« 消費税UPによる地下鉄・バスの値上げ | トップページ | 恒例の14’仙台商圏特集号 »

2013年11月28日 (木)

地下鉄東西線 駅名最終案決定

ようやく、最終案が決まったようです。といいながらもまだ、1駅で両論併記ながらも、比較的分かりやすい良い駅名になったと思います。少なくとも「やまと卸町」という分かりづらい駅名が無くなっただけでも。大和町の併記がなくなったのだから、シンプルに卸町にすることを希望します。

仙台市地下鉄東西線12駅名で最終案 西公園は大町西公園に

仙台市地下鉄東西線の駅名検討委員会(委員長・宮原育子宮城大教授)は27日、仙台駅を除く審議対象の全12駅の駅名最終案を決めた。10月の前回会合で意見がまとまらなかった仮称「国際センター」は、そのまま仮称を採用。前回採択された「西公園」は「大町西公園」に、「やまと卸町」は「卸町」「おろしまち」の2案に変更した。市は来月、最終案を参考に正式な名称を決める。
 委員会は、あらためて各駅ごとに駅名を審議した。「国際センター」は、「国際都市にふさわしい」「仙台城跡など歴史を感じる名前がいい」と意見が分かれ、駅名を仮称のままにする代わりに、副駅名を歴史的な名称にすることで合意した。
 「西公園」については、原案決定後も地元の町内会から「大町」を入れるよう要望が相次いでいることを考慮し、「大町西公園」に変えた。
 前回、いったん意見がまとまった後に一部の委員らが異論を唱えた「やまと卸町」は、「しっくりこない」といった意見が急増。「やまと」の削除は一致したが表記は絞りきれず、「卸町」と「おろしまち」を併記し、判断を市に委ねた。
 他の9駅は、原案のまま最終案に決定した。
 宮原委員長は「各地域の駅名に対する思いは強く、子どもに名前を付ける時のように難しい選択だった」と話した。(11/28河北)

20131128003jd

その他、西公園→大町西公園は、青葉通一番町と同じようにバス停名がそのまま採用という形に。

国際センターは、ひっきりなしに催し物や学会が行われている施設で、バスやタクシーの利用も多い場所だから、真裏にできる駅にそのまま名前を付けた方が、地下鉄の利用促進につながるので、賛成です。2015年には隣接してコンベンション施設もできるし、ますます重要な施設になります。

 ここは特に遠方から来る方が多いし、分かりやすさは大事。”青葉城下”とか、城関係の名前をつけても、現時点では青葉城址への観光客が間違って降りてしまい混乱を招きそうですし。

紛らわしい駅名

気になるのは、仙石線との駅名のかぶり具合。

仙石線:あおば通駅、宮城野原駅 がありますが、

東西線:青葉通一番町駅、宮城野通駅 が新たにできます。

”青葉通”関係は、一応両駅とも青葉通沿いに設置されていますが、

宮城野通駅は、宮城野通沿いではなく東八番丁沿いにあること、宮城野原と一文字違い。新寺よりは東口エリアを表す名称になったとは思いながら、ちょっと微妙です。

|

« 消費税UPによる地下鉄・バスの値上げ | トップページ | 恒例の14’仙台商圏特集号 »

コメント

やまと卸町は見直されたとのことで安心しました。
やまとが漢字だとしてもしっくりきませんよね。
利用者は大和町地区からの方が多そうですが 笑

卸町地区は用途利用を変更したようなので、今後どう変わって行くのか楽しみです。
大通りの並木が綺麗なので賑やかになってほしいですが、今のままだとあまりに寂しいです。
キリンビール跡地にも動きがないし、市は民間と組む気はないんでしょうか。


私は一番町と言われたら、藤崎〜フォーラスをイメージするのですが皆さんはどうなんでしょう。
青葉通を加えてJRあおば通と混同してややこしくなるくらいなら、入れないほうがいいと思います。

東京にも上野・御徒町で似たようにややこしくなってる例があります。
上野、上野御徒町、御徒町、仲御徒町、新御徒町…
住んでいる方以外には違いがわかりにくいですよね。

大町西公園と国際センターには賛成です。


宮城野通は許容範囲かと思いました。
新寺よりはイメージしやすいです。
宮城野原は字こそ近いものの比較的認知度が高いかと。
他につけるとしたら仙台東口?それも仙石線仙台駅との兼ね合いが…


駅名は重要なんですが、街づくりにももっと注力してもらいたいです。

投稿: ゆう | 2013年11月30日 (土) 02時21分

>>ゆう さん
 コメントありがとうございます。
駅名にひらがなは勘弁なので、シンプルに卸町に決まって欲しいです。
利用者は古いマンション群が林立している大和町側が多いでしょうが、
ポテンシャルは卸町側も大きく、市としてもテコ入れのため様々な努力をしているので、
「卸町」でも止むを得ないでしょう。イオン系の進出の話も具体的な予定が出てきていませんが、
2年後の駅開業に合わせて出店を進めて欲しいです。

一番町でイメージする場所にもっとも近いのは広瀬通駅なんですよね。
「一番町」とシンプルな方が当然良かったとはいえ、
東西線駅から遠い三越など一番町4丁目商店街もありますから
”青葉通”がついて、より場所は明確になったから良いのではないでしょうか。
そもそも、JRがつけた「あおば通駅」という名称の方を何とかして欲しいと思います。

駅名などは、万人が納得するとも限らないので、要は慣れですよね。
あれだけ酷評された「杜せきのした」「美田園」も慣れてきたし、
意外感があった「太子堂」も、人気エリアになってきました。

災害復興住宅は東西線沿線に建てられど、分譲マンション等の計画は一番町以外はほとんどありません。
沿線開発及び、利用者増に向けての取り組みを市にはさらに頑張って欲しいです。

投稿: S-Watcher! | 2013年11月30日 (土) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 消費税UPによる地下鉄・バスの値上げ | トップページ | 恒例の14’仙台商圏特集号 »