« 宮城野原の行方 | トップページ | 仙台にプロバスケットチーム誕生? »

2004年11月22日 (月)

監督だけの責任ですか?

 20日の山形戦。今季3分けだったみちのくダービーに決着をつけるべく、

2-0で仙台の快勝だったわけで、久しぶりにスカッとした勝利でした。

 本来であれば、もう少し喜んでもいいところですが。。。

仙台・ベルデニック監督解任、1年でのJ1復帰失敗…低迷 (20日サンスポ)

 

 去就が注目されていたJ2ベガルタ仙台、ズデンコ・ベルデニック監督(55)の解任が決まった。19日、本紙の取材で明らかになったもので、球団側が同日までにあと1年残る契約の途中解除を通告した。同監督は昨年9月に就任。ギリギリでのJ1残留を託されたが、結果はJ2転落。1年でのJ1返り咲きが期待された今季も7位(第41節終了現在)に低迷、すでにJ1復帰の可能性は消滅した。後任には仙台前監督だった清水秀彦氏(50)の復帰が有力とみられるが、なお複数の日本人監督も候補に挙がっている。

 試合前に、いきなりのリーク情報!さすが別名釣りスポ。。。

なぜこの日にって、20日の試合は何と「日刊スポーツデー」!

 だから、それを潰すべくぶつけてきたって訳ですよ。

試合後にも、河北の速報号外で、「都並有力」との情報が。

手回し良すぎ。フロントから情報が流れてないわけがない。

 その件で試合後のベルデニックのコメントはなし。

タヌキ社長は「最終戦が終わってから明らかにする」と否定せず。

てことは、本当なんでしょうが・・・いい加減にしろ!


言いたいことは山ほどあります。

現場、フロント両者にそれぞれ非はあると思いますが、

 1.悪いのは監督だけ?
   
 2.一億円ドブに捨てんの?

 3.対話しろよ

1.信頼されない組織(フロント)

 ベルデニックにだけ責任を押し付けようとしてませんか?


 確かに、ベルデニックの采配には素人からしても、疑問が多いです。

選手もびっくりの突然コンバート(それも重要な試合でいきなりで、成功した試しなし)、記者会見での名指しでの個人批判、選手起用の偏りなど、選手にとったら大変だろうなと思えることをかなりしています。


 一方で評価できるところもあります。

どの選手にも平等にチャンスを与え、新人でも使えるとなると積極起用。

その結果、万代、関口、リャン、中田と、4人の新人がスタメン級の活躍をしました。

2年目の選手でも、菅井、怪我したけど中原と、若手の成長は、清水監督時代にはなかったことです(清水監督は福岡時代に山下を育てたように、本来若手を育てるのがうまいと聞いていましたが、仙台時代にはつながりのあるベテランを連れてきて使うことに頼りすぎて新人が全然育ちませんでした。残留に精一杯でそんな余裕なかったのかもしれませんが)

 それに、長期的視野で契約しているのだから、今季は種をまくシーズンで、

契約最終年の来年にチームを完成させると考えていたのでしょう。


 それを、フロントは一方的に”クビ”にしようとしています。

ベルデニックは、前所属の名古屋で仕事半ばにして解任された経験があり、

ベガルタに対しては、「長期的な視野でチームを強化する」ことが前提で2年半の契約を結んだはずです。

それは前社長(京極氏)の時代のことですが、現タヌキ社長が就任しても、契約は”組織”が行うことですから、内容は当然に引き継がれるはずです。

 それなのに、タヌキ(段々乱暴になってますが)は「それは前体制での約束であり、俺は知らん」なんて、トップらしからぬ暴言の連発。

「あんた、”約束”ではなく、組織の”契約”ですから!あんたの負けです。残念!」


 役所出身のタヌキの就任当初は、前社長との違いを出すべく、

”サポーターとの対話路線”を標榜し、いろんなところに顔を出していて、

好感がもてると言われた時期もありましたが、

あれっと思ったのが、「コアサポーターエリア」を公式に認めて、チームHPに掲載した時 http://www.vegalta.co.jp/images/corezone2.gif

同じ金払ってるんだから、サポを色分けするようなことは表向きには普通できないはず(暗黙の了解で処理するべきファクター)。それはコアサポに媚を売るだけのことだと思っていました。これから試合に初めて行こうとする方にとっては違和感を感じるっしょ。


 それが、この監督交代騒ぎでタヌキの化けの皮がはがれたようです。

インタビューの際、あのチンピラみたいなガンの飛ばし方。

役所出身者は、市民を懐柔させることはうまいが、予算感覚はゼロ。赤字でもなんとかなる。とにかく俺の手柄になるように、いくらかけてもJ1にあがってやるという意識が丸見えです(これは、賛否両論あると思うけど、民間出身の前社長が身の丈の経営を第一に、黒字経営を続けたのと好対照)。


 それに、開幕時点で満足な補強もしなかったくせに、これでJ1を目指そうとしたというのは、フロント(特にGMの田中!)の責任じゃないの?

