2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ゼビオアリーナがライブで熱い! | トップページ | あすと長町に新マンション計画 »

2013年6月22日 (土)

89ers 2013シーズンの日程決まる

昨シーズンは、会場問題や監督交代、成績低迷などで、踏んだり蹴ったりだった89ersですが、今シーズンは巻き返してくれるのでしょうか。

2013-14シーズンの日程及びホームゲームの会場が発表されました。

ゼビオアリーナでは10試合と、昨シーズンの6試合から増加で、1~2か月に1カード(2連戦)という感じ。まぁ妥当な線でしょう。理想はせめて月1カードゼビアリ開催というところですが、チームの財政状況を考えると、いきなり無理はできない。

一時期は、今シーズンゼビアリ開催ゼロという情報も流れたことを考えると、増えてよかったと思います。最近ライブを中心にイベント誘致が軌道に乗ってきたゼビアリの本命コンテンツはそもそも89ersだったわけで、ほっとしています。

 

 他の会場は、仙台市体育館で8試合(4カード)、青葉体育館で4試合(2カード)、他白石ホワイトキューブと志津川のベイサイドアリーナで各2試合ずつ。

 

 少なくともゼビアリと仙台市体育館の18試合は収容人員に余裕がある会場だし、開幕戦が金曜日である以外は週末の土日祝開催なので、昨年みたいにキャパが小さい青葉かつ平日罰ゲームで3ケタ観客なんてことはないだろうし、観客動員及び入場料収入も増えるから、運営会社にとってはゼビアリの使用料を差し引いてもプラスになることは間違いない。

詳細日程はこちら

   ↓

http://www.89ers.jp/game/index.html

実績を残していた薦田のFA移籍は残念ですが、そもそもbjは選手の入れ替わりが激しいので、しょうがないというか。NBLとの統合も見送りで、位置づけが中途半端なbjの行く末は分からないところがあり、地域チームの新設でも山形のようにNBLを目指すところもある。東北では仙台、秋田、岩手に続いて、青森も参入したので、bjの方がメリットあるのではないかと思いながらも。

 今シーズンは、せっかく行くのであればゼビアリの試合になりそう。こう言っては申し訳ないが、バスケ自体は好きですが、89ersブースターというよりは、ゼビアリというハコのファンなのかも。ゼビアリの雰囲気を味わってしまうと、わざわざ普通の体育館興業に行く気がしないです。サッカーで言うと球技専用と陸上競技場のような関係か。

« ゼビオアリーナがライブで熱い! | トップページ | あすと長町に新マンション計画 »

89ers」カテゴリの記事

あすと長町」カテゴリの記事

コメント

2014-15シーズンからは福島もbjに参入しますし、さらに盛り上がりそうですね。

>>元仙台人さん
福島の参入の話は来年なんですね。そうすると、東地区が東北リーグみたいになって、お互いに観客動員では好影響がありそう。そうすると、山形もbjを選べば東北六県が揃うのにもったいない感が。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゼビオアリーナがライブで熱い! | トップページ | あすと長町に新マンション計画 »