« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月31日 (火)

一番町の本屋

 勾当台公園駅が最寄の職場で働いてますが、とにかく本屋が少ないのが欠点。最近明るいうちに職場を出れるようになってきて、本屋でもぶらっと寄りたいところだが、141の4階丸善しか選択肢がない。地下鉄で帰るから駅に直結しているのはいいのだが、4階まで上るのは気が進まずに帰ることも多い。 やっぱり、一階でふらっと入りたい。定禅寺通沿いに一軒あった気がするけど、小さかった気がする。

 仙台では、大型書店は駅前に集中しているけど、仕事帰りではあまり行く気になれません。定禅寺通り付近なんて、本屋には向いているところだと思うのだが。メディアテークもあるし。。。って仕事帰りに行くのには微妙。腹減らして本を読みに行くのもねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花京院再開発




仙台・花京院 複合ビル2棟建設へ 再開発事業を承認


 JR仙台駅北側に位置する仙台市青葉区の花京院1丁目第一地区市街地再開発事業で、市の都市計画審議会は30日、ホテルと商業施設、マンションとオフィス床などからなる高層複合ビル2棟を建設する事業計画を承認した。商業施設には総合家具販売大手の大塚家具(東京)が進出する。地権者による再開発組合が事業主体となり、2008年秋の完成を目指す(河北5/31)。



 紆余曲折あったけど、やっと決まったようですね。


パルコも含めて、あと3年すれば駅の北側の光景が一変することに。


これで、花京院方面の再開発は一段落ですね。


 中身はホテルも入るようですが、まともなシティホテルが入ってくれないものか?


再開発から一抜けしてかなり前にオープンしたJALシティーに対抗する形になるのだろうが、あそこのエリアはイメージはあまり良くないしね。旅行客にとっては関係ないか。



 当初から、出店が確実視されていた大塚家具だけど、もうかなり勢いが弱まっているところ。3年後は大丈夫なのだろうか?


 それに、あの道路条件のところに車で来る必要がある家具屋というのは多少不安は感じる。X橋のところもあと10年はそのままっぽいし。


大塚家具で売るような家具は配達メインになるから大丈夫かもしれないが。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙経特集号「仙台のプロジェクト100」



 既報が多かったけど、相変わらず飛ばしてる記事が多いね~。



 全てのプロジェクトが成功するのは無理にしてもそのうちの10~20位が実現するだけで、ガラリとまちが変わるだろうなと考えると楽しみではある。


 とにかくこの仙経、いつも誤字脱字数字間違いが多すぎる。でも一通り最新の情報が手に入るから重宝してますが。


 まちづくりに興味があるかたはご覧あれ。


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月29日 (日)

連勝ストップ

 今日も、TBCラジオで聞いてましたが、岩隈どうした?

スランプというか、重圧なのか?

岩隈以外で勝てるようになったのはチームとして良いことだが、エースがこれでは、波にも乗れない。打線はヒットは出て、それなりに得点できるようになったものの、チャンスであと一本が出ない。ヒットを重ねて満塁になってもあと一押しができない。

まぁ、4連勝でも上出来なんで、連勝ストップは仕方がないが。明日もあるので、勝ち越しに向けてがんばって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵王ドライブ



 今日は、仙南に所用で出かけて、その帰りに蔵王方面をドライブしてきました。


昨日のようないい天気を期待しながらも、微妙な曇り空で、新緑も鮮やかさがいまいちながら、飯でも食おうと考えてたら、最近知人に教えられた「森の芽ぶき たまご舎」を思い出し、コースを多少変更して寄ってきました。



