« フルスタ近隣住民問題 | トップページ | 2005-02-12 »

2005年2月 8日 (火)

アウトレットモール続報



今日の日経東北版に続報がありました。



日立キャピタル、仙台郊外に大規模アウトレットモール


 日立キャピタルは来年春をめどに仙台市近郊にブランド品の在庫を低価格で販売する「アウトレットモール」を開設する方向で準備作業に本格着手した。売り場面積は約2万平方メートル。著名ブランドをそろえた東北最大の本格的なアウトレットモールと位置づけ、東北一円からの集客を見込む。年間300万人の来店を見込み、年間売上高は150億円を目指す。


(中略)3月末にも出店を正式決定する。


 計画ではアウトレットモールは仙台市の北にある宮城県富谷町に松下電器産業グループの松下興産が開発した「新富谷ガーデンシティ」内に建設。松下興産より約12万平方メートルの土地を賃借。ブランド店を約100店入居させるほか、仙台市内にはこれまで乏しかった高級スーパーもテナントとし、数千台規模の駐車場も設ける見通しだ(日経2/8)。



 予測どおり新富谷ガーデンシティ内のようです。目標売上高は150億。やっぱり既報の1500億はタイプミスか。売り場面積は2万平方mで、アウトレットモールにしては結構広め。


以前はアウトレットモールは商圏500万人いないと成り立たないと言われていましたが、この条件を満たす3大都市圏+福岡都市圏では飽和状態に入っており、次に競争が少ない(広めに見て)300万商圏の仙台圏をターゲットにしてきたのか。


 ただ、アウトレットモールも本当のアウトレット商品は一部で、
”アウトレット用に作った商品”がかなりの割合を占めているところもあるらしい。
アウトレットモールが激増しているのに、
第一そんなに規格外品や売れ残りが増えるわけないよなー。

 ダイエー泉店の閉店に続き、仙台北部は色々と動きがあるようです。


|

« フルスタ近隣住民問題 | トップページ | 2005-02-12 »

商業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アウトレットモール続報:

« フルスタ近隣住民問題 | トップページ | 2005-02-12 »