« 新知事について | トップページ | 長町探険 »

2005年10月31日 (月)

無念の引き分け



 審判にめちゃくちゃにされた試合でしたが、


まぁ、なんとか引き分けに持ち込めてよかった。あの盛り上がりは久しぶり。


審判に対する不満を応援にぶつけたって感じ。


 それにしても、ビデオで見てもなぜあの得点が取り消されるのかが???


少なくとも根引のゴールは認められるべき。まぁ、最後にバランスとって札幌が1人少なくなったから、同点に追いつけてよかったけど。



 甲府は鳥栖に勝利し、ちょっと離されたけど、甲府には福岡にプレッシャーをかけて欲しい。どうなるかわからんけど、今シーズンは最終戦(+α)まで楽しめそうで。。。



 ただ、今後を占う試合なのに、観客動員が低調なのが気になる。テレビ中継とか運動会とかが原因になっているとのことですが、やっぱ昼間って来にくいことが原因か。


それでも、けっこう見た目は入っているように感じたけど。


|

« 新知事について | トップページ | 長町探険 »

ベガルタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無念の引き分け:

« 新知事について | トップページ | 長町探険 »