« 仙台ナンバーへ一歩前進 | トップページ | 新緑の季節 »

2005年5月 2日 (月)

別のチーム?



 30日の仙スタですが、自身今期観戦4試合目にして、初得点体験。。。


(横浜FC戦行ってないので)。これで、今期の観戦時の得失点がー7からー4に戻しました(得点3、失点7)。


 昨年の当初の観戦成績は開幕(横浜FC戦)が0-4、2試合目(京都戦)0-5、3試合目(5月の川崎戦)が1-4(3試合で得点1失点13)ってことを考えると、今年はまだまし。



 それにしても、面白い試合でした。試合開始直後から、動きの違いは明らかに分かりましたが、こういう試合は過去にもあり、一瞬のスキを付かれて失点すると動きもスタンドの雰囲気もシュンとしてしまってズルズル。。。というのが多かったので、期待しながらも慎重に見ていました。


 しかし、ボールがつながるし、選手間の動きの連動が面白く、前回ホームの鳥栖戦はなんだったんだ??という出来。


 みんなのびのびとやっていましたね。吹っ切れたのか。前回の草津戦の完封勝利で自信を持てたのか。


ザイは本職のポジションで水を得た魚のように生き生きとしていたし、シュエンクも別人のような動きでクサビの役割を果たしてました。大柴は言うまでもない!



 そいえば、去年も同じような展開でした。チーム作りに時間がかかり、GWで反抗攻勢。


「アウェイで生まれ変わった見事な勝利⇒ホームで湘南を完封⇒東北ダービー山形戦」というのは、偶然なのか昨年と同じ流れ。期待してしまいます。


元の選手層はバロンもシルも居なくたって十二分に戦えるほどそれなりに厚いはずですから。


 別に今期の昇格が絶対ではないですが、昇格をあきらめない姿勢を選手から感じとれ、面白い試合をしてくれれば、自分的には十分です。楽天もふがいないし、久しぶりに地元チームがある喜びを生で感じました。


|

« 仙台ナンバーへ一歩前進 | トップページ | 新緑の季節 »

ベガルタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別のチーム?:

« 仙台ナンバーへ一歩前進 | トップページ | 新緑の季節 »