森の芽ぶき たまご舎

 食事では、自分は親子丼、妻はオムライスを食べましたが、


やっぱりたまごの味が違う!なめらかでコクがあり、本当においしかった。


多少値が高めではあるものの、わざわざ行く価値がありました。


 帰りに、ゆで卵とプリンを買ってきて車で食べたけど、


ゆで卵には塩味が着いていて、一個75円だったけど、うまかった。


プリンも濃厚な味で、小さいけど流石の味でした。



 その帰りは、青根のエコーホテルへ、日帰り入浴に。


ここは、温泉案内のガイドブックでは写真も良く、


よさげだったので、寄ってみましたが。。。


 昨年泊まった女川の華夕美と同じ位の建物の古さだけど、


手入れが行き届いてないなぁと。脱衣所では変な匂いが。


内湯では、様々な湯がありましたが、怪しくて誰も入ってなかった。


なぜか観音様があったり。



 で、写真にあった露天に行ってみましたが、ボロいドアを開けて、


あやしい階段を下った先には、目の前に山並みが広がっていて、


よさげな露天風呂でした。人も少なく、広いし、深さも浅く横になれるところがあって、


30分位うとうとしてました。ここは露天風呂だけであれば行く価値あるかも。


お湯も良かったし。


 ちなみに、600円です。もう一回行くかと言えば微妙ですが。



 行き当たりばったりもたまには良いかと感じた一日でした。


でも、下調べはやっぱり重要ですね。


今度は、鎌先温泉のすずきやに行ってみたい。


家に帰ってからネットで探したら、すごくよさげです。



人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月28日 (土)

本塩釜ヤード跡地コンペはイオン


 以前コンペについてとりあげた件ですが、そいえば決定のニュースが今週はじめにありました。仕事場で新聞当番やってて8紙チェックしているのに、あまりアタマに残らなかったりする。さすがに8紙を30分で見るのは厳しい。。。


 4者が応募したコンペでしたが、結局イオンが出店することになりそうです。


そうすると、今の駅前の店舗は間違いなく閉鎖でしょう。


いつも、新店舗出店の際には「近隣の旧店舗は閉鎖しない」といいながら、


新店がオープンすると、約束をホゴにして平気で閉鎖してますから。


 例えば、中山ジャスコ出店後の川平ジャスコはそうですし、


他県でも茨城の下妻というところで、同じことをやってます。


まぁ、あの関係では旧店舗は閉鎖やむなしでしょうが。


 


 他にも、地元商業者のグループの提案などもありましたが、


結局資本力がないことから、塩釜にインパクトを与えることができるのは、


やっぱり大手業者しかないと、コンペでは判断したのでしょう。


このコンペも審査がだいぶもめたという話は聞いていますが。こういうコンペの審査員は、


どこも同じようなメンツですから、仙台周辺で散々問題を起こしているイオンを選ぶということに、反対があったのだと推測しますが。


 まぁ、あの土地が綺麗に再整備されるだけでもいいと思います。


足元人口もかなりありますし、マリンゲートとの連携を図るのでしょうから。


このような、都心活性化への協力であれば、イオンでもそれほど拒否反応はないですが、


イオン自身が、多賀城店、利府店との間で、食い合いになってしまうのではと、逆に心配していまいます。イオンは新規出店で、売り場面積と売り上げは上がっているものの、既存店売り上げと面積あたりの売り上げがかなり低迷し、非効率な経営になっていると聞きます。


ダイエー化の二の舞を連想してしまう。。。



関連日記
 本塩釜駅裏再開発(2/14)

| | コメント (0)

楽天4連勝&ベガルタ連敗

 金田すげー!岩隈に代わってエース級の活躍。

今日は移動の時間に車でラジオ聞いてたけど、1,2回とも満塁で1点しか取れないというのが続いて、後半厳しいかと思っていたけど、よくしのいだ!

弱い楽天でも4連勝してしまうのが、スポーツの面白いところ。明日は中6日で岩隈なのか?パと違って予告先発がないからどうなのかわからんけど、エースの名に賭けてもしっかりしろ!って言いたい。

でも、5連勝は想像できない自分。

 一方、ベガルタ。こっちもラジオ3をちょこっと聞いただけだが、開幕当初のアウェイに強いベガルタはどこにいったの?ホームでちょこっと勝ちだしたら、いつものアウェイで弱いベガルタに戻ってしまいました。詳しい試合内容は知らないが、凡ミスでの失点があったとか。

最近勝ち星のないアビスパ相手になにやってんだか。結局、バロン復帰でのスタメン入れ替えが機能してないってこと。調子が上向きな時は、無理に入れなくてもと思うが。

いつも変えた後は機能してないんだから。楽天に対してこっちは、良い意味での意外性も感じず、モチベーションも低いねぇ。

 来週は、山形戦以来一月ぶりに行けそうなのに、なんか微妙。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月27日 (金)

福祉大駅新設




 東北福祉大が、国見キャンパス(青葉区)近くに福祉施設などを併設した東北福祉大学ビル(仮称)の建設を計画していることが26日、分かった。ビルに隣接して、JR仙山線に新駅を設置する構想もある。(5/27河北



