« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月31日 (水)

終戦ですね




 開幕当初:ホームでプレッシャーを感じて勝てない


      アウェイで強い


 GW以降:ホームで強い、アウェイで気の抜けた試合で勝てない


 だったのに、


 最近:ホームで引き分けるのが精一杯、アウェイでは負け


 どうしようもないですね。何したいのか分かりません。


自分自身も10月まで忙しくて行けないけど、


この体たらく。結局富沢がケガしたらTHE ENDだったってオチ?


 ダメな理由って、気持ちがひとつになっていないからだろうな。


何のために戦っているのか、それが伝わってこない。


 今日は、よりによって、あの法則発動。



 元ベガルタ選手に弱い!

 首にした康剛に立て続けの2ゴール。


ディフェンスが悪いのか、元ベガルタ選手はベガルタ相手に(特に仙スタで)力を発揮するという、サポーターであれば当たり前に知っていることを、選手も監督も知らないからか。



 最近見に行けないので、耳にした情報のみで文句言うのは心苦しいが、


行かなくても、チームの状況が分かってしまう。



 今日は、楽天ナイターと重なったからとはいえ、今季最低レベルの1万1千人の観客。


楽天云々よりは、今のベガルタの状況からしたら、魅力を感じないのは仕方ない。


「負けなかったから良い」なんてことは言ってはいけない状況なのにねぇ。


結局、監督変えても、去年と全く同じ軌跡を描いています。


さて、片や楽天は


| | コメント (0) | トラックバック (0)

5連敗でストップ



 ベガルタが勝てない日は、楽天も勝てないという法則が長らく続いていましたが、


今日は楽天がんばりました。


これで、8月借金20という悪しき記録は回避した模様。


 さすが、三木谷の御前試合。


気合の入り方が違うか。


 朝井、惜しかったね。9回2アウトから初完封を逃した。。。


 7月の奮闘振りで燃え尽きてしまったのか、8月は何と3勝21敗でしたが、


心機一転9月は意地を見せてほしいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

室内練習場基本協定締結




楽天室内練習場 フルスタ隣接地貸与 基本協定締結



 宮城県は30日、プロ野球パ・リーグ東北楽天ゴールデンイーグルスの室内練習場建設用地として、宮城野原公園総合運動場(仙台市宮城野区)内のフルキャストスタジアム宮城の隣接地を貸与するため、楽天球団と基本協定を締結した。


 浅野史郎知事と球団の島田亨社長が、県庁で協定書を交わした。島田社長は「強いチームを作るために練習環境整備は必要。県に相応の調整をしていただけた」と語った。


 建設用地は、フルスタ西隣のテニスコート(約7600平方メートル)。球団によると、室内練習場には室内グラウンド(縦、横50メートル)、トレーニング施設、バッティング練習場、ピッチング練習場を設ける。選手のロッカールームや球団事務所を併設し、球場と連絡橋で一体化する。


 室内練習場は県に寄付され、楽天側が年間使用料を県に払って、球場と一体的な管理許可を受ける予定。 



 8月の成績は最悪だったけど、球団の収支が良く、本業との相乗効果がかなり見込めましたので、楽天側も球場改修等に予定の倍を投じてくれるようです。


 球場隣接地に、室内練習場と球団事務所などを設置ということは、navisから球団事務所を移すってことになるのでしょう。観客動員も順調で、恐れていた1万人割れ連発という事態は今のところ発生しておらず、今オフの観客席増設も予定通り行われ2.5万人収容の普通の規模のスタジアムになります。


 今シーズンも終わりに近づき、”楽天効果”について検証する時期にも入っているけど、


そんなのはおまけであり、過度に期待しすぎるのは間違い。


球団の経営が順調だからこそ、追加投資もされるのだから。


それより、負け続けても、「地元にプロ野球チームがある」という満足感を持つことの意義をみんなが感じることができただけでも十分だと思う。


 来年以降は、戦力強化を図るという三木谷の話だから、最下位脱出を目指して、がんばって欲しい。


 ところで、テニスコートって必要なの?


