2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 楽天 今シーズンの展望 | トップページ | グランスポールあすと長町店オープン »

2013年1月20日 (日)

LCC ピーチが関空―仙台空港線就航!?

いわゆるLCCでは、エアアジアが数年後の参入を確約しており、成田、中部に続く拠点化も検討中という報道がありながらも、他の会社は明確な方針がない中、突然のピーチ4/12就航決定、!プレス発表前ですが、情報がダダ漏れないようで(^_^;)

 それに念願の関西路線ということで、先日記事にしたスカイマークの新規就航がかすんでしまいそうなビックニュース。つーか、わざとスカイマークの4/20就航にぶつけてきたとしか思えない。LCC3社+元祖格安系スカイマークの計4社でし烈な争いが全国各地で起きており、それで仙台空港LCC就航も早まったということか。

 

スカイマークいじめ?

 ピーチは今回石垣島へも就航で、これのために先行して石垣島への就航を発表していたスカイマークが突然就航中止を発表したということだし、スカイマークの神戸線が取りやめになったのも、ピーチの関空―仙台線就航をつかんでのことだろうな。

 LCCといってもエアアジアJとピーチがANA系、ジェットスターJがJAL系で、結局大手2社の子会社なので、独立系であるスカイマークを寄ってたかっていじめてつぶしにかかろうということか。スカイマークも就航直後の路線休止はざらにあり、昨年の全体搭乗率も1割程度ダウンしたとのことで、新規路線を開拓しないと厳しい状況。昨今のLCCブームで一番あおりを食っているのが、LCCのくくりに入れてもらえない元祖格安系のこのスカイマーク。

ピーチ就航計画

まずは1日2便とのことで、9月から1日3便化。

サイトはこちら。正式発表前ですが(^_^;)

4/12から7/11までののフライトスケジュールは、

 仙台発 9:15、20:45

  関空発 7:25、18:55

7/12から8/31までは

 仙台発 9:15、17:35

  関空発 7:25、15:45

1日3便化する9/1から9/12までは

 仙台発 9:15、13:00、17:35

  関空発 7:25、11;10、15:45

と、どちらかというと、関西→仙台来訪者の方が、仙台→関西来訪者よりも、有効滞在時間が長く利便性が高い印象。4月当初のスケジュールだと、9時15分に仙台着いて、20時45分仙台空港発だから、仮に日帰りでも12時間近くの滞在が可能。夏からは仙台発が早まり夕方になり、うまみが小さくなりますが。

 逆に仙台からだと、関空10時45分到着で関空発18時55分発(7月からは15時45分発)だから、7月まではいいけど、7月以降は事実上日帰りするには厳しいスケジュール(もちろん普通に仕事観光の人は日帰りなんぞしないでしょうが)。やはり、あくまでもピーチの拠点は関空で、仙台にナイトステイできないからしょうがないか。

気になる運賃は最安4390円とかですが、就航記念キャンペーンで980円とかやって欲しい。これで遅ればせながら、仙台空港利用の敷居が低くなります。

 

DCに向けて援軍!?

 仙台からの利用者にとっては、多少不便ではありますが、県内の観光関係者からすると、どれだけ関西方面から客を呼んでくるかだから、このように関西発が便利なダイヤは大歓迎でしょう。結構な需要喚起はあるはず。宮城県は4月からディスティネーションキャンペーン(DC)を開催するけど、これに合わせたかのようなピーチ、スカイマークの就航。

 やはり、県側が水面下で誘致を働きかけていたと見るべきか。DCはJRが主体だけど、JRだけでなく他の交通機関を巻き込まないとうまくいかない。GJ!

 

JAL,ANA既存路線との競合

 さて、どの程度既存路線の客を奪うかだけど、既存路線が就航する伊丹だと、難波からでも30分弱、大阪駅だと20分弱でリムジンバスで行けるけど、ピーチが就航する関空となると1時間はみないと安心できない不便さ。だからこそ、既存路線も大きな影響は出ないかな。居住地にもよるけど、ビジネス客は慣れた伊丹派が多いかと。交通費会社支給ではなおさら。

 あと、パックツアーであれば、ANA,JALでもそれなりに1泊付で3万円程度から行ける時期もあるし、便数の違いもあり、ANA・JALとピーチはうまく棲み分けできそうな気がします。もともと、仙台―大阪は、羽田路線を除くと幹線級の扱いだし、九州方面からの関空経由という需要も期待か。

 

 さて、明日の続報を待つとします。九州方面に続いて、ベガルタ関西遠征もしやすくなる!と思ったら、G大阪も神戸もJ2に降格なので、C大阪のキンチョウスタのみ。それにスケジュールがうまく合うか?何か理由をつけてLCC初体験してやる!

« 楽天 今シーズンの展望 | トップページ | グランスポールあすと長町店オープン »

ベガルタ」カテゴリの記事

県政」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

震災」カテゴリの記事

コメント

スカイマークも頑張ってほしいものですね

スカイマークは、搭乗率がよくないとあっという間に撤退するので、長く続いてほしいです。
福岡線も新千歳線も、主に大手が相手だから、露骨な割引料金など対抗策がありそうで、客にとってはメリットのある競争があればいいですが、万が一スカイマークが撤退したら、料金はもとに戻るのでしょうし、競争環境を保つ意味でも頑張って欲しい。
(以前、新幹線開業前に仙台―青森便が開設されたとき、JRが露骨な割引切符を出して、さっさと撤退に追い込んだ歴史が。もちろん航路撤退後JRの割引切符は廃止されました)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天 今シーズンの展望 | トップページ | グランスポールあすと長町店オープン »