« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

無念の引き分け



 審判にめちゃくちゃにされた試合でしたが、


まぁ、なんとか引き分けに持ち込めてよかった。あの盛り上がりは久しぶり。


審判に対する不満を応援にぶつけたって感じ。


 それにしても、ビデオで見てもなぜあの得点が取り消されるのかが???


少なくとも根引のゴールは認められるべき。まぁ、最後にバランスとって札幌が1人少なくなったから、同点に追いつけてよかったけど。



 甲府は鳥栖に勝利し、ちょっと離されたけど、甲府には福岡にプレッシャーをかけて欲しい。どうなるかわからんけど、今シーズンは最終戦(+α)まで楽しめそうで。。。



 ただ、今後を占う試合なのに、観客動員が低調なのが気になる。テレビ中継とか運動会とかが原因になっているとのことですが、やっぱ昼間って来にくいことが原因か。


それでも、けっこう見た目は入っているように感じたけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイメシガーデン



 試合後仙台駅前まで出て、Biviのタイメシガーデンに行ってきました。


4階のイオンヤに行こうと思ったけど、入り口でチラシもらってよさげだったので、急遽方向転換。


 タイメシの食べ放題で990円、タイスキの鍋を加えて1440円、さらに飲み放題をつけると2880円と、時間無制限なことを考えると、かなりお得。



 この日はタイスキ食べ放題1440円コースを頼み、2時間ほど滞在。入ったときはガラガラだったけど、出るときには満席で待ち客もいた位。


追加でビールと泡盛などを頼み、2人で4000円ちょい。また来る価値はあり。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書の秋



 日曜日は、紫山の白百合に、「邂逅の森」で 直木賞を受賞した仙台在住の作家熊谷達也氏の後援会に行ってきました。


といいながらも、まだ彼の本は読んでませんが。。。


 そういう機会はめったになさそうなんで、車とばして行ってきました。


感想。。。さすがもと教師。話はうまいです。


遅咲きの作家ですが、子供のころから小説を書いていたとのこと。小説家になるための条件を自分や周りの作家の経験から5つほど挙げていましたが、


(1)子供の頃から読書に親しんでいること


(2)空想癖があること


(3)執念深い事(あきらめが悪いこと)


(4)自己顕示欲が強いこと


あと一つは忘れましたが、一言で言うと「個性が強く向上心があるヒト」ってなところでしょうか。自分は、2つくらいは当てはまっているけど、小説家は無理ですね。



 彼は、東北に根ざした作品を出し続けていて、やっと実を結んで直木賞を受賞したとのこと。東北に対する微妙な気持ちがありながらも、中央からの”東北”に対する偏見に対しての反骨心もあり、東北をテーマに書き続けてきたとのことです。


 なんか、最後の方は自著の宣伝コーナーになっていましたが。直木賞とっても収入は厳しいようです。


 話を聞いていて、本当に典型的な東北人だなぁという方でした。中央に対する微妙な気持ちを持ちながらも、単に金にあくせくせず、義理人情を大切にしているいい人。



 この人の本を買って読んでみようかな。タダの話を聞かせてもらったし。


でも、1000人収容の会場に、せいぜい500人位の入り。もったいないなぁ。



 その後は、県図書館で本を4冊借りて帰りました。市の図書館でも土曜日に4冊借りたし、一気に読書の秋気分です。ただ、県図書館は蔵書が充実しているから魅力的なんだが、パークタウンまで本を返しに行くのがかったるい!市の図書館で返却できないものか?県市の仲の悪さを考えたら無理だろうけど。



人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

学院高校跡地に森トラスト



 今日の河北の一面でしたが、やはり今が土地の下げ止まりを見越しての


買い時ってことか。


 ホテル、オフィス、住宅、商業に、学院の記念施設とのことですが、


ホテルはアパなどの進出ラッシュに、仙台ホテルなどの地元勢の苦戦もあり、ここ数年でだいぶ構図が変わりそう。仙台になかった外資系高級ホテルとの噂もありますが。


 複合施設というと、東京というよりは地方都市である福岡のキャナルシティ博多が参考になるかなと思ったが、あっちは敷地面積だけで学院高跡地の倍。だからこっちは複合開発とはいってもコンパクトなサイズ。駅前の円達再開発の敷地面積とほぼ同じとはいえ、片やJR駅の真ん前かつ地下鉄2線(将来)と直結なので、自ずから立地させる機能も規模も変わってくるのでしょうが。


あそこの立地について


 昔は仙台駅~一番町・勾当台公園に集中していた都心機能が、


名古屋や札幌等全国の中心駅集中傾向と同じように、仙台駅東西(特に東口)に集中しつつある昨今。


 最近は、アパの開発に、この学院跡地など、ちょっとはずれても大規模敷地を確保できる場所で、プロジェクトの話が持ち上がりました。


 双方の土地は、地下鉄仙台駅・五橋駅からも徒歩5分程度で行ける立地ですが、どちらかというと仙台駅より北側に商店街やオフィス街が並んでいる仙台都心では、既存の集積と多少離れた微妙な場所ともいえなくもない。学院跡地は東二番丁通沿いで、実はクリスロードやサンモールあたりからも遠くはない場所とはいえ、気分的に遠く感じてました。


 旅行者・出張者にとっては、仙台駅から近いのは分かりやすいかもしれないが、国分町から行きにくい(タクシーであれば初乗りで行けますが)し、周辺に用務地は少ないかもしれない。


 仙台の元祖複合開発であるSS30も、宮城学院跡地ということで今回の東北学院跡地と共通点があります。ホテルと高層オフィスビルという組み合わせも参考にはなると思うが、


 


 あそこのオフィス。かなりテナント集め苦戦してるって話。出来たばかりの頃は仙台一の高層ビルということでかなり優位性があったけど、アエルの開業で優位性が低下し、場所も中途半端。上の飲食店も苦戦しているのでは。あそこって、最初から「行こう!」と強い目的や意志がないと、まず行かない場所。ましてや2次会とかでは絶対に行く気もしない。