仙台市と宮城県が例のごとく喧嘩してますが、そもそもテニスコートの必要性は疑問。


県も宮陸を廃止するために着々と手を打っています。陸上は嫌いだけど、あえて宮陸を潰す必要はないよなぁとは思うが。


仙台市も文句ばっかり言ってても、効果なさそうだから、陸上競技場については、仙台市が金出して買えばいいのにね。県よりは多少は金あるんだし。地下鉄作ること考えたらタダみたいな値段で買えるんじゃない?


| | トラックバック (0)

宮スタホンジュラス戦 



 その県が一本化したがっている、宮スタでは、1週間後に代表戦ですが、かなりチケットあまっているらしいね。ジーコが欧州組を召集するくらい悲惨な客入りというのは、


行こうと思っているファンにとってはラッキーでしょうが。


 そもそも平日のナイターで宮スタには行きたくないよ。


今回は、JR利府線の増発もこれまでと比べて控えめ。ということはそれでも運びきれるということなのか。


 パーク&ライドを仙台港でやりますが、そっちのP券もかなり余っているとの情報。


そもそも、今年は仙台に全国で注目されるスポーツイベントが楽天、バレーとか多くて、サッカー日本代表戦といってもそれほど魅力を感じないのも理由だったりして。


 贅沢になったのか、意識が成熟してきたのか。


ベガルタがメジャーになる前には、天皇杯のJ1同士の試合で仙スタが満員になってたけど、最近はJ1同士の試合でも1万人前後が精一杯というのと同じか。



 自分も、7日に飲み会入りそう。テレビでも見ない可能性大。


浅野知事の最後の置き土産になりそうです。宮スタ最後の代表試合。。。


| | トラックバック (0)

十字屋仙台店11月末閉店



 これは、今ニュース見てたらやってました。


ビックリだけど、これはいいニュースだと思うな。


 十字屋なんて行こうと決して思わない店。


なくなっても困る人は仙台市民の10人に1人もいないでしょう。


それより、ams西武⇒ロフト のように、魅力ある専門店が入ってくれるだろうし、


そっちの期待感の方が強い。


もし、十字屋が存続しても、今後の駅前百貨店競争激化でジリ貧になるのは避けられなかっただろうし。それにしても、地下鉄直結で条件が良くても、それを生かせない店ってことだったのだろうな。一時期は、渋谷系導入で生まれ変わったといわれてたけど、2階の変身が他の階に波及しなかった。というか波及しようもない。


 あの一角は、地下鉄南北線と仙石線に囲まれていて、さらに東西線の駅にも近接する非常に好条件の場所。再開発して魅力ある一角にするという選択肢がいいと思うけど。


おそらく、BIGカメラあたりが食指を伸ばしそうな予感。


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ 


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水)

ようやく連敗ストップ



 背信続きだった岩隈。やっと役に立ってくれました。


これでやっと8勝目。二桁は最低ノルマだな。


TBCも、今日生中継してればよかったのにね。


11連敗までは、まだ大丈夫という意識があったのか。


選手からは、これまで連敗ストップさせるという強い意気込みは感じなかったけど、


さすがに、今日は球団新記録になるとヤバいから気合入ったのか?


 この圧倒的最下位状態で、シーズンも終盤に入り、モチベーションを保つのは大変だと思うけど、選手達は来年の契約もかかっているんだから、もうちょっと気合入れて、まずはさっさと100敗回避を確定させて欲しいな。


急に涼しくなってきたから、夏ばてしてたおじさん軍団にとっては朗報でしょうな。


 さて、田尾監督はどうなるのか?


続けて欲しい気持ちはあるけど、最近の無策・あきらめぶりはどうかと思う。


まぁ、誰がやっても同じだろうが。



人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

浅野知事退任!



