« 110億円の恵みが! | トップページ | 2006-04-08 »

2006年3月30日 (木)

111億円の土地



 いまのところ続報はありませんが、そろそろ正式契約をするでしょうから、その時点で正式な中身のプレスリリースがあるでしょう。それにしても森トラストが買った学院跡地の5分の1の面積で、値段は1.5倍って、都心部のど真ん中というのはあってもよほどの収益性の高い利用でなければペイできないだろうし。この前は高層オフィスビルを予想したけど、たった3千平米の土地だから、都市再生の緩和措置使ってもせいぜい1000%で床面3万平米。そうするとあえて超高層にするよりは10階建位にしてもいい気がする。下のほうに商業施設をとのことですが、デパート誘致したら全部使っても床面が2万程度しか確保できない競争力の無い規模になるでしょうし、そうするとブランド店の路面店がちょっと入る程度でしょうか。商業オンリーで111億円の元をとるのは難しい。


 人気ブログランキングはこちら 





 


|

« 110億円の恵みが! | トップページ | 2006-04-08 »

県政」カテゴリの記事

まちづくり」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 111億円の土地:

« 110億円の恵みが! | トップページ | 2006-04-08 »