国際ホテルも地下フロアの改装で美をテーマにした機能を一堂に集めるなど、試行錯誤しているようですが。



 否定的な意見を出したけど、ただ相乗効果もあるので、東二番丁通を挟んで、2つの複合開発が向き合うという形だと、商業機能の中身によっては集客力のあるエリアとして認識されるかも。大通りに面しているから車でのアクセスも良いし。森トラストが目をつけた土地だから。前述のキャナルシティも、博多と天神の2大都心の間にあるエアポケットみたいな工場跡地が、九州一円から集客力のある一大スポットに生まれ変わっているし、あそこも地下鉄の駅から徒歩10分という既存都心から離れたところでも、中身によっては大成功するという例。



 仙台も、都心エリアであのような複合商業施設が必要。アーケード周辺では土地の制約が大きすぎて、画期的なものはほぼ無理。札幌でも都心近くにサッポロファクトリーがあるように、都心内での選択枝という意味では、商業機能の充実にも期待です。超郊外のイオンはもうおなかいっぱいですが。


都心部の今後


 都心部の大規模再開発といえば、移転規模が縮小されたとはいえ近隣の東北大片平キャンパス跡地の再開発もありますし、駅東第二区画整理地区、東北大農学部跡地も控えている。


今動いている仙台駅前も含め、期待感があります。仙台都心部の空白の10年を埋めるようなものになって欲しいと思っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新知事について



 やっぱり、あの方になりましたが、引き継ぐ前から、浅野知事への対抗心むき出しで飛ばしてます。自民側としてみたら12年の怨念は大きいのか。それに、知事-県議という関係から、立場が逆転して嬉しくてたまらんのか。


 やみくもに、前任者を否定すればいいというのではないのは当たり前で、あの方は前県議


だし県政については熟知しているものだと思っていたが、議員の立場だと文句言って陳情を受け付けるだけだし。県議の中では頑張っていたほうだと思いますが。


高校改革


 県立高校共学化については、教育委員会の先行攻撃もむなしく、「一律共学化反対」と持論を展開しています。そっち方面の方々からもかなりの支持をもらったようで。


 全県一学区化は大賛成で、一律共学化反対も別にいいけど、ナンバースクールを全部別学で残すという愚の骨頂だけはやめてくれ。それやったら宮城の教育環境が改善するチャンスを未来永劫に葬り去ってしまうことになりかねない。前から言っているように学区制撤廃の上、例えば一高を男子高、一女を女子高で残し、二高を共学化、二女を中高一貫にというのが個人的には最もバランスがいいと思う(三高はどっちでもいい。三女は女子高で)。これだったら別学と共学の選択枝もちょうどいいと感じるのだが。トップクラスの別学と共学で本当にどっちが人気あるのかが分かるし。お互いに切磋琢磨して刺激にもなるでしょ。


施設解体宣言


 たしかに、一般市民にとっては理解が難しい問題だけど、流れとしては否定していけないと思う。施設解体ありきではなく、障害者の幸せを考えて「地域に帰す」という理念が先にあって、施設解体はあくまでも手段。


 ハンセン病もしかり、強制的に人里離れた大規模施設に収容するということが”是”とされる社会ではないし。本当にグループホームなどの地域社会で受け入れることができるのかという多少の疑念もあるけど、方向性としては間違ってはいない。


県警報償費


 これは問題外。まぁ、3千万円を必要悪としてみてあきらめ、その他の重要課題に専心するという意図であれば、「そういう考え方もあるか」と思うが、今回は単に反浅野でのパフォーマンスでしかないように感じる。



 まぁ、お手並み拝見ですね。


 


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ  


| | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

幻の3位



 ラジオ3でアウェイ中継を聞いていて、久々の勝利だった気がする昨日の試合。


苦手の三ツ沢でラッキーもあったけど、なんとか勝てたのが嬉しい。


村上のスーパーゴールも、天皇杯の仙台大戦で最悪の出来で、ボロクソたたかれたのが効いたのか。


こういうリベンジって、ベガルタの選手ではあんまりなかったから、ちょい見直した。


 山形抜いて3位だと思ってたけど、夜の飲み会から帰ってきて、スーパーサッカーのホームページ見たら、「4位??」。。。甲府5-0だったのね。


ぬか喜びだったけど、勝ち点は並んだ訳で、残りの1試合1試合を大切に戦っていって、良い結果が最後についてこればいいなぁってだけ。2位の福岡はさすがの勝利。2位は厳しいけど、ひとまず3位を確実に固めていってからの話。


 


 次の札幌戦は、シル、財が出場停止、リャンが北朝鮮代表選出で、3人抜けるけど、大柴、清水、直樹がいるし、このような時に層の厚さが役に立つ。5月中旬以来無敗の仙スタだし信じるのみ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

知事選



 投票率は42%だとか。こんなもんなのでしょうか。結果はまだ出てないので、なんともいえませんが。一方の県議補選。殆んど存在をわすれていました。投票所のテーブルで誰に投票するか決めたってくらい。夕方になって、続々と投票所には人が集まってきてました。


さて、誰に決まるのか。


| | トラックバック (0)

ロッテ強い!



 シーズン中の楽天が滅多打ちにされる光景とがシンクロしてきました。


プレーオフの勢いそのままにって感じ。確かに今年のロッテは魅力がありすぎ。


敵チームながらあっぱれですね。


 第3戦からは甲子園だから、阪神もこのまま引き下がるようなことはないと思うけど。このシリーズ。球界のドタバタにかき消されずに、もうちょっと注目されてもいいんじゃない?とは感じます。そいえば、去年のシリーズも殆んど印象になかったり。


 


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

県知事選まであと1日



 再び残業続きの一週間。昨日も日が変わる寸前に帰ってきて、家でやらねばならぬ課題も残る。あぁ。。。で、また週末になってしまいました。最近日が経つのが早い。


 


 知事選については、仕事中選挙演説がうるさい割には何を言ってるのかわからなかったな。新聞では多少見てたけど。


 候補者決まってからあっという間に感じますが、


もう明日が投票日なんですね。なんか最近選挙ばっかりでうんざり感があるけど、


今回の知事選。前葉氏(&浅野知事)と、村井氏(&自民)の争いですが、自民嫌いの自分にとってはもちろん前葉支持。でも、今回に限ってはどっちが選ばれてもそんなに変わらないような気もする。両方とも県外出身だし、宮城県への愛はほどほどでしょう。



 マスコミ受けする顔は村井だな。前葉の顔は最初はやばかったけど、メガネかけたらだいぶキリッとしたかな。



 浅野知事の存在感があまりにも大きすぎ、次やる方は下手なことできないという面もあるから、あまりどっちになっても心配はしていない。地方では旧態依然の自民でも、入札制度を緩和して談合できるようにするということは流石に考えられないし。