ベルの希望を無視して、勝手に選手を獲得してきたのだから、お前が一番悪い!

一番の戦犯がのうのうとしているのは許せん!


2.一億をドブに捨てること

 契約は来年までなので、もちろんここでベルを首にしても、来年分の年俸1億円(通訳分も含む)は払わなければなりません。この意味を分かっているのでしょうか?

 一億って、仙スタ満員の2~3試合分の収入です。J2に落ちてもボッタクリ入場料を据え置きしておいて、こんな無駄が許されるわけがない!!!


 契約は途中です。清水時代のように、ピークを過ぎたベテランをかき集めた自転車操業の挙句J2降格したのに懲りて、長期的に安定したチームづくりを目指してベルを招聘したはずです。その方針のもとに、今季は新人を多く獲得し、それについては結果を出しました。だから、来年の昇格をベルに託し、引き続き指揮をとるのは当然です。

仮に、「一億無駄にしても、来年のJ1昇格のためには大ナタを振るう必要がある」とするのならば、「次の監督はベルデニックを超える実績を持つ日本人監督を」となるはずでしょうが、えっ、監督経験なしの”炎のサイドバック 都並ぃ・・・”

サポーターをバカにしてるのでしょう。というか、金づるとしか思われてないよ。


 確かに、最近はJ2で新人監督が結果を出す例が多いのは知ってます。

新潟の反町、川崎の関塚、山形の柱谷兄、鈴木淳(元ブランメル戦士!)など、理論派の新世代の監督がどんどんでてきています。また、J1でも名匠オフトを切って監督初体験のブッフバルトを招聘したのがあたった浦和の例もあります。


 とはいえ、成功しているのは理論派の監督。それに、反町もJ1昇格まで3年を費やしており、柱谷の例をみても、継続的に結果を出すのは難しいはず。

 で、都並って、”炎のサイドバック”ですよ。史上最大の失敗例を言われる、

2002年札幌の凍傷ことダニこと”柱谷弟”を彷彿させる、根性派!

 ライセンスを取って理論派に化けたという擁護論もあるようだけど、

今所属している古巣ベルディユース監督として、指導力には疑問符をつけられている模様。

 それに、浦和の場合にも、犬飼社長自身が「ブッフバルトで失敗したら自分が責任をとる」と宣言して、見事結果を出しました。

タヌキにも、これやってほしいよ。天下り感覚できているのであれば、3年の任期を全うして退職金をせしめることしか考えてないから、どうせ無理だろうが。


 清水監督が復帰するとしたら、クビにしてからまだ1年余の清水を復帰させるフロントの責任も問われるわけで、これはありえないはず。とはいえ、ベガルタが仙台に根付くための貢献度を考えると嬉しい気持ちもあります。

 しかし、都並ってないよ。ベルよりも上だという自信がフロント(特にタヌキ)にはあるのでしょうか?


 もし、都並になるのであれば、フロントはわれわれを見返してほしいです。

その前に、年間チケット継続しない宣言が回りで巻き起こってます。

やばいよ。「敵は楽天でなく、自らの内にあり」です。


3.対話しろよ

 そもそも、現場とフロントの意思疎通が決定的に欠けていることが今回の問題の根っこといわれています。

「プライドの高い外人監督だから、フロントとの対話がない」とのことですが、

だったら呼んで話しろよ!この監督(及び通訳)に払っている一億だけの話でなく、

対話をしなことで、チームが機能しなければ、チーム予算18億を無駄にすることになるという意識が全然ないのが腹立つ!

 精一杯の努力をして昇格ができなかったのならば、「来年頼むよ!」ということができるけど、予算18億に見合う努力してないから、皆が激怒しているんだよ。

 

 ベルも意思疎通したかっただろうに、フロントが一方的にレッテルを貼り付けて、

意思疎通を放棄し、J1昇格が絶望になるとベルに一方的に責任を押し付けるなんて、成熟した組織のやることではない(全く成熟してない無責任三セクだから。持ち回りのトップや管理職の存在の為、下っ端が一番苦労するんだろうけど)。


 もう、修復不可能なんですか?

タヌキは、役所出身だから、頭を下げるようなことはしないんですか? 

日本人監督だったら意思疎通しやすいというつもりなんだろうけど、 

なんのために、和田通訳がいるの?


 もう、みてらんない_| ̄|○

簡単には見捨てませんけどね。

|

« 宮城野原の行方 | トップページ | 仙台にプロバスケットチーム誕生? »

ベガルタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 監督だけの責任ですか?:

« 宮城野原の行方 | トップページ | 仙台にプロバスケットチーム誕生? »