 ヘナチョコベガルタや夏バテイーグルスよりも、まずはこれでしょう。



浅野宮城県知事、4選不出馬 11月までの任期は全う



 浅野史郎宮城県知事(57)は21日、任期満了に伴う同県知事選(10月6日告示、23日投票)に立候補せず、3期目の今期限りで勇退する意思を固めた。同日、県幹部や県議会関係者らに不出馬の意向を伝えた。22日に記者会見して正式に表明するとみられる。


http://www.kahoku.co.jp/news/2005/08/20050821t11047.htm



 いやー、驚いた。


冬からずっと、「進退は、直前に」と言ってたので、9月議会で4選出馬の表明をすると思っていました。表明を遅らせるのは、対立候補を疑心暗鬼にさせるための一種の戦術だと。


それが、この急展開というのは本当に驚き。


この中途半端な時期ではやめないだろうと思っていた。


県警報償費問題、竹の内産廃問題もまだ方がついていないし。緊急産業経済再生戦略が今年度までということ。


県職員給与カットの件も今後の展開があるし。


ただ、本人自らが多選の弊害を話してたから、きっぱりと潔いというか。


確かに、3期12年はちょうど良いかも。


色々と、自分としても文句も言ってきたけど、やめるといわれると惜しい人材と感じたり。


浅野知事は75点の知事。経済面の軽視や福祉面への極端なのめりこみ、無駄及び場所が悪い県施設建設へのストップを三本木以外行わなかったこと(宮スタ、各地のホール、県図書館)という悪い面もあったけど、情報公開面での貢献や、全国区知事として、宮城を発信してくれたことなど、「やめろ」というほどでもなかった。十分合格点だったと思う。


次の知事が50点の知事かもしれないし。。。



次は誰が立候補するのか。


カンマが知事選立候補したら笑うよ。


または、サユリとか。それはないとおもうが、適任者が浮かばない。


市長選みたいに、官僚を担ぎ出すパターンか(浅野知事もそうだったが)。


浅野知事の後では、県の副知事が立候補という線はなさそうだけど、


どうなるのやら。


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ 


| | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

地震!



 仕事中だったけど、建物の上の方だったんで、結構揺れた~


でも、揺れ方がゆっくりだったためか、何も落ちるものもなく、回りでは被害はほぼゼロでした。自分としては、この規模の地震は初体験。2年前の県北部地震の時には、宮城にいなかったし。あの時は、その日に東京から新幹線で仙台向かう予定で、早朝に地震で新幹線ストップ食らったなぁ。


 回りでは被害はなかったけど、午後は、地震被害の把握とかでずっとばたばたしてました。お盆ののんびりムードが一変。明日もその続きがあるはず。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日連続のJRストップ



大雨でストップ(月曜)


 昨日は親戚の墓参りのため、電車に乗ろうと思い、夕方仙台駅まで行ったら、「大雨でストップ!」そんなに降ってたか?後で聞いたら、南のほうは土砂降りだったようですが。


途中まで動くっていうんで、満員の電車に無理やり乗り込んだものの、全然動く気配なし。


「まもなく」っていつなんだよ。結局20分位待ってやっと発車しましたが、お盆とはいえ4~5本分の電車の客が1本に集中したためか、超満員。岩沼まで行って車で迎えに来てもらいました。


 岩沼仙台間はストップしていなくて、電車も仙台駅に止まっているんだったら、さっさと岩沼仙台間で折り返し運転すればいいだけの話。複線の設備持っているんだから、何の問題もないと思うのですが。単線だったら駅でのすれ違いとか調整が必要だけど、複線だし追い抜きがあるわけでもないし、岩沼駅には折り返しの設備もあるし。


 駅員も情報が与えられてなくて、聞かれたことに答えられないのは可哀想な面もあるけど、昔からほとんど改善がないというのは、組織的な問題なんだろうが。また、客の立場でのサービスではなく、「自分達(JR)は被害者だ」「雨(地震)なんだから我慢しろ」という傲慢さを感じるのは自分だけ?