 仙台市の地下鉄東西線や市役所移転のように大規模プロジェクトをかかえている訳ではなく、逆に県は準用財政再建団体への転落寸前の厳しい状況だから、地道な「乾いた雑巾を絞るような」取り組みが主となるはずで、腕の見せ所でしょう。


| | トラックバック (0)

知事選と共学化



 この微妙な時期に、公立高校共学化のスケジュールが県教委から発表されました。


2010年度の一高、二女、三女、白石、白石女を最後に共学化が完了するとこことで、


興味深いのは仙台での旧男子校はそれぞれ普通に共学化し、旧女子高は差別化をする方向性。一女は単位制、二女は中高一貫校にと。二女の中高一貫化は自分が考えていたとおりだったりする。


 共学化については、前から散々自分の思いは書いてるので詳細は省きますが、この共学化の方向性には知事選も多少からんでくるはずで、前葉は現方針の継続、村井はまずは「全県一学区化」とのこと。


自民嫌いの私ですが、村井の「学区制見直し」は是非やるべき。全県にすることではメリット、弊害はともにありますが。


 仙台市内への生徒一極集中については、やる気のあって高い教育を受けたい生徒については別にいいんじゃないかと。例えば古川や栗原あたりからは高い新幹線定期代を出せば一応通えるわけで。そこまでしなくともという生徒は、共学化されてレベルが上がった地元進学校に通って頑張ると。そういう選択肢が提示されるからいいと思う。でないと、仙台や古川の私立に通ったり、もしくは東京の私立進学校にということを強いられるよりは、県内に様々な選択肢があったほうがいいよね。 



 ただ、某ナンバースクール関係者が、「あわよくば昔の栄光を」みたいなのを狙って全県一学区化を叫んでいる面はキモいが。


 全県一学区でなくとも、仙台の南北学区統合だけでもいいとは思う。


レベルの低い南学区を避けて、北学区方面に首都圏方面からの移住者が集まっている状況は、今のゆがみをさらに強めているだけ。この点の制約がなくなれば、競争と切磋琢磨が行われていいと思う。ただ、その前提として校名は変更した方がいいんじゃない?


二高にしてみたら、これまで築いてきた進学実績が、名前のせいで再び二番目に落ちてしまうということがあれば釈然としないはず。公平に競争できるような環境を整備するべきでしょう。女子高は必然的に名前変わるんだから。


 


 あと、自分は、学区制見直しがされるのであれば、反対派が主張するように別に一部の別学が残ってもいいと思うよ。選択肢を提供するという意味では。ただ、個別的な話合いで例外を作ることの困難さはわかるので、一律に共学化せざるを得ないところが難しいけど。


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ  


| | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

二軍練習場は泉IC近く



 朝のNHK県内ニュースにて、知りました。


感想。。。意外な場所。遠い。。。



泉インターシティーって、周辺の明石台や新富谷ガーデンシティに比べて地味な感じ。デンコードーとか大型専門店が並んでいるところだけど、自分にはほとんど縁がなく、イメージは薄かった。以前、ドイツ系の業務用スーパーのメトロが進出するって話が立ち消えになったところなのか?


 土地はやはり賃貸で約3ha強。その程度の広さであれば、年間5、6千万円の賃料ってところかな。もしかしたら、破格の設定もありだけど。区画整理事業の業務代行している鹿島の紹介とのことで、フルスタの改修を手がけたところでもあるし、そのつながりだったのか。最初は仙台市や宮城県の公有地を安く借りるのかと思ったけど、区画整理での未処分地に楽天を誘致であれば、他の街区への好影響もあると判断したのでしょう。本来であればさっさと売ってしまいたいところでしょうが、楽天誘致のメリットと天秤にかけたのか。



 山形県野球場に二軍の試合行くときには、泉ICがすぐだから便利なのかも。でも山形行くときって、東北道をひたすら30分近く村田まで南下して山形道のるから結構遠回りだよなぁとも思うが。


泉の環境面のメリット


 仙台北部の泉とは意外だったけど、周辺の環境面からすると、大都市圏居住経験者からすると住みやすいというのもあるのか。泉中央駅周辺は仙台郊外では唯一の首都圏チックな駅前。駅前に大型店や専門店、飲食店が集まっているし、公共施設も充実。


 周辺のニュータウンも小奇麗で、車があれば便利な場所。野球選手はどうせ車移動だろうし。。。という理由もあるかも。泉パークタウンとかにイメージが良い誘致企業が集まってたり、教育レベルが仙台では高いというのもあり、首都圏からの居住者は北部を選ぶというのもあるし。



 ただ、あの4号バイパスでフルスタに向かうことになるのだろうが、朝夕及び休日は終日流れが悪いところだから、けっこう大変だと思うのは俺だけではないだろう。


バイパスから鶴ヶ谷に向かう幹線道路が完成すれば、坂下交差点抜けてフルスタに行けるからだいぶ変わるだろうけど、そこも渋滞スポットだなぁと。


下手したら1時間位かかって山形行くのと変わらなかったりして。20分で行けるのって早朝とか夜だけでしょう。



 また、泉といえばベガルタだったのに、楽天二軍も練習場を置くことになるとは、スポーツ好きにはたまらん地域になるだろうな。モンテディオからベガルタに共闘の相手を変えるのか。それとも、ベガルタ熱が高い泉に練習場を置けば、ファミリーのベガルタファンを奪えると考えたのか。


 今住んでいるところからは両方とも比較的近いけど、南部出身者とすると、全て北に取られて複雑な気分。全体的にイメージが良い北部と比べて、南部はイメージがいいのは長町・富沢だけ。八木山とか山田方面って高齢化した団地っていうイメージだし。新しいニュータウンが少ないから、あまり転入者が多くないエリアで、取り残されつつあるのが寂しかったりもする。


 


 まぁ、民間企業の判断だから。とにかく完成が待ち遠しいです。


千葉ロッテ優勝


 宮城球場を本拠地をしていた31年前以来の優勝ということで、感慨深い。といっても自分は生まれていないわけだが。


 プレーオフの是非とかの話は出てくるだろうけど、今年の千葉ロッテは敵ながら本当に良いチームだった。金をかければいいというソフトバンクを結果的に破ったのはうれしい。


 楽天も●十年後には優勝を見たい。。。


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

久しぶりにラーメン国技場へ



 昼間に車で駅前に連れを迎えに行って、その後ラーメン食いたいというので、久々にラーメン国技場に行ってきました。とはいっても、6月に4階の居酒屋には行ってるのだけど。



