2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 仙台⇔山形 高速バス増便 | トップページ | J試合日程発表 »

2005年1月27日 (木)

イースタン日程発表



 そいえば、2軍の日程も発表されています。


     ↓


http://www.npb.or.jp/schedule/index.html




山形県内で楽天43試合 イースタンリーグ日程


 プロ野球イースタン・リーグの今季試合日程が25日、発表された。新規参入の東北楽天ゴールデンイーグルスは、本拠地山形県内のホーム戦を43試合、同県以外の東北では1軍の本拠地・フルキャストスタジアム宮城で5試合、秋田県内で2試合が組まれ、計96試合が予定されている(1/26河北)。




 1年目は、1軍と一緒で本拠地密着ですね。2軍も、東北各県での開催は殆んどなく、山形県内で43試合。宮城(フルスタ)で5試合とのこと。


日ハムが気を使ってか、楽天戦を秋田県内で2試合実施するようですが、こんなもんなんでしょうか?



 おそらく、他県で開催しようにも、交渉する時間が少なすぎて、出来なかったというのが真相だと思います。だから、これは来シーズン以降に期待。


 第一、宮城での1軍63試合も多すぎるけど、山形での2軍43試合も結構多いよね。『東北楽天』ですから、来シーズン以降はもう少し東北各県で試合を行っていければと思います。



 さて、山形でどのくらい観客動員できるのか?


野球ですから、平日の3連戦とかも平気であります。


天童のモンテ戦では、平日ナイターで2~3千人というのも平気であります。


野球は3連戦で分散するので、平日は1~2千人程度。休日は3~4千人程度になるでしょう。他チームの2軍もそんなもんでしょうし。



 ここまで山形(というかホーム)で2軍戦が行われるとは思っていなかったので(半分程度、東北各県を遠征で回るのかと思っていた)、この日程を見せられると、確かに仙台で1軍と2軍両方を抱え込むよりは、2軍を別の都市に設置したことが良い選択だったのかなとも感じます(2軍観客動員の面でも)。



 仙台と山形は、高速バスの増便が行われるほど、緊密化が進みつつありますし。


 


« 仙台⇔山形 高速バス増便 | トップページ | J試合日程発表 »

楽天」カテゴリの記事

東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イースタン日程発表:

« 仙台⇔山形 高速バス増便 | トップページ | J試合日程発表 »