各駅に、遅延・運休時の案内板が設置され、多少はましになりましたが、それでも「遅れています」「運休です」というありきたりの情報だけで、再開の見通しなどは一切アナウンスしないのは以前と変わらない。


 東京のようにすぐ他線への振替輸送が行えるような環境ではないことはわかっているけど、代替バスも出さず、再開見通しの案内もせず、代わりの交通機関を使ってもその補償もなく。自分の前で、「福島へは行けますか?」と質問していた人がいて、「無理ですね、新幹線でしか行けません」と駅員が答えてたけど、そういう時こそ新幹線で振替輸送すべきではと思うけど、泣き寝入りしあきらめた客が自腹で新幹線使うことを期待している、火事場泥棒的な対応だよね。


 雨や地震では仕方ないけど、車両故障とかJRの責任の時でも同じことをするもんだから。先日も珍しく新幹線が通勤時間に止まったとき、古川から通っている同僚が自腹で高速バスに乗ってきましたが、もちろん補償はなし。なんか釈然としない。


地震でストップ(火曜)


 今朝は、昨日のJRの運休に巻き込まれた上司とかと、文句言ってましたが、うちの回りではJRを擁護する意見を聞いたことがない。「またJRか」「いつもだから。。。」と、多少の非難とあきらめがあります。


 今日の地震でのストップは、JRも被害者だし、ある意味仕方ないですが、


それでも、地下鉄が地震から3時間で全線運転再開したのに、運転範囲の広さもあるとはいえ、再開まで6~8時間以上かかるとは。うちの親も巻き込まれたとのこと。


 市営地下鉄が短時間で運行再開できるのであれば、仙石線地下区間は大丈夫なはず。


あおば通-小鶴新田間とかで徐行で折り返し運転するとか、客のことを考えれば部分的にでも対処の仕方があるのではと思うけど、そうすると不公平感があるから、悪平等で全線ストップか。まぁ今日は仕方ないけどね。


意外に強いバス


 今日くらいの地震で、一番強かったのがバスというのは意外でした。


JRの運休で部分的には渋滞が発生してたけど、比較的ダイヤどおりにスムーズにバスは動いていたようで、今日休みの方々も、地震発生後バスで駆けつけてくれました。


 とにかく、巻き込まれた方、交通関係者の方、お疲れ様でした。


ただ、もうちょっとなんとかならんのか?



人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

3ヶ月ぶりの上京



 金、土と、所用で上京してきました。


かなりの暑さを覚悟してたけど、金曜日は比較的涼しく、土曜日も朝は涼しかった。しかし、昼間からあの嫌な暑さが戻ってきて、もう我慢できず。


 夕方、帰省ラッシュに巻き込まれながら、なんとかやまびこ自由席を確保して、20時くらいに帰ってきたところ。


仙台について、涼しさにほっとした。あの嫌な「もあ~」っとした暑さがないだけでも。


 渋谷は相変わらず。臭い。あの街には極力近寄りたくないな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

高級住宅地論



 今日、初めて田園調布に行ってきました。5年も住んでて、田園調布の駅は何十回も通り過ぎていたのに、降りたのは初めて。本当に風格が違う。圧倒されました。歩いているオバサマ方の人種が違うのが分かる。自分とは異次元の方々。邸宅群も全然安っぽくない。


相続で、跡地にマンションが建つようなこともない。自分達の街に誇りを持ち、守っていこうという姿勢を感じました。


このような住宅地があることでも、東京の東京たる所以なんだろうなと改めて実感。


 


 仙台の高級住宅地と呼ばれた上杉や米ヶ袋なども、最近はマンションへの建替えで統一感がない街になっている。相続などがあるのは分かるが、そのまちを作っていこう・守っていこうという意識が足りないのだろう。


 一方泉パークタウンが高級住宅地と言われているのは笑ってしまう。東京資本のイメージ戦略にのせられているというか。確かにいい街づくりをしているけど、あの立地はありえない。