 他に車が停めれる近場のラーメン屋がなかったし。たしか駐車場併設だったよなぁと。


車で行くのは初めてだったけど、いざ国分町には車で行くという習慣がないから(あたりまえだ)、いまいち入り方がピンとこなくて、青葉通⇒東二番丁通⇒定禅寺通⇒晩翠通⇒広瀬通とかなり無駄なルートで行ってしまい、公済病院のところから路地に入って、右折しようとしたら一方通行。。。さらにぐるっと回ってなんとかたどり着き。


 1時半前に中に入ったら、通路やセンタースペースには人がいない。。。と思ったら、各店舗のイスはそれなりに埋まってました。さらに、2時前に店を出たけど、そのころにはセンタースペースにかなりの待ち人が居ました。頻繁に店の入れ替えやっていて経営の心配してたけど、そんなにやばい状態ではなくて一安心。


それと店の入れ替え状況について。記憶にあるのって、山形ラーメン天童のみ。前回行った徳島ラーメンのスペースは無残に空きスペースに。新潟ラーメンとか信州ラーメンとか言われても魅力を感じず、結局とんこつのばらさかへ。



 中身は、塩味が濃い目のとんこつで、ややマイルド目。それほどサプライズも感じず。まずくもないけど、普通の味でした。頼んだのはいつもどおり600円の一番安いラーメン。



 駐車場のサービスは、100円のサービス券だけ。つまり20分だけ。まぁ、客単価から考えると仕方ないか。後でHPを見たら2,000円以上だと200円分のサービス券をもらえるみたい。結局40分弱で出たので追加料金を100円払っただけだから、車でも駐車場代の負担は重くないかな。



 最近は、全国のラーメンテーマパークでも、ブームが去り、過当競争も相まって淘汰の波が押し寄せています。


 さいたま市のラーメンアカデミーの悲惨な状況を聞いたし、有名店の誘致競争もあり、経営的にもどこも大変だとか。ショッピングセンターの中にあるタイプは、まだいいみたいだけど、単独立地のところは勝ち負けの差がついている模様。



 ここのラーメン国技場は、単独立地型とはいえ、「街中、飲み屋街に隣接、商店街も近く、駐車場も設置」と条件は良く、平日も休日もコンスタントに人を集めることができる立地だから、周辺にライバル施設も無く、まだ健闘してるんでしょう。


 でも国分町通や稲荷小路からすると、地下鉄やJR駅方面とは反対向きになるから、夜の飲んだ後とかの集客はどうなんでしょう?自分は夜行ったことがないので、ちょっと気になるところ。国分町通付近には、味よしとか仙台っ子、こむらさきとか、夜向けのラーメン屋が軒を連ねているから、わざわざ国技場に行くというのは考えづらいような気がしますが。


ラーメン国技場のホームページ


http://www.shsk.co.jp/r_koku/


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ  






 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

とにかく勝ち点3奪取



 予想通り、苦戦しながらもなんとか勝ち点3を奪取し、今季最高タイの4位浮上。山形がよもやの引き分けで、3位山形まで勝ち点1差となりました。


とはいえ、甲府、札幌と下のチームとも差はあまりないんで気は抜けませんが。


 今日の試合は、審判のレベルの低さで、甲府のラフプレーを全然ファール取ってくれず、やりたい放題やられたせいで、ベガルタ選手の動きも多少遠慮したものに。このため、試合の半分以上の時間で、ボールを支配された感があった。ただ、今だから言えるかもしれないし、散々ピンチを招き、神!高桑のファインセーブの連発で命拾いしたものの、後半30分過ぎからはあまり点を取られる気はせず。



 選手交代は、あの面子であれば概ね納得はできるものの、比較的連続して次々と3人交代したため、その連携のスキを付かれかねない場面はありました。その場面をしのいだから良かったけど、選手交代のタイミングは学んで欲しい。


 


 2ヶ月ぶりに仙スタ行ったけど、周りは都並の采配について賛否両論。ただ、新人監督でひどい面もあったけど、ここまでなんとか持ちこたえて3位を伺える位置につけているわけだし、ここで監督交代はすべきではないだろうな。確かに突っ込みどころは満載なんだが、


またゼロからのやり直しはしたくない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

フクアリ



 JEFの新本拠地のフクアリ(フクダ電子アリーナ)がとうとう明日初試合を迎えます。


あの、悪名高いJ最悪最低の臨海から、仙スタ並の施設となる新スタへ移転。犬サポには感慨深いものがあるでしょう。


 あの糞スタ。2003年に行ったことがあるけど、まさしくJ2以下のスタジアム。まだ笠松の方がまし。さらに小瀬の方がましという惨状で、それを放置してきたさらに糞市原市がいまさらバックスタンド増設とかやって引きとめようとしたけど、もう遅いって。


カレーだけはうまかったなぁ。そういえば。



 周知の通りジュビロ戦以外では最近は5000人切るのもざらにある状態で、J1にあるまじきチームだったけど、オシムパワーで成績は上位の常連となり、この上げ潮状態で新スタに移るというのは、チームイメージを変え、地域の支持を得るためにも絶好の機会だなーと。



 我がベガルタ(ブランメル)も、当時はJFLながらも、97年6月の仙スタオープンが、チームの歴史を変え、運命が決定付けられたようなもの。かつて、自分はJEFは最も嫌いなチームだった。市原市及び地域住民の支持もなく、かつて名門チームだったからと、川渕他Jリーグから特別扱いされ(あのJ2以下のスタジアムに改善勧告しない状態だったのもそのため)、潰しても他地域に移転しても、誰も悲しまないチームだと思っていた。



 でも、千葉市がアクセスいい所に新スタの建設を決め、事実上の本拠地移転を決めた時から、良い意味での期待感を持って変化を見守ってきました。


 本拠地移転といっても、利府の県サッカー場から仙スタへの移転と同じような距離だし、文句言ってる市原市氏ねって感じだが。とにかく、宮スタみたいな糞糞スタではなく、球技場として整備することを決めた千葉市はGOOD JOBだなと。


ま、あそこの蘇我副都心の開発自体は、利権まみれのものだが。


 