 福祉大が乗り気で結構前から有名な話だったけど、昨日の読売で始めて記事になって、河北も慌てて記事にした感がある。


 地元では、かなり前から説明会が行われているとか、駅の新設は決まった話に受け止められている中で、JRのコメントは?の内容ですが、既成事実とは思われたくないのだろう。


 国見駅に近すぎる気もするけど、仙山輸送がバスにボロ負けしつつある現在、近距離輸送を重視するということで、駅の設置は賛成。貝が森団地がこれでカバーできるし。



 この駅は、実質福祉大が金を出すから、比較的早く実現しそうな状況ですが、


結局北山や東照宮と同じような、ホーム1つだけのシンプルな駅になるとか。


複線化が絶望的な状況で、すくなくともなるべく多くの駅で交換設備を持てれば増発の可能性も出てきますが、JRはあくまでも自前で追加投資をする気はないのでしょう。


これが、首都圏や新幹線重視のJR東日本の悲哀か。首都圏でもケチケチだもんね。



 仙山線は、昨年10月の改正で、快速の国見・落合停車。各停の増発で、なんとか使えるダイヤになりつつあるけれど、もうちょいのところ。


昼間は、快速停車駅では一時間3本になったものの、毎時仙台発が



04 34 50(快速) 

のような、微妙なダイヤ。各停停車駅にとっては30分おきだからわかりやすいが。


せめて、1時間に4本で、15分おきになってくれれば、複線化せずとも十分だとは思うけれど、それには、途中駅を交換可能な駅にするしかないのだが。


 うまくいけば、長町の新駅と同時に開業できるか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連勝

 昨日はヤフーの速報を見ていたけど、リロードするたびに、点が積み重なっていく!夢のような気分と同時に、中日が気の毒になってしまった。。。泣いてた選手もいるとか。。。っていくらなんでも楽天に失礼だろ!

 これで、しばらくは勝率2割台を切ることはないでしょう。

今日は、早く家に帰ってビール飲みながらナイター観戦♪と思っていたけど、ものすごい雷雨の合間に急いで帰ってきました。

ドル箱の阪神戦なのに、弁当業者とか気の毒。月曜日に振り替えって、今日のチケット使えないのね。やっぱり普段の試合と同じように、払い戻し&買いなおしなんだ。

 この勢いを阪神にぶつけたかったという気持ちと、3連勝の余韻に浸っていたい気分で、この中止は複雑な気分かも。

 それで、巨人戦見るよりはと代表の試合最初だけ見てたけど、つまらんのでMステにチャンネルを変えて見てた(Mステも相変わらず寒かったが)。後でネットで見たらやっぱ負けたようですね。

●-コジャパンってなにもの?って誕生して以来感じ続けているけど、代表の試合に全く興味がなくなった自分。どこに面白みを感じればいいのか?負けても勝っても何とも感じません。最終予選は流石に勝って欲しいけど、W杯出れなくても悲しくはないんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月25日 (水)

2度目の連勝!

 負けるのが当たり前と思っていると、1勝するだけでもうれしいのに、連勝なんて信じられない気分。 これが弱いチームの応援の醍醐味か?

 岩隈も一場もラスもみんなダメで、さらに迷監督の素晴らしい?采配も加わり勝てそうもないところで、この連勝。今日は余裕の展開だったようで。明日三連勝なんてしたら、優勝したような気分になるかも。

 贅沢言えば、敵地で勝つより、フルスタで勝ってくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだ?この形



 一番町3丁目の再開発が断念され、一部地権者の土地を買い集めた業者が来春目標に進めている共同ビルですが、お茶の井ヶ田のところはやっぱ残るのか。


やたら変な形のビルですな。井ヶ田は味のある店だけど、いくらなんでもこの形で残るって。。。


断念となった再開発に反対していたのも、ここなのかも。


http://www.city.sendai.jp/keizai/syougyou/pdf/todokede/503/503zumen2.pdf




人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月17日 (火)

おばんですチケット

 今日は、仕事が早めに終わり、駅前の本屋で立ち読みしてたら、ふと思いついて、フルスタのヤクルト戦に行ってきました。

 先日「おばんですチケット」の発売が開始されたというニュースをやってたので、七時半に合わせて、あおば通七時十分の電車で向かいました。流石に西口から歩いていく気力はない。

宮城野原に着いたら、こんな時間なのに思いのほか結構降り、「同類のやつ結構いるなぁ」と思いながら、20分に球場着。

 で、チケット売り場に着いたら、10分前なのに、200人位はいたでしょうかね~。長蛇の列でした。指定席の列と自由席の列があり、それぞれ人数は同じ位でした。

自由席のチケットブースの方が数は多いから、見掛けは指定席の方が多かったけど。

 七時半きっかりに売り出し、買えたのは40分頃。並んでから20分待ちました。この時点で試合開始1時間40分。それで、芝生席を購入したのだが、こども料金の700円ってことは、通常に比べて300円の割引。安い印象で行った割には、よく考えてみたら妥当な線だよなぁと。

 先駆者の日ハムの場合、七時半以降半額じゃなかったっけ?試合が九時前に終わってしまったら、時間当たりの単価はかえって高いのでは。。。

 まぁ、今日の場合は、終わったのが9時45分過ぎなので、丸々二時間は楽しめたので、もうけたか。さらに、早く帰りたかったのだが、楽天にしては珍しく競った展開だったので、途中で席を立つわけにはいかずに、最後まで粘りました。宮城野原まで走って、臨時に飛び乗り。終わったばかりの時間は10分間隔で出ていて、自分が乗った臨時は立ち客がちらほら。。。勝利の余韻を味わってもうちょい後に出れば混んでたかもしれないが。

 ひやひやの展開だったけど、とにかく勝ってよかった。確か先発は山村のはずですが、自分は見ていないので、なんとも。入ったらもう交代してた。でも、岩隈で負けた次の試合をこの先発で勝てたのは大きい。それに、決勝点が相手ミスからもらったチャンスを代打山崎のタイムリーですから、今までの楽天にはない展開。これまでは楽天がミスミスチャンスを相手にあげるだけだったからなぁ。それに、代打が当たるなんて。ちょい感動した。

 それにしても、自分はこれまでヤクルトファンだったので、微妙な気持ちで見ていましたが、心は完全に楽天に移っていることを実感した一日でした。

昔あれだけ狂ったように応援していたチームを相手に勝って喜んでいる自分が。。。

古田、土橋、山部、真中と黄金時代の主力も多少出ていたので、懐かしさは感じましたが。

 

人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月13日 (金)

金曜日のバス渋滞



 やっぱり仕事がたまっていて、


連日の残業。。。体が火曜日あたりに悲鳴を上げながらも、


仕事は待ってくれず、なんとか今週乗り切りました。


今日は、明日朝早くでかけるので、早めに切り上げてきましたが。


 今日は、雨&金曜日なのか、道路が混みまくり。


帰りに珍しくバスを使おうと思ってバス停並んでたら、バスが来ない!


乗っちまえば15分で着くのに、20分近く待ってやっときやがった。


 20分といえば、素直に地下鉄使っていれば、もう家に着いている時間。


たまたまバスが来る時間で、「バス停の方が家に近いから」と怠け心を出した結果ですが。


 


 それにしても、遅れているバスを待っている時の精神状態って良くない!


夜だとLED式でバスが来るのが分かるけど、近くまで来ないと行き先が分からない。


なんで、「来た~」「ガックリ」の繰り返しで、


あきらめて地下鉄乗ろうかという気持ちを押さえ、15本位のバスを見送った結果


やっと来たバスですが、乗ってからも渋滞。。。


で、いつもの倍以上かかってやっと帰ってきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドンキ出店




仙台にドン・キホーテ 7月、複合施設に東北1号店



 総合ディスカウントストアの「ドン・キホーテ」(東京)は12日、7月に東北の第1号店を仙台市太白区中田にオープンさせると発表した。同社の子会社が開設する複合型商業施設「パウ南仙台」に、核テナントとして「ドン・キホーテ パウ南仙台店」を出店する。


 「パウ南仙台」は、鉄骨平屋の売り場面積3770平方メートルで、このうちドン・キホーテが1688平方メートルを占める。駐車場は全体で168台分(5/13河北)。



 うわさにのぼってたけど、7月か~


あの中田ハーツ跡とのことですが、


ハーツに限らず、中田4号バイパスの沿道はロードサイドショップには向いていない立地。


いろんな店が出てはつぶれての繰り返し。土地も大きなものがないので、小型店が多いというのもありますが。


 車の交通量が半端でない多さで、そこには好んで近寄ろうとは思えない立地であり、


中央分離帯の構造からも、反対車線の店に入りづらい点も厳しい。



 それでも火災事件で全国的にネームバリューは満点のドンキですから、かなり混雑することになるでしょう。


昨年まで住んでたところからは、車で5分のところにドンキがあったけど、いつ行っても駐車場待ち覚悟のことと、客層の悪さで、たまにしか使わなかったなぁ。


退屈はしないし、一箇所でかなりのものがそろうから便利ですが、値段は安いものと高いものがまぜまぜだから、深夜ハイな時に行くとうっかり買ってしまいそうになったり。


 個人的には、ドンキと組み合わせで出店するテナントが気になる。




人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ


 


