« 宮スタで代表戦 | トップページ | 栗駒町臨時職員問題&市町村合併 »

2005年2月 4日 (金)

大規模アウトレットモール来春開業?



仙台駅東口繁盛記』さん での情報です。


これは初耳。



東北に本格アウトレットモール、日立キャピタルが来春開業


 東北地方最大規模のアウトレットモールが06年4月末、仙台市郊外に開業する。日立キャピタル(本社東京)が松下電器グループの松下興産が所有する約12万平方メートルの敷地を20年間借り受け、ファッション中心のアウトレットショップと、アミューズメント、高級スーパーなどを誘致した商業施設を開発運営する。年間の来客数は300万人で、売上高目標は1500億円。総合プロデュースを担当するアクス(本社・東京)を通じテナント誘致を開始している。総店舗数は90店。駐車場は約6万6000平方メートルで商業施設を囲んで約4ヶ所も受ける。


http://www.ssss.or.jp/shops/0502/b2.htm



 仙台市近郊とのことですが、こういう表現は、まず仙台市内ではないです。


仙台市内だったら、わざわざぼかした表現はしない。


名取、富谷、利府、多賀城。。。あたりのことでしょうが、


先日経営難で、松下電器の支援を受けることが決まった松下興産の土地ってからには、


おそらくここなのでは。


   ↓


http://www.mid.co.jp/gardencity/bussiness/img/map.gif


それか、ここでは土地がちょっと足りないので、その周辺の研究所用地を使うのか?


255haもの大規模開発で、それなりに入居や集客施設の誘致は進んでいましたが、


広すぎてだいぶ土地は余っていますので。公租公課(税金)相当額+α位のかなり安く貸すことになりそう。


12haを20年の事業用定借。よくあるパターンですが、規模はデカイ。


空港アクセス鉄道沿線の下増田で計画されていた規模とほぼ同じ。


よりによって富谷とは、4号バイパスは麻痺間違いなし。



 アウトレットは、高速IC近くに作るのが定番。


横浜のベイサイドマリーナはもちろん、軽井沢、御殿場、佐野、九州の鳥栖も。


富谷であれば泉ICも近いってことなのでしょう。また松島観光とセットにするにもいい立地ってとこか。


 高速ICと言えば、錦が丘のヒルサイドアウトレットも宮城IC近くですが、


ここはやばいでしょうね。あそこは呪われた土地なのか?


(売れ残りの宅地部分で石積みの車庫が並ぶ様子を離れて眺めると墓地に見えます。ある意味怖いよ。今は雪で隠れてますが。)


 


 1500億っていう売り上げ目標が気になりますが、単純に言って、長町モール×4。


アウトレットだけではありえない。百貨店でも併設するってか?


150億の間違いでないのかい? 


 以前、アウトレットってあまり都心に近すぎると、もろに既存の百貨店のブランドと競合するからテナントが入りたがらなく、程よく離れたところに立地するのが定番でした。その点、仙台と富谷(車で30分の距離)。。。微妙です。


 最近は、その垣根も低くなってきているのか、大都市郊外への立地も多くなっていますが。。(広島のマリーナHOP,千葉の幕張、多摩の南大沢、大阪のりんくうタウンなど)。


 アミューズメント機能がつくのはいいと思うが、どういう中身かわからんので、続報を待ちましょう。


|

« 宮スタで代表戦 | トップページ | 栗駒町臨時職員問題&市町村合併 »

商業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大規模アウトレットモール来春開業?:

« 宮スタで代表戦 | トップページ | 栗駒町臨時職員問題&市町村合併 »