ただ、あそこが今の仙台の高級住宅地の代名詞とされているのは、中心部の旧高級住宅地が高級感のない街なみになっているから。三菱地所は悪くはない。



 ただ、泉ビレジの一角とかが高級住宅地として売られているのにはどうかと。


あの交通の不便さはありえないな。大人はいいけど、子供はかわいそうだよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗黒の週末



 アウェイで勝てないベガルタ。


いい試合は続けることができない。アウェイでこんな試合続けていたら、昇格なんてまず無理。幸いにも、福岡が山形と引き分けたから、差が広がるのは免れたけど。


札幌で勝てない(特に厚別では)というジンクスが復活かよ。


せっかく、春先にジンクス破ったのにな。


 楽天は、7月がんばりすぎた反動か。夏バテか。


8月しょっぱなのロッテ戦でコテンパンにやられ、春先の悪夢が選手の脳裏によぎったのか。せっかくいい上昇ムードだったのに、今月は1勝10敗。春先以下の惨憺たる状況。


有銘でしか勝てない。その有銘が明日先発。今日負けて、勝率が3割ギリギリに。


明日は頼むよ。



 そいえば、東北高校は勝ったのが唯一の良いニュース。でも次は青森山田かよ。


東北勢同士でつぶしあいっていうのがもったいないな。


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水)

大魔神のワンマンショー



楽天ネタではないけど、フルスタでの話しなんで。


大魔神の狙い済ましたような引退試合?が昨日ありましたが、


微妙でしたね。清原の三振も、明らかなボール球。


牛島監督も大変でしたね。


地元の大ヒーローだっただけに、ちょっとこの晩年は残念。


それにしても、フルスタで巨人が主催試合っていうのは物凄い違和感。


読売新聞の拡販のために使われるだけだろ。15年も東北に足を踏み入れなかったくせに、球場がきれいになったとたんに現金だこと。まぁ、楽天にも球場使用料が入るからメリットもありますが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いま、仙台がめちゃ熱いっ!!」



 アドバルーン上げるのは好きだねぇ。ライブドアのポータルサイト見たら、


ずんだもちなどみやげ物屋のサイトにリンクしていたが、それって楽天市場ともろかぶるんじゃない?仙台市が支援とか言ってたけど、わざとらしく両者の競争を煽って、実を得ようというのはどういう狙いなのか。高度な戦術という見方もできるかもしれないけど、仙台市がそんな風に考えるわけないか。たんに、ほいほい話にのっただけだろうが。


http://event.livedoor.com/sendai/


とにかく始まったばかりだけど、狙いは面白いし使わせてもらいます。



 ライブドアのベガルタ出資についても、それが楽天を刺激して広告スポンサーになるのが早まったのかもしれないし、いい意味での競争が行われればいいんだけどな。


アブハチ取らずにならなければいいが。


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ 


  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

昇格戦線に残った!



 昨日負けたら「もうダメだ」とは思っていたけど、


なんとか生き残りました。昨日も夜になっても暑くって選手の動きどうなるかと思ってたけど、最初から明らかに気合が入ってたので、安心してみていられました。


 昨日は、友達と一緒だったので、初のSバック指定席観戦。飲みながら観戦するには最高!生ビール600円は高いけど、300円の氷結が近くで売っているんで、お財布にもやさしい。いろんな席から見るのは、見方も広がっていいかも。


今度はメイン側から見てみたい。しばらくはいけなくなるんで、次は秋になってからだろうけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕、人多杉



 友達を案内して、141から藤崎の当たりまでを歩き、七夕見物してたけど、


やっぱり祭りに動きがないんで、感動はない。人が多くて祭りに参加している気分にはなるけど、やっぱり今一歩だな~と。友達の反応もそんな感じで、また仙台駅に近づくにつれて人がさらに増え、もういいやと青葉通に逃げました。


 とにかく、暑すぎて、もうダウン寸前。


しかし、その後、あおば通駅からフルスタに向かう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏の灼熱地獄



