« 早くも師走 | トップページ | ついでに空港アクセス鉄道比較 »

2007年12月 3日 (月)

続 早くも師走

 一方、仙台ですが、エリアごとの個性は多少あるものの、「都心近くの高級住宅地or沈滞気味の旧市街地or郊外の新興住宅地(いわゆるニュータウン)」という大まかな色分けはあるものの、エリアごとの色はあまり明確ではない。三大都市圏ほど、貧富の差がない、移動人口が少ないというのも理由だと思うが。

 

 要は、仙台の街は、「便利だけれど新住民が入りにくいエリア」と、「不便だけど新住民が入りやすいエリア」に単純に2極分化している気がするってこと。なにかと選択肢が狭い。また、仙台の住宅地って、都心周辺も郊外も一代使い捨てで、再開発・再整備が進んでいないところが今問題になっているところ(若林区方面は地下鉄東西線建設による再整備で多少はマシになるかも)。全体的に車社会が進んでいるので公共交通機関が発達していないことから利用者が少なく、鉄道沿線や駅による色も違いが小さいし。大雑把に「地下鉄沿線のマンション」or「JR沿線のミニ戸建」、or「バス便のニュータウン戸建」とあるが、JR沿線の不便さから、戸建てが欲しければ”バスでもニュータウンの方が”となってしまっているのがこれまでの流れ。

 拠点としては、仙台都心の規模が相対的に大きすぎて、近年は泉中央の存在感が増しているものの、その他は長町位。相互の流れも小さく、ましてや周辺都市への流動はかなり小さくなります。周辺県の県庁所在地へも同じようなもの。交通機関同士の競争も少なく、なんか全体的に活気や緊張感がないように感じてしまうのは気のせいではないはず。まぁ、人口が少ないのだから仕方ないし、それもギスギスしてなくていい点なのかもしれないですが、ちょっとしたところで、サービスの悪さや選択肢の狭さなどいろいろな諦めを日常生活の中で感じることがあります。これは、三大都市圏との比較だけでなく、他の地方中枢都市(福岡、札幌、広島)と比べても。これは高層ビルやハコモノが建てば解決するような見た目の単純なことではなく、もっと根が深い問題なのだろう。

 東北地方の中心都市を自任するのであっても、このままでは人を仙台に引き止められず東京に逃げられてしまう。また、仙台の色が薄れ、中央資本に搾取され続けるだけ。地元でもあり仙台のことを悪く言うつもりはないが、能天気かつ楽観的に「・・・が出来た。・・・が進出した」と喜んでいる気にはなれない自分もいます。いろいろなことを、最近訪問した都市と比較して考えさせられました。

|

« 早くも師走 | トップページ | ついでに空港アクセス鉄道比較 »

他都市比較」カテゴリの記事

コメント

>東北地方の中心都市を自任するのであっても、このままでは人を仙台に引き止められず東京に逃げられてしまう。また、仙台の色が薄れ、中央資本に搾取され続けるだけ。地元でもあり仙台のことを悪く言うつもりはないが、能天気かつ楽観的に「・・・が出来た。・・・が進出した」と喜んでいる気にはなれない自分もいます。いろいろなことを、最近訪問した都市と比較して考えさせられました。


同じことを考えて、
僕は、東京に逃げ出しました(笑)

今、埼玉都民やってます★

投稿: ▼CAMMIYA | 2007年12月 3日 (月) 20時43分

 まぁ、自分も一度は首都圏に出た身ですが、
首都圏もいい面、悪い面ありで、一生過ごすには。。。と思った経緯もあります。
 その点、先日訪れた関西は、首都圏では得ることの出来ない魅力的な点も多く、新鮮に感じた面もありました。
まぁ、住んでみると、またいろいろあることは分かりますが。
東北とあっちは人種が違うと言われますし。

投稿: S-Watcher! | 2007年12月 9日 (日) 22時46分

はじめまして。広島から書き込みさせてもらいます。広島から
見ると、見た目(しかわかりませんが)では、仙台の方が大きく
差があるように感じます。中国地方の中心都市といいながら、
岡山は「オラが一番」と考え、州都を狙ってますし、山口として
は西地域が九州へ流れていく傾向です。地理的にも人口的に
も、広島は独特でなかなか中枢としての存在は難しいようです。

投稿: 広島 | 2007年12月12日 (水) 09時59分

>>広島 さん 。ようこそです。
 広島と仙台ですか。。。以前訪問した際の3年位前の記事をご覧になったのでしょうか。。。
 そのときの感想からすると、まだまだ広島の方が上ですよ。都市としての厚みが全然違う。まぁ、地下鉄があったり、駅周辺に高層ビルが集中し、仙台の方が見た目は良いかもしれませんが。
 ただし、道州制が絡んでくると、広島は地理的条件から厳しいところはありますね。広島といえば、個人的には来年のJ2でのサンフとの昇格争い、再来年のカープ新球場に興味があります。

投稿: S-Watcher! | 2007年12月17日 (月) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続 早くも師走:

« 早くも師走 | トップページ | ついでに空港アクセス鉄道比較 »