« 3連勝 | トップページ | 連勝ストップ »

2005年5月28日 (土)

本塩釜ヤード跡地コンペはイオン


 以前コンペについてとりあげた件ですが、そいえば決定のニュースが今週はじめにありました。仕事場で新聞当番やってて8紙チェックしているのに、あまりアタマに残らなかったりする。さすがに8紙を30分で見るのは厳しい。。。


 4者が応募したコンペでしたが、結局イオンが出店することになりそうです。


そうすると、今の駅前の店舗は間違いなく閉鎖でしょう。


いつも、新店舗出店の際には「近隣の旧店舗は閉鎖しない」といいながら、


新店がオープンすると、約束をホゴにして平気で閉鎖してますから。


 例えば、中山ジャスコ出店後の川平ジャスコはそうですし、


他県でも茨城の下妻というところで、同じことをやってます。


まぁ、あの関係では旧店舗は閉鎖やむなしでしょうが。


 


 他にも、地元商業者のグループの提案などもありましたが、


結局資本力がないことから、塩釜にインパクトを与えることができるのは、


やっぱり大手業者しかないと、コンペでは判断したのでしょう。


このコンペも審査がだいぶもめたという話は聞いていますが。こういうコンペの審査員は、


どこも同じようなメンツですから、仙台周辺で散々問題を起こしているイオンを選ぶということに、反対があったのだと推測しますが。


 まぁ、あの土地が綺麗に再整備されるだけでもいいと思います。


足元人口もかなりありますし、マリンゲートとの連携を図るのでしょうから。


このような、都心活性化への協力であれば、イオンでもそれほど拒否反応はないですが、


イオン自身が、多賀城店、利府店との間で、食い合いになってしまうのではと、逆に心配していまいます。イオンは新規出店で、売り場面積と売り上げは上がっているものの、既存店売り上げと面積あたりの売り上げがかなり低迷し、非効率な経営になっていると聞きます。


ダイエー化の二の舞を連想してしまう。。。



関連日記
 本塩釜駅裏再開発(2/14)

|

« 3連勝 | トップページ | 連勝ストップ »

まちづくり」カテゴリの記事

商業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3連勝 | トップページ | 連勝ストップ »