 12時頃にフルスタに着き、外野芝生席を買い、レフトの最上段コンクリ席に。


確か、ここは芝生席券でもOKのはず。


席を確保したら、雷に続いて、雨が。。。


スタンド下の売店付近に避難して、雨が止むのを待つものの、なかなか止まず。


ちょっと小降りになったので、席に戻ると、30分試合開始が延びるとのアナウンスが。


友達が16時の電車に乗らなくてはいけないので、「えぇ~」って思いながらも、あきらめて試合開始を待つ。ちょっと雨で涼しくなっていい感じと思いながらも、まもなく晴れ間も出てきて、元通りの灼熱地獄に。うちわでなんとかしのぐものの、あれはきつい。コンクリ部分だからなおさら。


楽天野球団は、仙台の夏の暑さを甘くみて、週末は夏も昼間開催にしたのではと勘ぐりたくなる。


東北地方や遠くから客を集めるためには、昼間の方がいいのはわかるけど、このような暑さはちょっときついな~。「まるで甲子園みたいやん」とか言いながら見てました。ビール飲んでも、全然酔っ払わない。すぐアルコールが抜けてしまったよ。


 試合は、3時半頃に山崎の逆転ホームランを見ることができて、そのタイミングで球場を後にしました。勝ち試合で最後まで見たかったけど、仕方なく。


とにかく、フルスタで3連戦3連敗しなくてよかった。今日負けてたら、春先状態に逆戻りだしな。もはや有銘がエース?という活躍。自信をつけたのが感じられました。



 


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ 


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 6日 (土)

花火行ってきました



 実は、初めての七夕前夜祭花火体験。


去年はテレビ中継を見てたけど、生で見たのは初めて。


松島花火は行ったことがあるくせに。


ちょい仕事が押して、19時前に妻と落ち合い、西公園方面に向かったけど、


広瀬通あんなにすごいことになってるとは。。。


車通行止めとは聞いていたけど、晩翠通との交差点付近からずらっとシートが敷き詰められているのね。いつも車&高速バス&糞タクシーで埋め尽くされている広瀬通がヒトでいっぱいというのにはある意味新鮮な感動を覚えたり。


日中冷房空間にいたためか、その反動であまりの暑さにだるくなり、コンビニに前で微妙な空きスペースを発見し、そこにシートを張り、陣地確保!目の前のコンビニで食料調達。。。とはいえ、店内は物凄い混雑。満員電車並み。さすがコンビニで、値段は良心的だったので、ヒトが殺到してました。このコンビニも、こんな混雑は年に1回なのでしょうが。



 そして、花火が始まって、重大な事実が発覚!前方にある広瀬通の車用の案内板が、ものの見事に花火の核心部を覆い隠していることに。。。大きな花火は見えるものの、小さめの花火は全貌が見えずに、ちょい不満。だからそこが空いてたのか~。でも、腹もへったし、のども渇いたし、コンビニで調達したビールやから揚げ類を全て食べつくした時点で20時過ぎだったので、後ろでシートなしで見ていた4人組の集団に場所とシートを譲り、西公園方面に歩いて行く事に。


 で、西公園通りを歩き、桜ヶ岡公園にちょっと入ったところで、花火が再開し、


そしたら、断然違う迫力。広瀬川の河川敷で打ち上げている(?)ためか、ホント音も近く、花火見たよ~って気分に。10分位見てたら、それで満足して、混雑する前にその場を離れ、定禅寺通のカラオケ屋へ。


 やっぱり、祭りはいいね。街中にあんなにヒトが集まるってなかなかないし、街のハレの場を味わってきました。50万人いたかどうかは分からんが、すごい賑わいでした。


今日からは、七夕。七夕もあんまりまともに見た記憶が無かったりする。この週末は東京から友達が来るのだが、七夕&ベガルタ&楽天&牛タン(&はんだや) がリクエスト。



 牛タンは、6月に友達が来たときに食いにいったけど、利久のメニューの変貌ぶりに愕然とした経験が。。。3月に行った時には、通常メニューだったのに、もうカウントダウンに入っているんだろうな。定食に塩タンとともに、味噌タンが強制的に入っているっていうのはショックだった。味噌タンって、塩タンとは全く別物ということに改めて再認識しました。噛み応えが違う。味も満足度も違う。さて、明日行くときには、どうなっているのか?これも、楽しみではある。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新市長決定



