« 久々の一点差勝利 | トップページ | 学院跡地に森トラスト180mビル »

2006年6月10日 (土)

長町高架化9月18日開業



今日の河北で公になりました。以前の話では9月23日前後と聞いていたので、1週間程度早まったようです。



仙台市の副都心づくり「あすと長町土地区画整理事業」(太白区)の一環として、高架化されるJR東北線の新「長町駅」が9月18日に開業することが9日、分かった。廃止される地上線跡地には、駅西口広場や都市計画道路が整備される。JR東日本が近く発表する。


 高架化されるのは、新「長町駅」を中間地点とする南仙台―仙台駅間の東北新幹線と並行する約2.5キロ。橋の最大高は約5メートルで新幹線高架橋とほぼ同じ。景観に配慮し橋げたの間隔も新幹線高架橋に合わせた。事業費は約170億円(6/10河北)。



 もう殆ど効果部分は完成し、新長町駅も駅舎部分もほぼ出来上がっています。


あと3ヶ月ちょいなんですね。前も言ったけど、いつ電車が走ってもおかしくないくらい。


上の記事では、”廃止される地上線跡地には、駅西口広場や・・・”とあるけど、それ東口広場やんと思ったが、まぁ、バスターミナルを含めた交通拠点が出来上がるということで、待ちどおしい。


大通り線も着々と工事しているけど、あとは周辺に何が立地するか。


駅と道路と広場だけ(+多少のマンション)では寂しすぎる!




 人気ブログランキング(東北地域情報)へ  


|

« 久々の一点差勝利 | トップページ | 学院跡地に森トラスト180mビル »

交通」カテゴリの記事

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長町高架化9月18日開業:

« 久々の一点差勝利 | トップページ | 学院跡地に森トラスト180mビル »