« 明日は甲府戦 | トップページ | 久しぶりにラーメン国技場へ »

2005年10月15日 (土)

とにかく勝ち点3奪取



 予想通り、苦戦しながらもなんとか勝ち点3を奪取し、今季最高タイの4位浮上。山形がよもやの引き分けで、3位山形まで勝ち点1差となりました。


とはいえ、甲府、札幌と下のチームとも差はあまりないんで気は抜けませんが。


 今日の試合は、審判のレベルの低さで、甲府のラフプレーを全然ファール取ってくれず、やりたい放題やられたせいで、ベガルタ選手の動きも多少遠慮したものに。このため、試合の半分以上の時間で、ボールを支配された感があった。ただ、今だから言えるかもしれないし、散々ピンチを招き、神!高桑のファインセーブの連発で命拾いしたものの、後半30分過ぎからはあまり点を取られる気はせず。



 選手交代は、あの面子であれば概ね納得はできるものの、比較的連続して次々と3人交代したため、その連携のスキを付かれかねない場面はありました。その場面をしのいだから良かったけど、選手交代のタイミングは学んで欲しい。


 


 2ヶ月ぶりに仙スタ行ったけど、周りは都並の采配について賛否両論。ただ、新人監督でひどい面もあったけど、ここまでなんとか持ちこたえて3位を伺える位置につけているわけだし、ここで監督交代はすべきではないだろうな。確かに突っ込みどころは満載なんだが、


またゼロからのやり直しはしたくない。


|

« 明日は甲府戦 | トップページ | 久しぶりにラーメン国技場へ »

ベガルタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とにかく勝ち点3奪取:

« 明日は甲府戦 | トップページ | 久しぶりにラーメン国技場へ »