 やっぱりというか、案の定というか。。。


あれだけ、東西線反対派が分裂したら、勝てるわけが無い。


というか、梅が負けるわけが無い。


 鎌田は厳しかったな~。あれだけ中身の無いマニフェストというのと(梅よりましだが五十歩百歩)、選挙違反の亡霊から、勝てるわけないし。


梅は、主体性も具体性もない、操り人形になるのでしょうが。


商工会議所と自民、層化の支持なんて、政策に自由度なんてなくなるでしょう。


それを良い意味で期待を裏切って欲しいが。


 商工会議所の支持という面では、郊外型大型店の規制を進め、中心部再興に向けての取り組みに重点を置いて欲しいと思いますが、その中身が単なる老舗の保護というのではなく、お互いに協力し努力しながら、街を良くしていこうという取り組みを望みます。



 東西線については、決まったんだから、公約どおり推進するのでしょう。


この点については、自分としては、推進にしても凍結にしても微妙な気持ちですが、決まったんなら開業に向けて進んで欲しいと思います。



 仙台インターネットマガジンで、地下鉄・市バスの有効活用について、佐藤さんの興味深いコラムがあり、ちょっと考えされられました。


地下鉄・バスの200円均一化


 確かにこうなれば、公共交通機関の利用価値がかなりアップするでしょうし、


全国に先駆けた取り組みになるでしょう。欧米の先進都市では、まちづくりのための税金を投入して、公共交通機関維持をはかり、安価なゾーン制均一運賃で、異なる事業者間でも乗り放題を取り入れているところがありますが、その考え方を仙台でもとのことです。


 現実的に、交通局だけでは作並は行けるけど、泉の住宅団地はほとんど宮交という点、


あのJRを巻き込まないと、という点はありますが、考え方としては面白い。


公共交通機関への転移が進めば、道路も空いてバスが定時運行できるようになるかもしれないし。


 現実的には、通勤交通費は会社負担がほとんどであり、その値下げ分に関しては純粋に減収になってしまうこと。値下げして乗客が増えると、バスの混雑を嫌って自動車に逃げる層もいるかも知れない点(全てはうまくいかない)。


100円パックのように、値下げで100円均一にしても、乗客の増が1.5倍に留まり、トータルで減収になっている例もあります。


また、極端な例だと、仙台から作並温泉まではバスで1000円を超える区間ですが、そういう1時間も乗っている路線で均一運賃はそぐわなく、人件費や燃料代負担などでかなり無理が生じて来たり(ここは対象外にしたり、東西南北でのゾーン制にしてそのゾーン内均一などにすれば解決するかな)。


 市域内200円均一にすると、遠くの人にはメリットがありますので、「郊外に住んでも200円で街まで行ける」と郊外化促進の理由となり、コンパクトシティの流れに反する政策になる可能性があったり。。。



 という気になるところはありますが、とっても面白い投げかけだと思います。


 特に、地下鉄とバスの乗り継ぎに関しては、郊外団地からのバス直行便と同じ運賃にするというのは必要だと思います。また、地下鉄は区間制の運賃でもいいけど、バスに乗り継ぐ時は+100円均一とか。公営事業会計は、地下鉄会計とバス会計で別扱いになっていることから、難しいところはあると思いますが、これは実現して欲しい。これをやれば、仮に地下鉄東西線を作っても、沿線からバス乗り継ぎのところでも恩恵が及びますし。


 地下鉄というハード整備だけでなく、ソフト面での取り組みが大事だと思います。



人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ 


| | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »