« 仙台二高共学化問題続報 | トップページ | クラックスオープン »

2005年2月24日 (木)

仙台ナンバーアンケート実施

 仙台ナンバーの件に動きが。

 

仙台ナンバー88%賛成 市民5000人調査

仙台市は23日、自動車の「仙台」ナンバーを創設するため、市民5000人に実施したアンケートの結果を発表した。賛成派は87.8%で、市は「圧倒的な支持を得られた」(企画局)と強調。国土交通省の「ご当地」ナンバー導入の要綱に従い、藤井黎市長が3月下旬にも、浅野史郎知事に早期実現を要望する。(2/24河北


 仙台市民にアンケートしたら、そりゃ賛成が大多数になるのは当たり前の話。

別に「宮城ナンバー」に慣れて不満は無くても、仙台市民は”宮城”より”仙台”に愛着を感じるはずだし。2006年度中の導入とのことで、自分の車はあと3年は乗るだろうし(金欠。。。10年超えてしまう)その恩恵にあずかれるのもだいぶ先ですが。

 

 で、気になるのは、

 
 浅野知事に要望・・・

 ってところ。政令市の仙台でも、宮城県の了解を得たうえ、県が国の機関(東北運輸局)に創設を求めるとのことですが、ここで余計な横槍が入りそうな予感。

 楽天のチーム名にも、宮城球場の命名件募集の際にも”宮城”を入れることを主張した県知事ですから、宮城ナンバーの対象車両が半分強になってしまうわけだし、何かいちゃもんをつけてきそうな予感。

 知事も仙台のど真ん中出身なんだし、別に仙台市に敵意を持っているわけではないので、県知事としての立場もあるのでしょうが。

すんなり認めてよ。浅野さん。


人気ブログランキング(東北地域情報・サッカー・野球)へ

|

« 仙台二高共学化問題続報 | トップページ | クラックスオープン »

市政」カテゴリの記事