« ベガルタ リーグ戦開幕 | トップページ | ベガルタ開幕戦 »

2013年3月 2日 (土)

3月16日JRダイヤ改正(悪?)

恒例のJR春のダイヤ改正があり、力を入れている新幹線では、はやぶさの320km/h運転や、秋田行き「スーパーこまち」の登場など、目玉があります。はやぶさはいまだにかっこ良いとは思えない(ピンクが気持ち悪い)けど、スーパーこまちの方は素直にいいデザインだなぁと思います。それに「こまち」という定着した名前を猫の目のように変えなかったのも良い。

 

 一方、在来線では、津波被害を受けて運休が続いていた石巻線 渡波‐浦宿(女川駅の一駅手前)間と、常磐線の亘理―浜吉田間の、約2年ぶりの運行再開が大きなニュースです。

石巻線

  正直、浦宿を女川駅に改称して、それで終わりでもいいんじゃない?と思ってしまいますが。ここに関しては、浦宿まで復旧してくれただけでも御の字だと感じます。先がつながっていない盲腸線だし。

常磐線

 こっちは、もともとは上野まで続く幹線だったのだし、今は原発事故や津波被害でところどころ途切れていますが、少しでも早い復旧を望んでいます。相馬や南相馬というそれなりの都市からの仙台への鉄道が途切れている状態は好ましくない。

 今回の復旧区間は1駅のみで亘理町内の区間になりますが、浜吉田駅は山元町からもほど近い駅で、だいぶ山元町民としても駅が近くなった印象かと思います。もちろん、内陸ルート完成までは最低4年かかるとのことで、土地の買収も一筋縄にはいかなそうなので、不安要素ありありですが。

 

 それにしても、仙台駅で「浜吉田行」の表示が見られるというのも、「いったいどこ行き?」という混乱が当初は生じそうです。亘理行のように慣れるとは思いますが。

 

 なお、亘理駅のターミナル効果は2年で終了し、あと4年間は小駅の浜吉田がターミナルとなることが確定です。最近の新聞記事でも、山元町の人口減が止まらず、特に鉄道が生きている亘理町への流出が目立っているとのことでしたが、浜吉田駅周辺へ移り住む動きもあるようです。

 浜吉田駅周辺は、津波浸水被害のため、山下駅西側周辺のように家は残っていながらも鉄道の不通で人口流出が目立っていましたが、電車の起終点ということであれば必ず朝でも座れるし、被害を受けた住宅で売りに出ているところも多いので、そこを安く買うor借りて、山元町から移り住むという動きが進むか?

 

 亘理駅周辺は津波被害が辛うじて及ばす、同じ町内の荒浜地区及び山元町や福島からの移住者で、土地および中古住宅等不動産の物件不足が続いている状況だったので、この終着駅でなくなることが、多少は需給が緩和するかと。

 

 今回の改正で、朝9時代に下り1本の増発とのことですが、震災以前と比較すると、まだまだ不便なまま。さらに、震災以前より約50分繰り上げられた仙台からの終電が、さらに6分早くなり、仙台発22時34分発となるようです。だんだん利府線の終電の早さに近づいているような。。。

 亘理駅利用者にとっては、始発駅ではなくなるし、終電も早くなるし踏んだり蹴ったりの改悪か。始発駅でなくなるのはしょうがないにしても。

 なお、代行バスは予想通り亘理駅発着が継続となり、浜吉田駅を経由せず6号線直行となるため山元町役場方面からは10分程度短縮になるようです。ただ、亘理駅が始発でなくなるので、その点では着席可能性が低くなるのは、亘理駅利用者と同じ。

他に気づいた点(ダイヤ改悪)

 仙石線は上下1本ずつ朝に増発があるようです。

  ただし、本線上り(名取を除く)ですが、仙台発16時台で、空港線快速を挟むため以前は24分待ち(18分‐42分)の時間帯だったのが、さらに改悪となり、30分待ち(13分‐43分)となります。

 

 また、上記の常磐線終電時間変更がらみですが、以前は18分待ちでまぁまぁだった仙台駅発22時台(8分発‐26分発)も改悪となり、25分待ち(9分発‐34分発)となります。以前の22時26分発の本線がなぜか常磐線と交換で22時41分発となり、利用者の利便性を考慮したとは思えない変更です。

 

 もう慣れっこのダイヤ改正という名の改悪だし、減車に次ぐ減車により夕方以降は4両編成の電車を中心に混み込みだというのに、さらに車両を減らす(8両→6両、6両→4両)とか。何考えてんの?東口開発もいいけど、着工前に本業のサービス水準を落としてどうすんだか。再開発は鉄道利用者増やすためじゃないの?

JR東日本仙台支社 ダイヤ改正概要(PDF)

 

 

 

 

|

« ベガルタ リーグ戦開幕 | トップページ | ベガルタ開幕戦 »

交通」カテゴリの記事

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベガルタ リーグ戦開幕 | トップページ | ベガルタ開幕戦 »