 


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 8日 (日)

和火一行ってきました



 昨日の夜は、花京院の焼肉屋「和火一」へ行ってきました。



ここは、中心部にあることを忘れるような、平屋での民家風の作り。


オール個室で、他の客や店員に邪魔されることもなくゆっくりと食事を楽しむことができました。以前昼のランチタイムに来て気に入って、夜に再びと思い二度目の来店。


駐車場も広く停めやすいし、昨日は、家族団らん盛(3人で6600円)×2を頼んだけど、ボリュームは丁度良かった。


最後にこの店自慢の薪かまどご飯をキムチとともに食べ、満足して店を出ました。


さすが、一の坊がやっているだけあって、ちょっと値段は張るけど、このサービスと質であれば納得。お勧めです。



和火一のHP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨人に連敗



 結局6日の試合も恒例の中継ぎ崩壊で、最後のロペスの満塁弾も及ばす。見に行った人にとっては多少溜飲を下げた展開か。昨日の試合は終電帰宅後に結果を見ただけだけど、一場が巨人の一発攻勢に倒れたとか。


 


 打線は2試合とも6点を取って上向きなだけに、耐えられずにズルズルと失点を繰り返す投手陣にはなんとも。。。ロッテみたいな小技足技を使ってくるチームに弱いのは分かるけど、巨人みたいなホームランしかないようなチームにむざむざと負けるのは腹が立つ。


ロッテと同じ年棒水準


 今日は岩隈とか。そろそろ本領発揮してもらいたいものだ。1億8千万もらってんだから。


楽天の選手の平均年棒はロッテとそう変わらないと聞いて、苦笑。いっぱいかき集めてきたベテラン選手方。給料下がったとは言っても下がった給料にも見合った働きしてないってことか。


観客動員とスタジアム規模


 そいえば、フルスタの観客動員。昨日はとうとう1万9千人超えたようで。


立見席販売して、無理すればここまでは入るのか。当初の2万3千人っていうのはなんだったんだと笑ってしまうけど、これって結局仙スタと全く同規模の施設ってことなんだよな。


仙台にはこの程度の規模の「ハコ」が丁度いいのかもしれない。野球もサッカーも両立させるためには。今オフの第二期工事で、フルスタはやっと2万3~4千人の収容になりますが、当分これ以上の増築はないのだろう。満員が見込めるのは交流戦でも巨人・阪神戦位で、あとは1万~1.5万の入りでしょうから、ハコがコンパクトな方が見た目も雰囲気も良いから、そのほうが良いのか。とにかくドームは無理でしょ。


 日本シリーズの心配は10年くらい必要なさそうですし。ただオールスターは5年以内にありそうだけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐るべし磯山



 昨日の水戸戦はラジオ3観戦。いい試合展開で「流石アウェイに強いベガルタ」と思っていたら。。。後半に水戸の磯山が出てきた瞬間に寒気がしました。


『イヤな予感・・・』それは的中で、一気に流れが変わり水戸ペース押せ押せであっという間の2失点で逆転され、その直後にシュエンクの怪しいゴールでなんとか同点に追いつけたものの(実況佐々木ちゃんも水戸が気の毒って言ってたゴール)、それが精一杯でTHE END。


 磯山。。。元ブランメル仙台の選手。仙台を首になり大塚FC(現徳島ヴォルティス)に移籍し、その後多くのチームを渡り歩き、水戸にたどり着いた選手ですが、


こいつ、仙台戦には物凄い執念を燃やす。2ランク位実力がアップするのだ。


大宮にいたときも確か。。。


去年の夏の仙スタ水戸戦でもやられた記憶が。



 仙台を出て行った選手って、「仙台戦」にはめっぽう強い。。。っていうか、


執念燃やしてくる選手が多いですね。横浜FCの大友もだし。



 恒例の都並の言い訳で、「体調の悪い選手が」って、それが分かっているのであれば、さっさと選手交代しろよ。点取られてから後手後手の選手交代しても、完全に流れが変わった後。


