« ダービー敗戦 | トップページ | 金曜日のバス渋滞 »

2005年5月 8日 (日)

恐るべし磯山



 昨日の水戸戦はラジオ3観戦。いい試合展開で「流石アウェイに強いベガルタ」と思っていたら。。。後半に水戸の磯山が出てきた瞬間に寒気がしました。


『イヤな予感・・・』それは的中で、一気に流れが変わり水戸ペース押せ押せであっという間の2失点で逆転され、その直後にシュエンクの怪しいゴールでなんとか同点に追いつけたものの(実況佐々木ちゃんも水戸が気の毒って言ってたゴール)、それが精一杯でTHE END。


 磯山。。。元ブランメル仙台の選手。仙台を首になり大塚FC(現徳島ヴォルティス)に移籍し、その後多くのチームを渡り歩き、水戸にたどり着いた選手ですが、


こいつ、仙台戦には物凄い執念を燃やす。2ランク位実力がアップするのだ。


大宮にいたときも確か。。。


去年の夏の仙スタ水戸戦でもやられた記憶が。



 仙台を出て行った選手って、「仙台戦」にはめっぽう強い。。。っていうか、


執念燃やしてくる選手が多いですね。横浜FCの大友もだし。



 恒例の都並の言い訳で、「体調の悪い選手が」って、それが分かっているのであれば、さっさと選手交代しろよ。点取られてから後手後手の選手交代しても、完全に流れが変わった後。


 山形、水戸との2試合で、もう昇格はないと確信しました。それくらい大きな試合。


選手・監督から強い気持ちが伝わってこない。迷いに包まれたチーム。 


かなりガックリです。


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ


|

« ダービー敗戦 | トップページ | 金曜日のバス渋滞 »

ベガルタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし磯山:

« ダービー敗戦 | トップページ | 金曜日のバス渋滞 »