2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 読書の秋 | トップページ | ようやく帰仙 »

2005年11月 4日 (金)

長町探険



 約1ヶ月ぶりに、長町方面へ。泉中央はしょっちゅう行ってるけど、最近長町行ってないなぁと。


あすと長町の区域は、相変わらず造成が続いているような状況だったけど、


八本松の住友不動産のマンションはほぼ外観は完成し、道路を挟んだ隣接地に第二期のマンションを建設するようで、基礎工事が始まったばかりのようでした。


 造成工事のため、微妙に道路が変わっていて戸惑いながらも、トーキンの方まで車を走らせる。先日新駅設置が発表された(仮称)南長町駅の部分については、ホームの基礎や階段部分が既に形になっていました。4号の高架橋が来年に撤去されてようやく鉄道高架橋が繋がるようです。


 また新長町駅も見てきましたが、こっちは階段、ホームだけでなく、屋根の骨組みまでが工事中で、だいぶイメージが沸くようになりました。新幹線の高架とあわせてかなりの幅になるので、高架下の利用が課題になるのかなと感じました。


 高架化完成まで、あと約1年に迫っているし。



 4号沿道では、区画整理事業のために閉店になっている店もある反面、区画整理の影響がない部分では福祉施設などが新たにオープンしていたり、それなりに変化が見られるようです。たいはっくるの向かい側にも賃貸マンションが建設中。JR駅最寄の地下鉄の出入り口も閉鎖されて場所移動するようで、新長町駅にできるだけ近くなればいいなぁと思ったりする。


 


 変化の兆しはみられるけど、駅の東側一帯については、中華街ができるとか、定禅寺通と同じ幅の道路ができるとはまだイメージできない。道路の形ができてくる来年度後半あたりからだいぶまちの将来像が見えてきて、さらに動きが活発になるでしょうが。


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ 


 


« 読書の秋 | トップページ | ようやく帰仙 »

まちづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長町探険:

« 読書の秋 | トップページ | ようやく帰仙 »