 明日は、BSで観戦する予定っす。


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

TBS株騒動



 平日更新を頑張ると言ったとたん、今週はずっと泊りがけ出張で、まったく更新する暇がなく久々に家に戻ってきました。



 新聞の見出しでちらほらと見ていたけど、イーグルス自体は大丈夫でしょう(と思いたい)。とにかく、フルスタの改修に今年も30億。二軍練習場に10億出すのだから、それを無駄にすることはないだろう。


 また、首都圏のマーケットに埋没して、さらに頼みの巨人戦も客が4桁のこともあるベイスターズに手を伸ばすよりは、プロ野球が新鮮さがあり、交流戦の巨人戦は満員で、パリーグの試合でもそこそこ入ってくれるイーグルスの方がいいはず。


 それに、ベイスターズの球団名を「横浜」から企業名を入れて「横浜●●ベイスターズ」にするというのでは、既存のベイファンからも反感買うし、いいことが無い。



 なんか、監督もがちゃがちゃしているし、球団もなめすぎで、野村も欲タカリ。まともなオフシーズンの話題はないものか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

球場第二期改修準備開始



 室内練習場問題でいろいろと物議を醸し出した件ですが、仙台市の建築確認もおり、着工に向けて準備開始とのこと。今回は今春と比べればサプライズは少ないはずで、ネット裏の金持ち向けブースの話だから、なんとも。。。3千席しか増えないし。


 でも、予定通り着工することで、少なくとも来年についてはイーグルスは存続するはずで。また、万が一イーグルス売却ということになっても、球場施設は宮城県に無償譲渡されるから、球場に投資した60億は帰ってこないということになる。だから、無茶なことはしないと思うよ。でも、ホント安心させてくれない球団だよ。これ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は甲府戦



 明日は、2ヶ月ちょいぶりに仙スタ行きます。チケットも購入済み。


今シーズンを占う重要な試合なんで、言い訳は要らんから、勝ち点3だけが欲しい。


それだけ


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

みちのくよさこい



 昨日は、よさこいを見に行ってきました。


天気は日曜の方がいいはずだったのに、


結果的には土曜日に行けばよかった。。。


 昼間に家を出るときには、空の色が北半分晴れ、南半分雨が降りそうな雲。


やばいなーと思って傘持ってったのがよかった。


近場の会場へ


 まずは、近所の森林公園会場へ。サテライト会場らしく、こじんまりしてたけど、


まずまずの盛り上がり。出場チームの年齢層の幅広さ。小学生からおばちゃんまで。


13時頃に行ったけど、チームのほとんどが子供か女性で、男性が少なかったように感じた。やっぱりおじさん達は参加する余裕がないんでしょう。使っている曲も、「地元の民謡を一節に入れる」という条件らしいけど、やっぱ斎太郎節が多く使われてた。曲も衣装も振り付けもオリジナルで、けっこう動きも激しくて、関心しました。これ踊るの難しいんじゃない。


自分だったら、覚えるのなんてとても無理だぁ。


地下鉄一日乗車券


 一日乗車券を買って移動。休みの日は600円で全線乗り放題。この値段自体は3回乗れば元が取れる値段設定でオトク。とはいえ、妻と2人で1200円で、車で移動している人が魅力を感じる料金か?という点では微妙。子供がいたらさらに追加料金だし。


バス乗り継ぎのところでは、さらにかかるしね。


 今日は会場で飲むつもりだったし、いろいろ寄る場所が多く、車では面倒だったので、こういう時には便利な券です。



 よさこいの会場は、地下鉄沿線に配置し、出場チームも、観客も地下鉄で移動できるようにという狙いは、素晴らしいと思う。地下鉄乗るときも出場チームと一緒になったけど、みんなこの一日乗車券を持っていたので、これを買ってしまえばあとは安心みたいなところも。地下鉄の利用促進にもなるし。グループが時間が正確な地下鉄で移動することを前提に、多くの会場でのぎっちり詰まっているスケジュールを組むことができるんだろうし。さらに車内がカラフルな衣装で埋め尽くされると、まつり自体のPRにもなるし。


長町方面へ


 図書館で本を借りる予定があったんで、せっかく乗り放題だし長町駅に直結の太白区の図書館まで一気に移動。。。のつもりが、急に腹が減ってきて、長町一丁目で下車。近くのフラワー通りにある、じゃじゃ麺で有名なびーわんへ。ここは4回目だけど、素朴でコシの強いじゃじゃ麺を出してくれます。ラーメンもやってるようだけど、ここでラーメンを頼んでいる奴を見たことが無い。店主の親父さんが本当に職人って感じで、無口で黙々と調理をしてます。建物は横丁のボロボロの食堂。見た目はお世辞にも良くないが、このギャップがまた良い。こういう店が普通にあるところが長町の好きなところ。


 卵を溶かしチータンタンを頼む。これも一気に飲み干し、満腹で店を出る。


この店でいつも気になるのが、店に張ってある”西武時代の清原の写真とサイン”さわやかで今とは別人の顔が。おそらく昔宮城球場で試合した時に寄ったのだろうが。でもなぜこのオンボロな店を清原が知ってたんだ?店主の親父さんに聞いてみたいところだが、あまりにも無口で聞きづらい。清原が楽天に来たら、この店に来てしまうのか?


 


 商店街を歩いて、図書館へ。そこで本を数冊借りる。外に出ると雨がポツポツ降り出してきたんで、モール前の会場に行くのはやめ、買い物のため仙台駅へ直行することに。



 それにしても、仙台北部に引っ越してから、地下鉄は泉方面にしか使ってなかったけど、あまりの客数の違いを再認識。北側だとどの時間帯でも座れることはほとんど無いくらいに混んでるのに、仙台駅より南側は逆に座れないことが珍しい位の混み具合。これでも長町南駅周辺とか最近は乗客が増えてるという話だけど、立っている人がいないから、車両の端っこまで見通すことができる。たった4両編成なのに、この利用者の少なさは厳しい。



 6両化の話も出ているようだけど、泉方面は必要かもしれないが、長町方面はJRも競合しているせいか、あすと長町での需要が増加しても4両で十分。もし6両化されたら、その分本数が減るだろうね。名古屋では経営難で昼間の地下鉄ほぼ全線が10分おきに減便されたとか。仙台では7分間隔でまだましだけど、それが10分間隔になる可能性も高いでしょう。


