« ブランクが | トップページ | 松島水族館へ »

2013年4月 7日 (日)

災害公営住宅整備について(3)&あすと長町内の動き

仙台市の災害(復興)公営住宅整備で、買い取り事業者が3月に決まってました。

http://www.city.sendai.jp/kaiken/__icsFiles/afieldfile/2013/03/19/20130319_kaitorikoho.pdf

注目のあすと長町仮設住宅からの提案は選定されなかったようですが、様々な条件からすると止むを得ないでしょうね。ただし、あすと長町内で3事業者も選定され、地下鉄南北線南部の買い取り枠を全て独占した形になり、ワールドアイシティの161戸、植木組の96戸、積水ハウスの67戸と、計324世帯分があすと長町に整備されるので、コミュニティ応募とかもあるので、実質的には目的を果たす形になるでしょうし、良かったですね。

 

あすと長町内の選定状況

 その、あすと長町内の3か所ですが、ワールドアイシティは、ヨークベニマルから大通りを挟んで東側の街区にでかでかとマンション分譲予定地看板を立てているので、そこに買い取り復興住宅も合わせて建設するということになるでしょう。ただ、分譲マンションと復興公営住宅住人同士の関係がどうなるのかがちょっと気になります。デベはそこまで考えないでしょうし。地区内のマンション予定としては、現在分譲中の金田建設、一建設に加え、ナイス、住友(イオンと連携)、ワールドアイシティと、一時期様子見だったあすと内の分譲マンション建設の動きが強まっています。

 

 そのほか、植木組や積水ハウスの場所は不明ですが、積水は太子堂駅周辺で積極的に戸建分譲を行っているので、その隣接地でしょうか。敷地をゆったり使うようなので、周辺部と予想できます。

 (4/30追記)

 河北に掲載の情報(仙台市の復興住宅の計画)からすると、植木組はTSUTAYAのある街区(やまややコーナンから線路を挟んだ西側)、積水ハウスはやはり地区最南端の建売分譲の近辺のようです。3か所合計で700人程度の受け入れとなり、あすと長町内の人口増にもある程度寄与することになります( 計画人口では12500人)。

 

 

 

 あすと長町内では、いろいろと土地の動きが出てきているようです。例えば、くら寿司とポーラに挟まれた電力系の所有だった月極め駐車場利用地に活用の動きが出ているようで、駐車場が閉鎖になっていました。これが上記の買い取り住宅に関係するかは不明ですが。また、その斜め向かい辺りのゼビオ北側の土地でも、工事業者が入って動きがありそうな感じ。こっちは新たに駐車場かもしれないけど。

 先月取り上げた、長町駅東口正面のコインパーキング(リパーク)は、予想通りディスカウントが進み100円/hで来ましたが、予想できなかったのが、12時間500円、24時間700円と、長時間駐車時の駐車料金を下げてきた点。これであれば、電車利用者にとっても、地区内でのイベント利用者なども安心して止められるかな。この値段と場所の分かりやすさからするとパークアンドライド用の駐車場としても利用されそうで、結構利用率も良いようです。先週末などは、ゼビオアリーナでの89ersの試合もあったので、ほぼ満車状態の時間もありました。

 ここは、意外に舗装はせずの駐車場整備だったので、それほど長い期間の活用は考えていないのかも。

 そいえば、そろそろやまや近くのホームセンターコーナンあすと長町店もオープンが近づいてきました。予定では5月とのことでしたが、今月中にオープンしても良いような雰囲気。

 

 

八木山長町線開通

 先月22日に八木山長町線の八本松工区がようやく完成し、4号線方面とあすと(長町駅)及びモールが一直線に結ばれました。早速大いに活用されておりますが、アオキ付近交差点の混雑が緩和された反面、七十七銀行八本松支店前の新設交差点と4号バイパス鹿又交差点の間の混雑は激化したように感じます。

 

 参考記事 長町八木山線工事状況(長町駅~4号バイパス付近)(H24/4/15)

もう昨夏には開通してもおかしくない工事状況でしたが、広瀬河畔通りとの交差点部分の工事だけが年度末にやっと終わり、開通しました。県警との交通協議とかもあって、このような道路開通は結構年度末になることが多かったり。太子堂駅の南側でも折立郡山線が開通して、線路を挟んだところのパチンコ屋(プライム)付近と、ヨーク太子堂店建設中の場所が結ばれました。

 

 どんどん変わっていくあすと長町ですね。

|

« ブランクが | トップページ | 松島水族館へ »

市政」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

あすと長町」カテゴリの記事

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブランクが | トップページ | 松島水族館へ »