2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 「ゼビオアリーナ仙台」間もなくオープン | トップページ | 仙石線の東北線乗り入れ(1) »

2012年10月14日 (日)

89ersのホーム開幕戦(ゼビオアリーナ仙台)

ホーム開幕戦は行けないと思っていたんですが、先週のイベントで中に入ることができて、あまりの設備の凄さに感動し89ersの試合で見てみたいと思ったし、次の89ersの試合はアリーナでは2月まで待たなければなので、せっかくだから行ってきました。最安席2500円はベガルタ並みだし、かなり高いなぁと思いながらも、観客動員と運営会社の収入に少しでも貢献できれば、アリーナ開催も増えていくかなぁと。

P1030511

 

 結構ギリギリの入場となり、ちょうど選手紹介をやってましたが、リボンビジョンとセンタースクリーン、および音響を駆使した演出にゾクゾクしてしまうほどの凄さ。

 体育館開催とは比べ物になりませんね。入場料が高い分の満足度はあるかなと。サッカーでユアスタ(当時仙スタ)ができた時の衝撃に匹敵するかも。

今日は、3500人ほどの入りとのことで、両ゴール裏を中心に多少空席はありながらも、メインとバック(サッカー風の表現だけど)はほぼ満席。アリーナ効果での集客を図れるのであれば、使用料が数倍であっても入場料収入でカバーできるのではと。例えば青葉体育館だと1500人程度で満席なので、、ゼビオ使用時一試合3500人とすると、一試合2,000人増×2,500円=5百万のプラス。特に今季はゼビオアリーナの使用が厳しくなった後に仙台市に掛け合ったせいか、平日開催がやたらと多く、観客動員数にも響くだろうから、週末のゼビオアリーナ開催の方がよっぽど収益面でプラスだったのではと思ったり。それに、リボンビジョンでの演出などで、スポンサーからの収入もアップできるし、いいことづくめにも思えますが、昨年震災の影響で活動停止を強いられたこのチーム。無理はできないということなのでしょうね。でも、来季はせめて半分はゼビオアリーナ開催を希望。

P1030495

気付いたこと

 売店は良心的。ペットボトルのジュースが150円で定価。アルコールは缶ビールの移し替えが400円で倍程度ですが、全体的に安心感あり。ドリンクの持ち込みもOK(入口で紙コップに移し替え)のようで、拍子抜け。

 アリーナでの飲食禁止だった仙台市体育館と違って、専用アリーナだと規制がないからビジネスチャンスも広がるとの話だったので、持ち込み規制とかやるのかと思ってましたが、まだ試行錯誤なのでしょうが。なお、各席には、カップホルダー完備なのはうれしいところ。

 2階のトイレは、メイン側は充実しているけど、バック側(線路側)は小さいので、1階のトイレを利用した方が良さそう。なお、ハーフタイムで1階のフロアに降りることができたので、このアングルも。

P1030509

P1030503

P1030510

 

 なお、プレイするコートは、一見普通の体育館風の板張りで、先週のフットサルの時のコートとは全然違うような。さまざまな競技及びライブに合わせて変幻自在の使い勝手の良いアリーナですね。ここでライブも見てみたい!

 

 試合は最初に7-0でリードしながらも、残念ながら岩手にインサイドを抑えられ、リバウンドがなかなか取れなかったことが響き逆転され、第4クオーターに一度再逆転し意地を見せたものの、最後はじわじわと点を入れられ4点差で試合終了でした。まだ外国人選手がフィットしていない印象が。スタンドプレーがあったり、パスミスも多く、完成度はまだまだだと思いました。

Img_3357

試合終了後の雑感&アクセス面

3500人もの観客がアリーナから散っていきましたが、車組は専用駐車場がないといっても案の定ゼビオの店舗の駐車場を利用していたようです。1時間無料だし、ちょっと購入すれば2時間無料になるし。当然おおっぴらには宣伝しないまでも、ゼビオの店舗側もそういった効果を期待しているのでは。

P1030521

 また、長町駅方面へ向かう歩行者専用通路はかなりの混雑で、この通路に面するスポーツパークの飲食店街は、先週末のイベント時に引き続きどの店も大にぎわいでした。この相乗効果を目の当たりにすると、店側にとっては全試合このアリーナで開催して欲しいと思うでしょうね。

 意外だったのは、思ったよりJR&地下鉄駅に直行する人の割合は小さく、長町の街に向かって歩く人の流れが大きかったこと。丸源近くの飲み屋では行列ができていたり。地元長町民の割合が大きいのかなと感じたところ。道路も鉄道もこの4000人規模のイベントでは全くの混乱をみせませんでした。鉄道に関してはJRと地下鉄に利用客が分散するというのもあるけど、アクセス面でも言うことなしですね。

 ゼビオからのプレゼントであるこの立派なハコを是非有効活用して、長町及び仙台の活性化に生かして行ければと。その点からは、現時点で決まっているイベントがまだ少ないので、特にスポーツだけでなくライブの誘致も積極的に進めて頂ければ嬉しいな。

« 「ゼビオアリーナ仙台」間もなくオープン | トップページ | 仙石線の東北線乗り入れ(1) »

市政」カテゴリの記事

89ers」カテゴリの記事

あすと長町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ゼビオアリーナ仙台」間もなくオープン | トップページ | 仙石線の東北線乗り入れ(1) »