« 街をぶらぶら | トップページ | ゼビオあすと長町店オープン他 »

2012年4月15日 (日)

長町八木山線工事状況(長町駅~4号バイパス付近)

仙台市の都市計画道路として位置づけられている長町八木山線は、八木山動物公園南側から芦の口、長町南駅(モール付近)、長町駅を経由して、国道4号バイパスの鹿又交差点付近へつながる幹線道路です。

 現在の完成状況は 八木山動物公園付近―(完成済)-八木山小付近―(工事中)-芦口小付近―(完成済)-あすと長町―(工事中)-七十七銀行八本松支店前

と、完成部分と工事中部分が入り混じっていますが、全然開通したら、4号バイパスからパンダが来る八木山動物公園まで一直線!の重要幹線道路になります。

仙台市都市計画道路整備計画

 現時点では、長町駅から286号線の部分は地域のメイン道路として機能しているものの、そのほかの部分は部分開通なので宝の持ち腐れのような感じ。 

 とはいえ、東端のあすと長町と4号バイパス付近の間が結ばれたら、劇的にこの地域の交通状況が変わります。これまでは、幹線道路とJRの操車場に挟まれた陽の当たらなかったエリア。狭隘道路がうねうねと通っている中乱開発されてきた、お世辞にもイメージが良い地域ではなく、ミニ開発と古びたアパート群が混在したエリアでした。

 今でこそ、旧操車場跡地があすと長町開発により、長町駅方面に迂回したり地下道を通ることなく直接徒歩10分ほどで行けるようになり、大分利便性は高まりながらも、あすと長町地区内は40m道路なのに、一歩地区外に出ると急に6mほどの道路に接続し、旧態依然とした光景が広がっていましたが、その地区を串刺しするように現在片側2車線の八木山長町線の工事が2年ほど前から行われ、間もなく完成します。

Img_2255 Img_2268

 このあたりは、あすと長町と地区外との境界部です。一歩手前は区画整理の対象になり、10年ほど前に戸建群が立ち退き済です。車道部分は片側2車線で作られながらも、現在は片側1車線の暫定供用中。それでも通る車はまばらです。

 歩道は立派です。歩行者と自転車用のレーンが区別されている位、広々としてます。

2枚目の写真は、かつてのこの地域のメイン道路と交差する部分。周辺には保育所や河北の販売店、飲食店があったり、この地域が袋小路的な時代に機能していた商店街の名残的な面影もあります。

Img_2271_2

あすと長町内の沿道には、この道路の開通を見越して、営業拠点的な事務所も立地しています。既に地区内に立地している東北電気保安協会や丸八真綿、POLAのように、鉄道と車、両方の利便性を必要とするところは、あすと長町的な都心と郊外の両方の要素を持っている立地条件がマッチしているようで。

 ただ、都心的なオフィスビルは現時点では無理。

Img_2257_3

ちょっと、〆木保育所を超えてバイパス側に向かったところ。道路向かいは、従来からの戸建群に交じって、道路予定地にかかり建て直したと思われる新築住宅もあります。現在は、周辺住民向けの暫定供用中なので、交通量はほぼ皆無ですが、工事はほぼ完成しており、遅くとも夏までにはバイパス方面から通れるようになると思われます。

 そうすると、ゴミゴミしながらも騒音とは無縁だったこのあたりは、この幹線道路の開通で環境が一変するでしょう。バイパスから286や東北道南IC方面へのメイン道路になり、大型トラックやモールへの買い物の車などが集まってくるでしょうし、どうなるのでしょうか。

googleの航空写真で見てみると、こんな感じです

Img_2260_3

現在の広瀬河畔通にT字路で突き当たる辺りは現在工事準備中で、交差点部分は完成していません。突き当り正面の建物は七十七銀行八本松支店。

Img_2263_2

この交差点部分の近くには、仙台の大規模マンションの先駆けとして有名な、八本松マンションがあります。このマンションの最寄駅は長町一丁目駅でしたが、この道路が完成すると、長町駅の方が近くなります。そもそも、このあたり、宮交の県庁市役所⇔飯田団地のバスが広瀬河畔通を朝20分毎、その他の時間帯は30~60分毎に運行していますが、数年前まで朝は10~15分毎にあったのに、近年減便傾向。さらにこの道路ができると、バスの利用者が更に減り、減便に拍車がかかる可能性も。鉄道駅へのアクセス改善という仙台市の政策からすると、目指すべき方向なんでしょうが。

Img_2262_3

交差点付近から長町駅方面を振り返ると。。。人も車も皆無。一応歩道は通行可になっているし、車道も暫定供用中なのですが。

 あすと長町と広瀬河畔度通の間は、沿道部分での空き地はあまりありませんが、この道路が開通すれば、コンビニ程度の出店は見込めるかも。また、高齢化が進んだ住宅地だったのが、新しい住民の流入が見込め、郡山3丁目付近の街の新陳代謝にはいい効果が見込めそう。

杜の広場へ寄り道

Img_2248_3

市立病院工事現場の南側フェンスに、建物のイメージが。クレーンが林立し、せっせと工事しています。

Img_2249_2

今シーズンは苦戦している89ersの本拠地として建設中のゼビオアリーナ。ちょっと前は観客席部分を作っているのが外からでもわかりましたが、現在は大分外壁部分もできてきて内部の様子はわかりにくくなっています。工事は順調に進んでいるようで。

 なお、仙台駅東口のZEPPが夏には営業終了で、移転の話も聞こえてこないので、代わりのライブ用のハコとしても重宝することになるのかな。サイズはZEPPに比べると最大4倍の収容数なので、単純には代替にはなりませんが。

 

|

« 街をぶらぶら | トップページ | ゼビオあすと長町店オープン他 »

交通」カテゴリの記事

まちづくり」カテゴリの記事

あすと長町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 街をぶらぶら | トップページ | ゼビオあすと長町店オープン他 »