貨類が1階ではなく2階に置かれているというような画像説明もあり、「本当かな…?」と思う部分もあるのですが、ますます行くのが楽しみになりました。
夏に帰省した際に、是非とも覗いてみようと思っている次第です。

オープンが待ち遠しいかぎりですね!

>>元仙台人さん
Wikipediaの店内画像みました!関係者向けのプレプレ?オープンがあったのでしょうか。写真で想像がかきたてられますね。ますます楽しみです。

IKEAとして地方都市のモデルは福岡しかないし、仙台の周辺人口の少なさから、集客目標200万人とのことでかなり控えめな予測を立てていますが、クルマの利用率の高さとか、大都市圏と違った要素も多いし、交通処理については心配は尽きません。大店立地法に基づく市とのやりとりを読む限りではなおさら。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JR仙台駅 新地下階段使用開始 | トップページ | IKEA仙台 臨時駐車場設置 »