 山形、水戸との2試合で、もう昇格はないと確信しました。それくらい大きな試合。


選手・監督から強い気持ちが伝わってこない。迷いに包まれたチーム。 


かなりガックリです。


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 6日 (金)

交流戦スタート

 今日は、7連休明けの久々の出勤でしたが、いまいち調子が上がらず。交流戦の中継もあるし、さっさと帰ってきました。

 楽天は、昨日の連敗ストップの勢いがまだ残っているのか、試合は始まったばかりですが、いい試合を見せてくれそう。 巨人には勝てそうな雰囲気を感じます。相手は工藤だし。


 個人的な今日の注目は、勝敗もあるけど、観客席の楽天側と巨人側どっちが優勢か。さっきテレビでは、試合前の観客席を写してたけど、やっぱ巨人ファンはそれなりにいそう。テレビからは例のロッテをパクッたキモい応援が聞こえてきて吐き気が出そうだったが、これで楽天がファンの数で圧倒すれば、札幌の日ハムのように、巨人ファン一辺倒の風土に風穴を開けた証明になりますね。

 さて、ビールでも飲むか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダービー敗戦

 そいえば、4日の山形戦。やっぱり鬼プレスのチームには勝てないのか?でも、チャンスも多くていい試合だったのだが、あんなミスから与えたワンチャンスで決められてしまうなんて。自由南にいたから、目の前で見せられてしまった。

 これで6年ぶりの山形戦敗戦。山形には負けないと思ってただけに悔しい。久々のフルハウスの入りで、雰囲気は最高だっただけに、この負けは大きい。

とにかく、ホームでの勝ち癖をつけて欲しい。「選手が固くなる」なんて余計な言い訳はいらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 3日 (火)

新緑の季節

 今日は一日家でゆっくりする予定だったけど、学生時代の友達から「今仙台に来ている」との連絡があり、午後から妻ともども急遽街に出ました。

 GWに入って気づいたけど、ケヤキが青々としていて、気持ち良い季節になりました。住むのは10年ぶりの仙台ですが、街中で四季を感じることができることを再認識。

 友達とは「カフェで茶でも飲みながら話でもするか」ということになり、せっかくなら駅前よりも仙台らしいところでと、定禅寺通のCORANへ。

定禅寺通では、ジャズフェスのプレイベント(春版)?をやっていて、市民広場や、分離帯などで演奏をしていました。

 10日後の青葉まつりでのすずめ踊りのプレイベントもやっていて、新緑のすがすがしい通りの光景と、にぎやかなイベントがうまくマッチしていて、何げに良い日を過ごしました。


 1日は、初めてKHBフリマに行き、昨日は、メディアテークで写真展を見てなど、最近はいろいろと開拓してます。コンパクトな都心で、探せばいろんなイベントや芸術に触れることができるのは、いいなぁと感じました。

 ガキのころは、そんなものを楽しむ余裕がなかったので、久しぶりに戻ってきた今、仙台の都心の魅力を味わっています。


 明日は、もちろん仙スタへ東北ダービー山形戦。今日、急遽午後にローソンでチケットをgetしたけど、その数時間後にsold outしたとのことで、久しぶりの満員仙スタが期待できるので、勝敗度外視して、素直に楽しみ。まぁ、山形には負けないと思うが。


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 2日 (月)

別のチーム?



 30日の仙スタですが、自身今期観戦4試合目にして、初得点体験。。。


(横浜FC戦行ってないので)。これで、今期の観戦時の得失点がー7からー4に戻しました(得点3、失点7)。


 昨年の当初の観戦成績は開幕(横浜FC戦)が0-4、2試合目(京都戦)0-5、3試合目(5月の川崎戦)が1-4(3試合で得点1失点13)ってことを考えると、今年はまだまし。



 それにしても、面白い試合でした。試合開始直後から、動きの違いは明らかに分かりましたが、こういう試合は過去にもあり、一瞬のスキを付かれて失点すると動きもスタンドの雰囲気もシュンとしてしまってズルズル。。。というのが多かったので、期待しながらも慎重に見ていました。


 しかし、ボールがつながるし、選手間の動きの連動が面白く、前回ホームの鳥栖戦はなんだったんだ??という出来。


 みんなのびのびとやっていましたね。吹っ切れたのか。前回の草津戦の完封勝利で自信を持てたのか。


ザイは本職のポジションで水を得た魚のように生き生きとしていたし、シュエンクも別人のような動きでクサビの役割を果たしてました。大柴は言うまでもない!



