« 泉中央のベガルタ渋滞 | トップページ | 前半戦終了 »

2005年7月16日 (土)

波に乗り切れず



 日曜の、前半戦の最終戦である草津戦は、かなり前売りが売れていて、満員必死とのこと。妻に頼んで昨日の16時頃にサポ自2枚購入済みだったけど、話によると夕方18時位にはロッピーで売り切れだったとか。危ない、危ない^^;


 日曜日は、地下鉄の反対側の終点富沢でのバレーもある日なのに、そっちの影響はないようです。という自分もチケットないので断念した派ですが。そもそも客層は違うか。


ちなみに、仙台市体育館のバレーの定員は約8500人だって。結構入るな~。


 草津相手ということで、「勝てる」と見込んでの大入りなのか?でもそういう日にすっきりと勝てないベガルタ。頼むよ~


 水曜の徳島戦は、いやな予感が的中した試合。


ただ、広大は初スタメンで頑張った。それに不調のバロンに萬代。


そこには不満はないが、突然の都並迷采配発動!


シルビーニョから松浦ってなんだよ!それに大柴から村上とか、交代するたびにバランスが悪くなっていく湘南戦の二の舞。辛うじて木谷のゴールで追いついたから良いものの、


奴はまともな交代ができないのか?


 ポジションが違う選手の交代のリスクを分かっていてやっているのかとあきれてしまいます。この前もラジオ3で聞いてたけど、ホント奴の采配はストレスがたまります。逆に京都戦は、その後中3日での試合が続くのに、後半40分まで交代せずとか。新人監督だから仕方ないとは思えない、醜い采配です。


 草津戦のスタメンは、萬代、広大と順当なところが入ってますが、サブのチョイスをもっと綿密に考えてくれ。松浦はいらない。シュエンクはどうなってるの?


|

« 泉中央のベガルタ渋滞 | トップページ | 前半戦終了 »

ベガルタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 波に乗り切れず:

« 泉中央のベガルタ渋滞 | トップページ | 前半戦終了 »