仙台駅周辺大型店めぐり


 祖父、祖母用のプレゼント探しに、駅前をさまよう。


エスパル、さくら野、十字屋を回って、候補はみつかったけど、ひとまず保留。


エスパルは物凄い人。やっぱり駅直結はでかいよなぁと。対照的にさくら野は上の階は閑散とした雰囲気。レストランを改装したりして、業績急回復中と聞いてたけど、そんな様子は感じられず。3階より下は別の店に来たような雰囲気で、若者向けのセレクトショップが並んでいて、それなりに賑わってましたが。



 その後、地下鉄の通路を通って十字屋に。つぶれる前の記念にと思って。この十字屋。高校生の時に何かを買ったのはなんとなく覚えているが、それ以来寄った覚えもない。特に上の階なんてミステリーゾーン。8階から下っていったけど、各階閉店セールのひやかしおばちゃんでそれなりに人はいた感じ。ターゲットの年齢層が高すぎで、売っているものもあまり魅力は感じない。


迷路みたいな鍵型の店のつくりだし、段差もあったりして、専門店とかで再生するには厳しい構造に感じた。


市民広場へ


 あまりにも歩きつかれたんで、再び地下鉄に乗り勾当台公園まで。普段だったらこの区間は歩くか100円パッ区でバス移動なんだが、一日乗車券もあるし。



 6時前に市民広場のメイン会場に出たら、大雨。。。えー。1時間以上も建物や地下鉄の中をもぐってたせいか、雨が降り始めていたことを知らず。桟敷席を買おうかと思ってたけど、この雨ではと方向転換。雨のため、見物客も多くなく、いまいち盛り上がらず。この雨の中で踊る人大変だなぁと、3組位見てから定禅寺通側へ。見物しながら店で飲むかと思い、近くの某居酒屋に入ったけど、窓際の席は取れず、諦めて飲み始める。2時間位たって雨も小降りになってきたところで、メイン会場に戻ったら、さすがにフィナーレ前で客も増えていて、横のあたりから見物。さすがに最後に踊るグループはうまい。で、最後の出演者全員?での踊りは圧巻。それまではやる人、見る人に別れちょっと一体感は薄い感じだったけど、最後のフィナーレは会場で一体感があり満足できたかな。


来年こそは雨が降らないことを祈って。



 このまつりも、どんどん成長して欲しいもの。市民参加型の祭りで、ハードルが低いのもいいところなんだろうと思う。これはジャズフェスも一緒で、来年には見られる側に居るかもしれないというところが。


こんな一日でした。


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ  


 


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

よさこいのある週末



 今週は、旅行でたまった仕事の後遺症が続き、さらに忙しく、10時前に帰れることはなかった。昨日も11時半に帰ってきて、やっとのことで3連休!


 今日か明日は、みちのくよさこいを見に行こうかと。


近くの森林公園会場でもいいけど、せっかくだから市民広場に行ってきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

10億円の2軍施設



 今週の楽天がらみのニュースでは、野村ネタとドラフトネタが多かったですが、そのドラフトネタで。片山を見事クジで引き当て、入団は確実でしょうが、その片山に確約したという、噂の10億円寮&球場。3階建てで、室内練習場と寮と事務所だとか。


 フルスタから20分というけど、土地代だけで10億は超してしまうでしょ。そうすると、土地は県か市有地を賃貸、上物に10億円ってことだろうな。


その場所だけど、あんまり予測がつかない。既存施設を利用するのであれば名取のNTT球場を予想してたけど、あくまでもフルスタへの移動に便利な仙台市内とのことで、そうするとどこだ?距離からすると荒井の辺りか?今月末着工というのに、場所を隠さんでもいいと思うが。周辺地図を見ると、JT球場の道路挟んで西側にグラウンドがあるあたりがよさそうだけど。


気前がいいねぇ


 1年目の成績は惨憺たるものだったけど、経営的に見通しがついたのか、スタジアムとも合わせて積極投資に出てきたようです。球場改修&1軍室内練習場で30億円と合わせて40億円の投資。二軍施設けちって山形行った昨年の慎重さとは正反対。覚悟決めたか。


 そもそもそのかなりの部分は、観客からの入場料とスポンサー料という見方もあるけど、チームがある喜びや様々な効果を仙台という街が享受することができたのだから。


楽天も相乗効果で業績も拡大してるし、両者とも幸せな関係を続けていければ。


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

某団体について  



 ベガルタの自称”コアサポ”に共通する匂いだが、プロ市民並みの勘違い支援組織。


あれなんとかしろよ。あくまでもチームに対しての要望を伝えるだけであれば、存在は有意義だけど、ただの圧力団体になったらおしまい。


「田尾解任はんた~い」ってお前らは共産党か。フロントや社長(オーナー)のすることに文句つけとけば安心というのは、まさしくベガルタ周辺にいるやつと同根。とか。まぁ、俺も三木谷の趣味の悪さとかにはがっかりすることはある。「清原のファン」だと?注目集めるための多少の効果はあるだろうが、チームもファンも間違いなくバラバラになるだろう。


 でも、この仙台を選んでくれて、ここまでチームを形にしてくれたことに対しての感謝は忘れてはいけないと思うな。口だけのホリエモンだったら、もっと悲惨な状態になっていたことは間違いない。ヴィッセルみたいに元々のチームを変えてしまったのだったら文句言ってもいいが、何もないところに立ち上げたチームなんだし。



 監督人事については、残念な面もあるけど、決まったことだから、前を向いて応援するというスタンスで行きます。田尾さんのことをグジグジ言ってもしょうがないし、蒸し返すと田尾さんが余計可哀想。マスコミは同情的な論調なんだし。。。と思っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島にやっと勝利



 堅守のベガルタから、元のベガルタに戻ったか。


守備の時に、気が抜けたような時間に点を取られるのは元通り。


でも、バロン、シュエンクのアベックゴールもあったし、財も復活したし、


とにかく勝利できたのは大きい。次はホームでの甲府戦。勝ち点は3差だし、ここが今シーズンの天王山になりそう。


 山形が福岡に勝ったため、2位福岡との勝ち点差も11に縮まり、余計な色気が出てきたけど、まずは3位になること。その上で上が崩れることを待つだけ。


福岡はそう簡単に崩れはしないと思うが、シーズン最後まで楽しみたいな。


最終戦はアウェイ福岡戦だし。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

JT跡地アパの計画発表



 昨年末に進出が発表されたけど、それから10ヶ月。ホテルもマンションも大規模な計画です。3年後には全貌が現れるようで、ホテルは仙台一の規模。マンションもこれまでで最大規模の戸数。


 ただ、環境的にはそれほど有利な場所でもないと思う。


ホテルとしては、仙台駅は近く、また新幹線からのアピール効果もあるけど、


サラリーマンをアテにするんだったら、国分町方面と反対方向というのがどう思われるか。


まぁ、地下鉄の五橋駅も近いから、勾当台公園駅から乗ればすぐだけど、出張族に地下鉄は浸透してないと思われ。



 マンションは、新幹線、在来線、2本の幹線道路に囲まれた土地なので、騒音は覚悟の上だな。逆に多少うるさくしても文句言われないかも。



 どっちにしても、商業施設ができるわけではないので、市民の生活には直接は影響ないでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台市の環境アセス条例



そのマンションは、予想通りアセス逃れの99mになるのか。


あのアセスも本末転倒のところがあるから、何のためにアセスをするのかというところが忘れ去られ、「高層ビル=悪」という先入観で、一律規制しているような感があり。


 アセスの対象といえば、高さだけでなく、延べ床面積が5万㎡以上という基準もあるけど、そうするとジャスコのような郊外型大型店が引っかかってくる規模。


それでもジャスコは全然このアセスの対象になってないのは、仙台市の条例だから。最近オープンさせた利府と富谷、今度の名取もぜーんぶ仙台市外だし。結局この規制の差がさらに郊外への大型店立地を促進させるだけの法律になっている面がある。


 この点から考えても、福島県で条例化が進められているような、商業施設の広域調整条例的なものが必要だと思う。 福島では、床面積の基準が当初の1.5万㎡から、6千㎡に引き下げられる方向とか。そうすると多少大きめのホームセンターや家電店も引っかかってくる。国での郊外立地規制の行く末とともに、この福島での条例も効果を注視して行きたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台空港-泉中央駅 リムジンバス廃止へ



 目の付け所はいい路線だとは思っていましたが、結局は需要不足で廃止か。


一時は18往復で30分間隔で発車の時間もあるなど、客数は伸びてるのかなと思っていたけど、ずっと低迷してたとか。確かに仙スタ行った時に泉中央駅のバスプールでたまにみかけることがあったけど、いつも5,6人程度の乗車だったから、やっぱり厳しかったのだろう。一度乗ったことがあるけど、利府のしらかし台ICを通るという超マニアックルート。初めての人が乗ったら絶対びっくり。


 この路線は、H18年度末のアクセス鉄道開通を前に、宮交が勝負を挑んできて、運賃も当初1000円、値下げで800円と、仙台駅リムジンの割高さを考えると破格の運賃で、伸びるかと思ったけど、やはり空港を利用する必要性が仙台人にとっては薄いのか。


また、知名度も低いし、他地域からの利用者にとって、目的地は仙台駅周辺で、北部地区への需要はまだ低いのかも。


 福岡や札幌のように東京も大阪も同じ地域内も全部飛行機を使うというところと異なり、東京には新幹線だし。



 先日、職場の人が仙台空港発の某国際線で海外旅行してきたという話を聞いた時、行きは130人乗りの飛行機に15人位しか乗ってなかったとか。いくらオフシーズンとはいえ、厳しいよなー。原油高の昨今、燃料代にもならんだろうに。


その路線は一時期デイリー運行してたのに、最近は週4便に減少しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば。。。



 このブログも気づいたら1周年を迎えてました。


ライブドアの仙台ポータルにも登録されたせいか、多少カウンターが伸びているようで。


忙しくて週刊化している時もあるけど、気ままに続けて生きたいと思ってます。



人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

台原森林公園



 近くの森林公園。自分のジョギングコースとして使ってます。


たまにだけど。


1周3km位で適度な距離。車の排ガス浴びながら走るよりも、森の中でマイナスイオン浴びながら走った方が気持ち良いし、適度なアップダウンが良い。


 良く、こんな市街地の近くで、こんな原生林残したなぁと思いながら走ってます。



 旭が丘駅に直結で、こんなに交通の便も良く、フリマとかいろいろなイベントに使われているところですが、普段は本当にひっそりとしているところ。こんな駅の横に大規模な原生林を残しているために、旭が丘の駅勢圏が東側の南光台、鶴ヶ谷方面だけの半分になっているのがもったいない気もする。この公園のために、西側の北根あたりからは地下鉄が使えないから。


 旭が丘の駅前も、仙台市が拠点の駅として市民センター、バスプール、青年文化センター、科学館などを整備し、もうちょっと成長するかと思ったけど、駅周辺にはダルマ薬局とコンビニ、銀行のみで、スーパーの一つもない。周辺の団地の高齢化とともに、オールドタウンになりかけています。バス乗換拠点だし、ちょっともったいない。駅前に何もない分、ちょい離れた旭が丘や南光台の四条通とか商店街はあるのが救いだけど。


何もないといっても、ラーメン屋とか、ロワイヤルテラッセとか面白い店は多少あるから、


隣の台原駅に比べればまだ使えますが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

敵は暑さか?



 いい試合は続かない。というか、知将と池沼の差か。


松本郁夫にやられた。それに暑い試合はやっぱり弱い。


ベガルタって、夏はもちろん弱いけど、季節外れのアウェイの暑さにやられることが多い気がするな。以前もいつだか忘れたけど、5月GWに絶不調の京都に30度盆地攻撃で不様に負けたことがあったような。


 ま、暑さを言い訳にしているようじゃ、いつまでたっても進歩しないわけで。


今回はラジオ3久々に聞いてたけど、勝てる気がしなかった。


 とにかく、山形と甲府が足踏みしたおかげで、まだ3位のチャンスは残ってます。


次の苦手徳島戦での勝ちが必須条件。アウェイが弱いとか、苦手とか言ってるようじゃ終わりだよ。


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 1日 (土)

野村監督誕生へ



 この1週間、飲み会が多くて更新する暇がなし。久しぶりに最終地下鉄で帰ったなぁ。


その間に、野村就任?清原?元木?とかそんな話題がマスコミを賑わしていたけど、


ひとまず監督は決まりのようで。


 元ヤクルトファンとしては、関根監督の後を受けて90年に就任以来、最下位が当たり前、4位になれば万々歳、Aクラスもましてや優勝なんて夢のまた夢というチームを日本一まで引き上げてくれた監督であり、悪いイメージがあるわけが無い。


 ただ、70歳って。。。仰木は70歳で年齢と健康状態を理由にやめたのに、プロの監督業の激務に耐えられるのか?また保身に走る年齢。いまさら冒険はしないだろうから、サプライズは小さいか。あと、ネックはやっぱ家族でしょ。


 今から考えると、カツノリを採ったのは伏線だったのか?それにあの紗知代ババァ。


紗知代が仙台に住むわけないから、それは良いのだが。


でも、田尾監督は家族ぐるみで仙台に住んで、子供も仙台の中学校に通わせたり、言わずとしれた美人奥さんも音楽活動や講演をしたりで、地元密着を絵に描いたような監督ファミリーでしたが、ノムラ。。。間違いなく単身ホテル生活だろうな。場所はサンプラザあたりか?ベガルタの清水監督はニューワールドに住んでたけど。



 まぁ、決まったことなんで。少なくとも森とかでなくてよかった。


全国的に話題を提供することにはなるでしょう。


これが”楽天”的には存在意義を証明する生命線だから。



 監督はまぁ良いとして、とにかくフルスタでとんぼは聞きたくない。


腐ったミカンはいらない。それだけ。


仰木さん、よろしく。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルスタ第二期工事



 予定は今オフで28000人収容になるはずだったのに、一時期23000人収容で終わり?みたいな情報も流れて、愕然としたけど、最終的には来オフに2000人分の客席を追加して25000人収容まで大きくなるとのこと。


 25000人は、プロ野球の球場として最低限の大きさだから、一安心。


ただ、1期工事で30数億円かけてあの見事な出来栄えで、楽天すげーと思ってたけど、


2期工事でまた30億かけて3000人分の座席追加だけ?


 もちろんそのうち15億は室内練習場の建設費だけど、それでも残り15億でもうちょっとましなものができるでしょ。仙台の市場規模考えると3万人の収容が限界だろうけど、それにしても今オフでも23000人ってなんだ?新規参入時にはライブドア3万人、楽天2.8万人って競ってたのに、あれは嘘っぱちだったのか。それでも最終的に60億円も球場改修にかけてくれるのは感謝だけど。



 VIPルームは球団への収入を考えると必要だと思うし、ネット裏部分のサービス向上はわかるが、結局屋根はケチるのか?客の快適な観戦というのには興味ないのか。来年から屋根がかかると思って年間指定席を購入した人は裏切られる形。とにかく、雨の逃げ場がないフルスタですから、せめて高い金払ってみているネット裏席位は屋根は必要だよね。


 


 とにかく、無事に仙台市の建築審査会には無事通る見込みで、来春の開幕には間に合うのはよかった。


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

長町新駅H19春開業



 ようやく発表されました。


あの新駅は、あすと長町区画整理でも高架化でも織り込み済みのもの。


高架化工事は、新駅ホームが設置できるように作られているし、区画整理もあそこに駅及び駅前広場が設置されることを前提に全てが計画されている。


 ただ、高架化工事ではホームとか駅設備の費用は含まれていないので、その分は仙台市と都市機構が全額負担とのことですが、12億円って??それって小鶴新田の新駅よりも金かかるんじゃ?橋上駅舎・ホームを全部作った小鶴とは違って、長町新駅の場合は駅設備(ホーム、階段、改札)を追加するだけだと思うが。


 もちろん、JRも長期的には受益があるのに、全然負担しないんだよな。


全く受身というか。。。


 ちなみに、この12億は、あすと長町の区画整理事業1200億のちょうど1%に当たる額。この駅を設置することで、駅周辺の保留地が高く売れるという地価上昇効果が見込めることを考えると妥当な金額なのかな。


 これで、あすと長町のほぼ全域が駅まで徒歩10分圏に入り、コンパクトシティの考え方に合致した開発地に。富沢を含めた長町エリア自体、地下鉄の長町南や富沢と合わせて駅が6箇所(長町駅×2含む)で、大部分が駅徒歩圏に入り、本当に便利なエリアと言えるでしょう。


まちびらきにあわせて


 平成19年春に予定されている「あすと長町まちびらき」にあわせての新駅開業。とはいえ、まちびらきは北側(現長町駅より北側の約40ha)を対象にしたもので、新駅周辺は、国道4号の付け替え道路が広瀬川まで開通する位。それに一足早く平成18年9月に高架化完成し切り替えが行われ、それから地平の線路の撤去とかあるから、スケジュール的にぎりぎりで、考えられる限り最短のスケジュールでの駅開業となります。



 だから、開業時は駅はできるものの、駅前広場はたぶん間に合わず(現長町駅の東口駅前広場も間に合わないだろう)、工事現場の間を駅までたどり着くような感じになるのだろうな。


 今、ちょうど新駅西側でセレーノがマンション分譲中だけど、新駅のアナウンス効果が見込めれば注目を集める物件になるかも。仙台市としてもなるべく早く開業させたいという話を聞いたことがあったし、周辺の太子堂とか諏訪町、郡山7.8丁目のあたりとか交通アクセス面で中途半端な地区だったから、それなりに利用者は見込めるだろうね。



 平成19年春といえば、ちょうど空港アクセス鉄道の開業に合わせての開業になるのでしょう。ただ、名取駅側で工事が遅れてるっぽいから、その時期に同時に開業できるかは疑問。個人的には同時開業は難しいと思うな。


概ね10分間隔で利用可能


 また、この新駅は空港アクセス鉄道の各駅停車(毎時上下各2本)も使えるから


現在の本線・常磐線の毎時上下3~4本と合わせて10分間隔程度で電車が来るのだろうし、仙台駅までも「180円区間・8分」 だから、注目を集めることになるでしょう。


小鶴新田「180円区間・10分」と同じような立地条件だしね。



 ただ、1時間に6本といっても、ランダムダイヤは変わらないだろうから、時刻表が
01 05 23 30 48 55
みたいになるのは間違いない。あまり期待はしないほうがいいのかも。
これでも仙石線並みなんだけど。


 次の新駅は、福祉大新駅か?個人的には仙台-長町間にも1つは必要だと思うが、地下鉄への影響から仙台市は金を出さないだろうな。



人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »