« 4番獲得 | トップページ | 北国から帰仙 »

2005年12月15日 (木)

仙台ホテル再開発



 今朝の河北より。




仙台ホテル 複合ビルで再開発 外資系誘致で高級化


 JR仙台駅前の仙台ホテルを運営しているケン・コーポレーショングループ(東京)は14日、ホテルの場所を再開発し、外資系ホテルを核とした複合ビルを建設する構想を明らかにした。


 グループによると、ビルは最上階を含めた上部に外資系ホテルを誘致し、下部に商業施設やオフィスなどを入れる。ホテルは一室3万円以上の水準を想定しており、「最高級を求める顧客のため、東北・北海道地区で最高のホテルを目指す」という。「仙台ホテル」の名は残す方針(12/15河北)。



 元々地元資本で経営不振に陥り、中央資本に買収された仙台ホテルですが、かえって仙台のためになる方向での経営展開を考えているようです。これまで既存ホテルの妨害でなのか(?)現れなかった高級ホテルの誘致とのことで。


ただ、あそこの土地条件は結構厳しいし、駅側は最近耐震リニューアルしたばっかのヒューモス5(元アイエ書店)、西側はこちらも最近映画館後を山形資本が買収したVEGASのビルで、すぐに再開発に乗るとは思えない。ロフトは言うまでも無く。


 そうすると、現在の土地だけで新たな展開をするのはまず不可能だろうし、実現性は?だとは思うが。どうなるでしょうかねぇ。


 まぁ、やる気のない地元資本の連中よりは、意欲があるってことで。


|

« 4番獲得 | トップページ | 北国から帰仙 »

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台ホテル再開発:

« 4番獲得 | トップページ | 北国から帰仙 »