« リニア地下鉄 | トップページ | アーケード論 »

2005年11月13日 (日)

複雑な気持ち



 夜の福岡-札幌戦で、福岡が引き分けor負けであれば、ベガルタが2位を狙える位置につけることができたけど、さすがホームで強い福岡。札幌も息切れ感があり、見事な快勝でした。


 よって、次節にも2位以内を確定させ、ベガルタ、甲府の結果次第では昇格決定という状況であり、ベガルタの2位はかなり厳しくなってきました。


 最終節で直接対決を控えているので、それまでベガルタ3勝、福岡1勝1敗1分で行けば、



最終節を前にして、
 福岡 勝ち点74
 仙台 勝ち点72

 という、仙台が勝ちであれば仙台が2位昇格決定という可能性にすがるしかない。


もちろん、ベガルタも来週のアウェイ湘南戦が最も厳しい試合になるだろうし、最近調子が良いとはいえ、絶対的な強さはないから、簡単に3連勝ってことはないだろう。


 目が離せない展開が続きます。


|

« リニア地下鉄 | トップページ | アーケード論 »

ベガルタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 複雑な気持ち:

« リニア地下鉄 | トップページ | アーケード論 »