 そいえば、去年も同じような展開でした。チーム作りに時間がかかり、GWで反抗攻勢。


「アウェイで生まれ変わった見事な勝利⇒ホームで湘南を完封⇒東北ダービー山形戦」というのは、偶然なのか昨年と同じ流れ。期待してしまいます。


元の選手層はバロンもシルも居なくたって十二分に戦えるほどそれなりに厚いはずですから。


 別に今期の昇格が絶対ではないですが、昇格をあきらめない姿勢を選手から感じとれ、面白い試合をしてくれれば、自分的には十分です。楽天もふがいないし、久しぶりに地元チームがある喜びを生で感じました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

惜敗で連敗



 楽天は、11連敗ストップ後に連敗しましたが、少なくとも観客を最後まで立たせない試合をしているので、以前よりは良くなってますね。


後一本が出ないのは相変わらずですが、監督の采配には疑問を感じています。まぁチームにお似合いの新人監督だから仕方ないのかもしれないが、采配が頑固かつ相手に見破られていませんか?


昨日の7回礒部スクイズ失敗もね。まぁ、監督はここで変えてはいけませんが。


 コーチ陣入れ替えはカンフル剤になるかといったら?ですが、自分にとっては少なくともピッカリ山下が1軍から消えたのはよかった。また、入れ替わり昇格した松井ヘッドは、ヤクルトファンだった自分にとって身近な人なので、この部分についてはOK。この時期の入れ替えについてはオーナーがでしゃばりすぎるのはどうかと思うが、それがあの人の仕様なのでしょう。ヴィッセルを見てても。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

錦が丘に1億円住宅?

 仙台市青葉区で約1億円の建売新築住宅が売り出された。住宅問題調査会社のフルタプランニング(仙台市)によると、仙台で「億」クラスの建売住宅が販売されるのは、バブルが崩壊したころとされる1992年以来、13年ぶりだという。

 超高級住宅を販売するのは、東北ミサワホーム(仙台市)。青葉区錦ケ丘の住宅団地に3棟を建設した。いずれも敷地は約430平方メートルで、木造2階(床面積約180平方メートル)。仙台在住の若手建築家が設計した(5/2河北)。

よりによって、錦が丘ですか。木町あたりかと思った。

こういう物件が出てくる点で、景気回復・消費者マインドの変化をあらわしているのでしょうが、この場所で1億円では、このニュータウン発売当初の愚をもう一度繰り返してしまうような連想を感じます。3棟だけだから、実験的なものなのでしょうが。

 錦が丘では、とっくに頓挫した55階超高層オフィスビル計画もありましたね。ホントネタには事欠かない街だ。

 この団地は、販売会社も代わり、アウトレットモールの導入や
仙台駅直行バスの運行、敷地割りの変更でイメージを変えて
売り出そうとしていて、今では広めの土地だけで
1千万円以下で買えるから、買い時なのかもしれません。
建物を含めても2500万円程度ですから。
周辺の栗生西部の区画整理でロードサイド店も張り付き始め、
陸前落合の新駅舎完成とか、「山の向こう」という地域一体の
イメージは改善されつつあります。
 

 ただ、土地が430平米では、せいぜい1700~2000万程度。ってことは、建物分が8000万円近くってこと。いくらなんでも、こればボリ過ぎ。

5年後には、売ろうとしても半値になっていること間違いない。

超高級住宅は、エリアのイメージあって成り立つもの。

そのバックグラウンドがなしで、デベの思惑で持ってきても、首都圏ではかの有名な”千葉リーヒルズ”、仙台では”泉ビレジの浮いた一角”のようになりかねない。そいえば両方東急不動産が分譲ですね。

 両方ともポテンシャルの低いエリアで精一杯イメージ戦略をして売ろうとしていましたが、大コケしましたからね。ビレジなんて今では建売2000万円前後で売っているような場所。ビレジは東急不動産のイメージで今までうまく売ってきましたが、あそこは厳しいよ。


 話題としてはおもしろいニュースで、本当に買う奇特なヒトがいるかが興味深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »