2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 拠点開発プロジェクト(長町・仙台空港・仙台港) | トップページ | 仙台と広島(地形編) »

2005年1月18日 (火)

仙台と広島



 特に、広島については、仙台と同じ規模の政令指定都市であり、自然といろいろと比較しながら回ってました。


 「札仙広福」と呼ばれる都市の中でも、札幌や福岡は都市や道県の人口規模が段違いで、単純に比較できない部分が多いですが、広島と仙台では基礎的指標としては共通点があります。



仙台と広島の共通点


・100万規模の政令市(指定時期も9年違い)


・合併により政令市基準の人口を達成し、面積も同程度(広い山間部を含む点も)


・県の規模も似ている(広島県の方が人口は多いが、面積も広く、人口密度はほぼ同じ)


・同じ本州でともに拠点性では中途半端な存在(東京と札幌に挟まれている仙台と、大阪と福岡に挟まれている広島)


その他、


・近隣に、日本三景の観光地がある(松島と宮島)


・県レベルでは日本で一、ニを争うカキの産地


・山にも海にも近く、スキー場まで1時間程度。



 などがすぐに浮かびます。



 とはいえ、全然異なる点も多く、どっちがいいのかな?と考えることもありました。


比較しやすい規模のせいか、お互いの都市の良い点、悪い点が見えてきました。


広島は、個性豊かな都市で、回っていて飽きることはありませんでした。


初めての滞在でしたが、これまでの印象よりは、訪れての印象の方が上だったかな。


 


 この続きはぼちぼちと書いていきます。


 


« 拠点開発プロジェクト(長町・仙台空港・仙台港) | トップページ | 仙台と広島(地形編) »

他都市比較」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台と広島:

« 拠点開発プロジェクト(長町・仙台空港・仙台港) | トップページ | 仙台と広島(地形編) »